バーブ&スター ヴィスタ・デル・マールへ行くの作品情報・感想・評価・動画配信

「バーブ&スター ヴィスタ・デル・マールへ行く」に投稿された感想・評価

wanda

wandaの感想・評価

3.4
「ブライズメイズ」の脚本コンビが、脚本家と主演をつとめた、おバカンス友情ムービー。クリステン・ウィグが好きなのでレンタルしてみた。

ツッコミは諦めて、映画の流れに身を任せて脳をラクにすればひたすら楽しい映画(かもしれない)

大親友のバーブとスターが、失業を機に街を飛び出して、フロリダへバカンスに行く。それだけの映画かと思っていたら、実は彼女達の全く知らないところで観光客の大量殺戮を目論む者がいて…


ストーリーは無いように見えて一応あり、「ブライズメイズ」と同じくテーマは「友情」か。
ぶっ飛んだ展開も、すべてファンタジーで解決出来ちゃうのはズルいけど(笑)

大親友同士の会話、唐突に始まるミュージカル、ツッコミどころの多いコネタ、下ネタの数々。万人向けというより、ミドルエイジの女性向けでしょうか。

ここのところ、試験勉強のため頭がパァンとなっていたので、余計にパァンとなりそうなくらいには息抜きは出来ました(笑)



155
Tatsu

Tatsuの感想・評価

4.0
ウルトラハッピーコメディでバカみたいに面白かった。全編意味のない展開で構成されていて、その意味性のなさだけが豊かなものとしてそこにあって、これこそがコメディ映画に自分の求める要素だと思った。
アニー・マモローとクリステン・ウィグが脚本と主演を務めたおバカ映画です。
失業したばかりの中年女性二人組がビーチではしゃぎまくります。
大量殺人計画を企む謎のおばさんも登場して何でもアリな展開。
とにかく笑っていればどうにかなる感じが能天気で最高でした。
ちかミ

ちかミの感想・評価

3.0
おばちゃんがフロリダではっちゃけるコメディ。
話はテキトーで「スパイキッズ」「オースティンパワーズ」程度。主演2人のトークが楽しい。

バナナボートやパラセール、スキューバもいいけれど、やっぱり深海の秘宝で踊りまくりたいな。
half

halfの感想・評価

3.0
内容は少し薄いけどフロリダのダサ明るい陽気な雰囲気は大好き
豪華な美術や俳優を贅沢使いしていて余裕を感じる
sonozy

sonozyの感想・評価

3.5
ネブラスカ州の家具店で働く(と言ってもほぼサボってる)仲良し40代未亡人、バーブ(アニー・マモロー)とスター(クリステン・ウィグ)が、突然、店長から閉店を告げられ仕事を失ってしまい、知人から紹介されたフロリダのリゾート地、ビスタ・デル・マールに行ってハメ外しちゃおう!と向かう。

ところが、ビスタ・デル・マールは、白皮症のシャロン(クリスティン・ウィグが二役)という女性が少女時代にイジメられた忌まわしい町で、その住人全員に仕返しすべく、秘密の研究所で開発したあるものを持った部下のエドガー(ジェイミー・ドーナン)が現地入りしていたのだ・・・

オープニングは、アジア系ぽちゃBoyのヨーヨー君が自転車で新聞配達しながら♪“Guilty(バーブラ・ストライサンド&バリー・ギブ)”♪に合わせて口パク。ん?これどういう映画?状態になりますが^^(ヨーヨー君はシャロン一味の一員でした)、好きなテイスト。

バーブ&スターの楽しいしゃべくり、フロリダのカラフルな世界観、ミュージカルやラブコメ的な要素・・・
Happyな気分になれる掘り出し物でした。
あらすぢというか中年女性版🌈👭『🎬オースティン・パワーズ(1997)』と表した方が簡単🍹。下ネタも程良い🍆中年のロマンス・コメディ📽✨🕺ミュージカルシーンでは歌い踊るジェイミー・ドーナン👨🏻🎶(『🎬フィフティ・シェイズ〜』シリーズ)が見られ、アンディ・ガルシア🧔🏻‍♂️もカメオ出演(*´👄`*)アフーン❤️

【🇺🇸衣裳デザイナーギルド賞(作品賞)、ブルーイン映画協会賞(オリジナル楽曲賞)など各賞3部門ノミネート】

🌊🦀💬モーガン・フリーマン(byものまね声優)の『🎬ドライビング Miss デイジー(1989)』ネタなど随所にちりばめられた小ネタがオトナ向きで良き👍🏻✨ぶっ飛んだ内容なぬで自己責任ですが、特に🚺ミドルエイジ以降の女子は楽しめるハズ。ヤングチームはどうかなぁ💦

🌈オリジナルのビジュアルはコチラ👇🏻
https://m.imdb.com/title/tt3797512/mediaviewer/rm3490699009/
ロアー

ロアーの感想・評価

3.6
Apple TVに来てたのでレンタルしてみました。Appleが毎月「これで何かお買いなさいな」って600円お小遣いをくれるのに、結局何も使わないままサブスクの支払いに消費されて行くのがなんか悔しかったし。

魂の双子みたいなバーブとスターが笑えて笑えて愛おしい映画でした。ものすっごいくだらないことで延々と喋っていられるの最高過ぎる。
2人ともおばちゃんパーマだしおばちゃんキュロット履いてるんだけど、衣装も映像も色鮮やかで観てるだけで楽しくなる映画でした。

ジェイミー・ドーナンもイケメンなのに面白かった、というかイケメンだからこそ余計に面白かった!
砂浜で思いっきり歌うシーンがあって、ジェイミーみたいなイケメンなら何やっても大体やっぱりイケメンですねって感じでかっこよくなるはずなのに、微妙に外して何だこれって感じになっててこの絶妙な匙加減ウケる。カラオケで流れる謎のイメージPVみたい。淡々と映るカモメの群れがシュール過ぎてMAX笑っちゃた。

リゾート地なのでいつもアロハ着てたとこも好き♥スーツ姿も大好きだけど、イケメンが派手なアロハ着てるの大好きなんですよね~♥
イケメンアロハコレクション、誰か恵んでください。
euuzak

euuzakの感想・評価

2.0
何も響かなかった
設定は面白いけど
2人の会話が面白くない
ブライズメイズの方が良かった
のんchan

のんchanの感想・評価

3.2
『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』のジェイミー・ドーナンがあまりに格好良くて、もう1本続けて観たくなり...

全く別ジャンルのコメディ❣️
そしてFilmaスコア4.2❣️に釣られて...ってか私がレビュー7人目って少なっ😦

まずジャケが好みでない(ダッサくてマイページに並べたくない😰)し、アメリカコメディってツボが違うと全く笑えないからな😣
でもオバサンの話なら良いか?って...

完全におバカでわざとらしく時代遅れのナンセンス🤭正直...ほんっとつまらなかった😓
ぜ〜んぜんひとっつも笑えないんだけど🙁
心が病んでるのかしら私😥


未亡人のバーブと旦那に逃げられ独り者のスターは親友。何をするにも一緒、仕事も2人揃ってリストラされ、突如フロリダのビーチへ発散旅行に✈️
そこである指令を受けてやって来たスパイ役のジェイミー(役名すら覚える気なし)と出逢う。

ジェイミーは、近未来的な空間で人類を破滅させる為?の研究をして指令を出す女(中谷美紀風)が好きで結婚の約束もしてる?だけど顎で使われているお粗末くん。そんな時、安心感のある姉さん的なスターと良い仲に発展する。
しっかしジェイミーって"変態セックスの神"って言われてるの?
年齢差も母子のようでキモイし、笑えないジョークに始終ガッカリ😮‍💨
ただ、ジェイミーが歌って踊りますけどね♬🕺

1つだけ、わぁお😲と驚いたのは、アンディ・ガルシアがカメオ出演しています💗
そこだけは、う〜っとり🥺
>|

あなたにおすすめの記事