ウエスト・サイド物語の作品情報・感想・評価

「ウエスト・サイド物語」に投稿された感想・評価

Kaede

Kaedeの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカルのWSで挿入曲『アメリカ』を教えていただいて知った作品。舞台より先に映画を観ました。
どの曲も思わず口ずさんでしまうキャッチーさや役者の顔の美しさ、それと対照的に全編通してどことなく感じる薄暗さから納得のエンディング。
社交パーティーで2人が出会うシーンの光の当て方がいかにも舞台って感じで、周りのぼかし方とかにも時代を感じてほっこりした。決してハッピーエンドではないけど好きな作品です。
mao

maoの感想・評価

-
映画すきすき言ってて大学では人種と民族マイノリティー勉強してるのに、見たことなかったことを恥じるくらい濃い映画だった、、、

人種、セクシュアルマイノリティ、性的暴力、移民、暴力、国家帰属意識とか色々なテーマが詰まってたけど、シェイクスピアのロミオとジュリエットから着床を得ているということで、主人公2人の愛がそういったものすべてを超越してて、最後のプエルトリコ移民とアメ公集団が協力したシーンは凄く古典的に感じたけど、それで
もよかった(笑)

あとボーインズンザフッドをすごい思い出させられた。暴力って無くならないなあ
やっぱミュージカル大好きだわぁ😭❤️

マリアの歌声が本当ステキすぎる!!
天使かな🤔?
nhk0810

nhk0810の感想・評価

-
オープニングが好き。
音楽も全部良かった。
思ったよりかなりロミジュリに忠実。
壁にチョークで書いてあるエンディングも洒落てる。
ミュージカル映画としての演出は素晴らしかった。

ハッピーエンド好きとしては思う所もあるがやはり禁断の愛は結ばれることのない運命なのか。

若者の愚かしさ、憎しみ合うことの無意味さ。
みっき

みっきの感想・評価

3.8
ロミジュリに着想しつつ、ポーランド系アメリカ人とプエルトリコ系アメリカ人(ジェット団とシャーク団)の抗争とその犠牲を踊りながら描く。

ジャニオタの私としてはまさにジャニーズの起源(ジャニーさんがWSSを見て初代ジャニーズを作ろうと思いついた)なので見ておかなくては、と思ったし、
なるほどこの時代から考えれば男の子がこんな風に足を上げて踊ったり回ったりするなんて画期的だろうなと思った。アメリカ人のジャニーさんでさえそうなんだから日本人からしたらより一層そうだよね。

ありきたりな表現だけど、自由の国アメリカの今にも残る陰の部分、人種問題。根深い問題だなと思う。
hase46

hase46の感想・評価

3.3
演者たちや物語自体のエネルギーが圧倒的な作品。

冒頭で街を指鳴らしながら歌って踊り歩くシーンは、ウエストサイドといえばこれこれ!というワクワク感。

途中ちょっと長く感じた時もありましたが、決闘からはあっという間でした。

争いは悲しみしか生み出さないという王道のメッセージを力強く伝えています。

2018.4.21.105本目
shibumaro

shibumaroの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

現代においても色褪せない歌やダンスや描写。

ストーリーはツッコミどころが多いけれど、ミュージカル調だと許されてしまう。


・マリアとトニーのビビビ愛。

・仲裁に来たはずのトニーがまさかの…!

・そんなに大きなナイフではなかったけど…

・双方のグループともあんなにつるんでたのに、置き去りにして逃げるんかいっ!!?

・兄を殺した相手を愛せるもの?

・アニタがいい子すぎ。恋人殺されてるんだよ?

・マリアもアニタも死への飲み込み早すぎ。

・すごいタイミングで発砲するな!

・マリアに当たってたらどうするの!?腕すご!


・マリア受け入れ早っ!!目の前で射殺されたんだよ!?もっと取り乱さん?!


……などなど。
もなか

もなかの感想・評価

5.0
ミュージカル映画好きだけど、これは最高の1作

ベルナルドのセクシーさに脱帽。
Peter

Peterの感想・評価

4.2
冒頭からエネルギーが固まりになって押し寄せてくる。それを最大限引き出す音楽とダンスが最高にかっこいい。
>|