SP 野望篇の作品情報・感想・評価・動画配信

「SP 野望篇」に投稿された感想・評価

いづる

いづるの感想・評価

5.0
ドラマから観てきて野望編。ここのストーリー観ててツラい。尾形さん井上さん、ここでハッキリ道が別れるわけで…。
アクションは相変わらずカッコイイ!

あと、綾野剛さんがちょい役で出ててびっくりした。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.0
岡田くんみたくて😩😻❤️❤️ドラマみたことないから設定とかあんまりわからんけどカッコ良かった❤️でもワイルド岡田くんの方が好き‼️笑
ドラマの方がいいけど映画も良い。

なんて言っても岡田さんのアクションはトムクルーズに引けを取らないからね!
革命も見ます
映画館で見た気もするけど、アマプラにて。
SPって、襟にSPバッジつけるの?そういうもの??
岡田くん、堤さんかっこいい🙆

それにしても…
話がぜんっぜん進まない👿
ドラマの方が好きかも
ゲームでいったらベルトロールアクション。

たまたま選んだだけで、今日このタイミングで観たことに意味はありません。
PROKINJR

PROKINJRの感想・評価

4.0
再視聴、原作既読、ドラマ視聴済み

この原作の金城さんの、リアルで緻密なシナリオと、時折入るギャグがこの映画ないしドラマを最高の娯楽に引き上げている。

テーマは、ぶっ飛んだと感じていたが…
この危うい場所を毎度ついてくる才というか、先見の明というか、

アクション含めて、当たり前ですがこれは娯楽ですw

しかも最高の娯楽なので、視聴後の問題視してしまう余韻さえも楽しみましょう
さ

さの感想・評価

3.8
SPはアクション観ていて全く飽きないからすごく楽しい
さすが岡田くん
SPチームだいすき
次は俺の番だってなんだか好きなんだよなあ
えーこ

えーこの感想・評価

3.2
ドラマを見ていたなかったから、
話の流れがわからなかったとこもあったが、岡田くんの役の正義感だけで見れたかなぁー。

革命編もみる。
2007年フジテレビの土曜日、23時台に放送されたドラマ「SP〜警視庁警備部警護課第四係〜」。
当時、突然始まったドラマ(放送されることすら知らずにたまたま点けてたテレビで始まった)に釘付けになった。
V6の岡田准一がここまでのアクションをこなすことに驚いた。脇役も当時初めて観たくらいの真木よう子、松尾論、神尾佑と知らない顔ばかり。唯一わかるのは堤真一と野間口徹くらい。
犯人役に北村有起哉や平田満など、アクションや犯行の手口にどハマりしたドラマだった。

ドラマのラスト、堤真一演じる尾形の行動に違和感を感じた井上薫(岡田准一)。その後を描いた本作。

面白い。
岡田くんのアクションはこの頃からもう完成されてる感がある。
特に本作の「野望編」は小難しい展開よりも、SPとしての要人保護のシーンばかり。
序盤から丸山智己演じるテロリストとの攻防、中盤から官房長官移送中に起こるテロリストとの二重三重の攻防。
ほぼ全編アクションで終わる。

ドラマの映画版というのはだいたいが「作らなきゃ良かったのに」的な映画が多い中、「踊る」や「SPEC」レベルに面白かった。
ストーリー的にはドラマを観てなかったらわからないところとしては、井上の研ぎ澄まされた五感による危険予知やSPチームの井上が感じる予知を信じたチームプレーなどだろうか。
首相と尾形の因縁なども分からなかったら難しいかしら。
でもそれを抜きにしても単なるアクション映画としては十分に見応えある作品だと感じる。

冒頭の綾野剛のチョイ役にびっくりした。
もっと本作に絡むのかと思いきや。。。笑

堤真一演じる尾形の大義とは。
革命編にも期待が高まる展開だった。
尺も短めだったので観やすい。
ヘルドッグス前に岡田くん過去作でも見ようかなと再鑑賞です。 

岡田くん演じる特殊能力を持つSP井上。テロリストたちと戦う姿を描いたテレビドラマシリーズの劇場版。

粗いCGがかなり気にはなりますが、岡田くんのアクションの原点となる作品!
なんでしょう…始まりと終わりで話があまり進んでないような気が。やっぱりドラマの方が面白かったな😅
とりあえず岡田くんのキレッキレの動きを堪能出来て満足です。

要人警護するのに過剰な位SPたちで周囲を警戒するシーンなんかは、昔観た時はそんな大袈裟に?とかこんな事ある?と思うほどでしたが、今改めて見返すと…あるんですね。これが…これぞSPなんですよね。
なんだか感傷的な気分になってしまいました。
>|

あなたにおすすめの記事