フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガスの作品情報・感想・評価

「フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス」に投稿された感想・評価

KICCO

KICCOの感想・評価

3.5
世界観が飛び抜けててやばい。
アラン・カミングがぶっ飛んでて最高。最初にアランの声が聞こえて「え……」と思ってたらアラン・カミングが……好き……ってなった。油断してたら別の姿で出てきて目玉飛び出た。好きぃ……
アランのお歌も聴けてあたすは大満足でごわす😭😭😭😭😭😭
これは良い掘り出し物。

気は優しくて力持ちのフレッド・フリントストーンと、その親友バーニーは、採石場の恐竜クレーンのオペレーター。ある日、彼らは小さなエイリアン、ガズーに付きまとわれるようになる。ガズーの目的は地球人の原始的な愛の営みの研究。やがてフレッドは家出中の令嬢ウィルマと、バーニーは天真爛漫なベティと出会い、たちまち恋に落ちる。しかし、ウィルマの財産を狙うイケメン、チップは彼らをギャンブルに誘って借金漬けにする・・・・・。

ハンナ・バーベラ・プロダクションのアニメ『原始家族フリントストーン』の実写版第2弾。あいかわらずアニメを実写で再現した映像は素晴らしい。恐竜たちがCG丸出しなのはちょっと残念だけど。
なぜかキャストは総入れ替えで前作よりランクが下がっているが、みんなイメージがぴったりで好演している。とくにウィルマ役のクリステン・ジョンストン(当時33歳)はヒロインにしてはオバサンだけど背が男性陣より高くて魅力的だ。

本作はじつにテンポ良く、つねにギャグが散りばめられていて、気軽に楽しめる好編。
ラストはお約束通り、労働階級のフレッドは嫌味で金持ち(実は破産寸前)のチップを退け、大勢の前で令嬢ウィルマにプロポーズして結ばれる。「お金や地位よりも大切なのは本当の愛」がテーマなのだ。なんともストレートで心が温まるじゃないか。
人によってはお子様向けなのでガッカリするかもしれないけど、コテコテのラブギャグドラマもいいと思わせてくれる佳作だ。
千鳥

千鳥の感想・評価

3.2
めちゃくちゃだけどここまでめちゃくちゃなのもあんまり見ないかも?アニメが原作だからかな…牢屋に入れられた後のシーンに本気で笑ってしまった
「あなたに『フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス』を愛しているとは言わせない」
チケット貰ったのに勿体無いと一度断ったのに連れられていった。見終わったあとやっぱり不機嫌になった。そんな内容。

1が合わなかった人にはまず無理
ans

ansの感想・評価

3.0
「フリントストーン」続編にあたる第2弾 主人公夫妻の青春時代を描く

前作からキャストが一新してるのが残念…
N

Nの感想・評価

3.5
小学生の時によく観てたから今でも内容すごい覚えてる!ビバ〜ロック!ベガ〜〜ス!っていうエンディングもちょっと歌える。笑

クリステンスチュワートが密かにこの作品でデビューしたことを知ったのでレビュー!

私の人格の一部はこの作品によって構築されたのかも…笑
結局一番大事なのは容姿や経済力じゃなくって、内面なんだなってことを教えてくれた作品かな( ・ᴗ・ )

名前が出てこないんだけど、主人公の男性がヒロインに向けて舞台で歌いだすシーンがいちばん好き。
CARSNARI

CARSNARIの感想・評価

4.8
これ大好きです。知名度が低いのが本当に残念。ついつい観ちゃう楽しさ。ラストのミュージカルシーンが最高です!