ウエスト・サイド物語の作品情報・感想・評価・動画配信

ウエスト・サイド物語1961年製作の映画)

West Side Story

上映日:1961年12月23日

製作国:

上映時間:152分

3.7

あらすじ

「ウエスト・サイド物語」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.4
ポップで徐々にクセになる映画。

ファッションや音楽や踊りがすごい時代感じた。踊りに関しては他で類を見ない力強さを感じた、

そして、何よりゴリゴリのアメリカ英語で印象的。これはこれでこの時代じゃないと作れないんだろうな。どんなカメラで撮っていたのか気になる
ぬぬぬ

ぬぬぬの感想・評価

4.5
2021年鑑賞206作目

映画自体は長いけど、全編通して楽しくてあっという間な時間だった。
ただのミュージカルじゃなくて後半はしっかりメッセージ性もあってよかった。
争いなんて無意味だよね
sw

swの感想・評価

3.9
なんて力強いダンスなんだろうとほとんど衝撃。

アニタ役のリタ・モレノが助演男優賞を取ったのもよく分かる。主役の二人より、彼女に注目してしまった。

現代版(もうかなり現代ではないけど)ロミオとジュリエットって感じ。
ジャケットだけ見て楽しいミュージカルだと勝手に思っていたら、なんとも重い話だった……治安悪いし。雨に唄えばみたいな感じかと思っていた。
ダンスと音楽のエネルギーで、その重苦しさを払拭させてるかのよう。

それにしてもダンスは喧嘩のシーンと相性が良い!
こん

こんの感想・評価

-
有名ミュージカル映画。スティーブン・スピルバーグによるリメイクがあると聞いて鑑賞。

見始めていきなり静止画が続き、不思議に思っているとニューヨークの路地裏にズームアップされ不良チームが歌い踊り出す。
斬新なオープニングに感じた。

ストーリーは単純な作りだか、だからこそ歌や踊りが際立ち、総じて良い作品になっている印象を受けた。
Aやん

Aやんの感想・評価

3.8
127-7
有名作品だし歌も有名だから見てみた

ストーリーは知らなかったけどこんな感じなんだなぁと
この映画のための曲なのか
この映画で有名になった曲なのか

終わり方とか話は好みが出そう
みんと

みんとの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

5月鑑賞。
テレビでやってたから久しぶりに見た。
オープニングが大好きな映画の一本。何度見てもマンハッタンの景観を捉える壮大な撮り方には感心させられる。
ロシュフォール好きとしては、ヨーロッパ映画進出前のジョージ・チャキリスの完璧なパフォーマンスもたまらない。
でも、この作品ばっかりは映画じゃない方が魅力が伝わると思う、、。ミュージカル映画は大好きだけど、この映画は何度見てもちょっと退屈するシーンがちょいちょいあるのが残念、、、。
スピルバーグはどう撮ったかめちゃくちゃ気になる!!
PG12

PG12の感想・評価

-
冒頭の空撮から引き込まれる。今でこそ不良描写が牧歌的にすら感じるけど、魅力は色褪せてない。
太郎3号

太郎3号の感想・評価

3.7
ストーリーは凡だが、ダンスと音楽が最高
そこだけでもこの映画を観る価値がある
話のテーマはかなりディープなのにミュージカルだからか比較的軽い気持ちでは鑑賞できました!歌もダンスも素敵!
ちび

ちびの感想・評価

3.7
ダンスのクオリティが本当にすごい。
ロミオとジュリエットぽいなと思ったら、ロミオとジュリエットだった。
人種などの多様性について描いていたのは凄く興味深かったけど、兄の事件の後すぐに当事者の恋人と結ばれるってどうなんだ…?
あそこから割と冷めてしまった。
しかし、素人でも凄さが分かる程ダンスは圧巻。
>|