SP 革命篇の作品情報・感想・評価・動画配信

SP 革命篇2011年製作の映画)

上映日:2011年03月12日

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.5

「SP 革命篇」に投稿された感想・評価

えーこ

えーこの感想・評価

3.2
野望編に続き鑑賞。
こっちの方が見応えあり!

色々伏線回収出来てないとこはあるから、
気になる。

とりあえず岡田くんの正義感ね。
チームの信頼感。
それだね。
としき

としきの感想・評価

5.0
内容はありえなさすぎるけど好き。最後の緒方とのバトルは見どころ。
ドラマ版から引き継がれる尾形(堤真一)と朝田内閣総理大臣(山本圭)の因縁。
そこに、腹黒い若手政治家、伊達國男(香川照之)や滝川(平岳大)や安斎(波岡一喜)の官僚達が国会議事堂で行われる内閣不信任案採決の会議場にテロリストが占拠。
その主犯格が警視庁警備部警護課第四係、通称SPの係長尾形だった。
同時期に警備についた井上(岡田准一)、笹本(真木よう子)、山本(松尾論)、石田(神尾佑)たちは、係長の命令により使われていない部屋の調査に。その時に、テロリスト達の議事堂の占拠、生中継された会議の占拠をテレビで目にする。
尾形の描く大義とは。。。


ドラマ版で学生の頃に知り合っていた尾形と井上、さらに井上の両親が殺害されたその現場にいた朝田内閣総理大臣の過去の謎が明らかになる。
これまでは、その核心にふ触れることはなかったが、しっかりとその事実が明らかになる。

ほんと、日本の政治家なんてみんなこんなんだろうなと思える。
そんな奴らを命をかけてまで護る必要があるのか?と他のSPの上司が語ったあのシーンは正しいとさえ思える。
保身、派閥にばかり忙しく、選挙の時だけ頭を下げる政治家に命をかけてまで護る必要があるのか。
そんな尾形の大義を自らの利益のために利用した伊達。
離れた場所でテレビで中継を観る傍観者のくせに自分たちが起こした革命だとうそぶく滝川安斎。
ラストの爆破はある意味気持ちよかった。ざまぁみろ。そこにいた駿河太郎の若いこと笑。
えもたすや駿河太郎、綾野剛と今や主役レベルの人達が名もない脇役を演じているのも中々面白い。

井上と尾形の師弟コンビのラストの攻防はかなり面白い。迷い無く銃を井上に向けて撃つ尾形。無表情のままの堤真一は演技が上手い。アクションもこなす。さすが元真田さんの付き人←

「野望編」の方が自分はアクション満載だったし楽しめたが、これでドラマから続いた謎の要素も全て回収された感じ。

あの「ジャッシャッジャ〜」というイントロが流れるとまた観たくなる様なそんな作品。
leona

leonaの感想・評価

-
11年振りに。色々明かされなくてモヤモヤという意見もあるけど(当時高校生だった私もそう思っていた)、「一枚岩ではないんだぜ政界ってもんは」を伝えるには絶好の終わり方。一難去ってまた一難。んで堤真一強すぎ。
栗林55

栗林55の感想・評価

3.0
【ドロドロ権力クライムアクションドラマ完結‼︎】


映画好きになった当時の自分(2013/3)と再鑑賞vol.20'


ストーリーはシリアスそのもので、初めから、どう転んでもハッピーエンドにはなりそうにない雰囲気😣

議事堂を制圧していくところは敵味方共に面白かった‼︎ただ、良かったところはそこぐらい…アクションは良かったんやけど、中弛みもするし、総じて面白さは足りんかったなぁ😞

とりあえず、結局登場人物の人間味が薄っぺらかったなぁ🙁 真木よう子、神尾裕、松尾諭といった面々の絡みが少ないとかはもう言いませんよ。
でも、今回の敵。新しいSP、白い部屋のキモいエリート達、業者に変装してる敵はなんやった?ドラマを見てたらついていけるものなのか?キャラクターはめっちゃ出てる割に、結局は井上、尾形、伊達の三人で回ってるから(なんなら井上も出番少なかったぞ?)しっちゃかめっちゃか感。

終わり方もこれは好きじゃないなぁ。モヤモヤが残りすぎる。登場人物全員、それで終わるかってラスト…
井上の能力があまり活かされてないのもそれで良いのか…🤭

セリフや音響も、場面に見合ってないところがあったように感じちゃいました🙁
なんか、勝手に堤監督やおもてたけど違った笑。勝手に納得です。テンポ感が違ったからおかしいなぁと思ってたんです。

それでも、日本の政治システムの脆さ・愚かさを表すのは良かったし、テロの起こりうる怖さを体験できて面白かったです👍
二人鑑賞。


U-NEXTの視聴期限(8/31)が迫ってたので鑑賞。

ドラマは当時…10年前以上に視聴済み。


ん〜ドラマで良くない?


俺 59点 一言 「あんたはさっきから大義、大義って言ってる。あんたにとっては精一杯の大義かもしれんが、こっちからはそうは取れん」

「大義って・・・何かね?」


妻 50点 一言 ただただ堤真一かっけー。カエル急便が有能過ぎ(吹)

大義何それ美味しいの?
ポチ

ポチの感想・評価

2.9
故元首相とダブる
手段は間違ってるけど、ホントロクな政治家いないのは事実
あーあ

あーあの感想・評価

5.0
堤真一かっこいいわ、真木よう子綺麗だわ、岡田君は相変わらずかっこいいわ、もう色々大変!

銃も怖れず向かって行くSP達凄すぎる!

もう10年前に完結してたんだなぁ。
みんな若いわけだ。
おさる

おさるの感想・評価

3.0
TVドラマの「結末は劇場版で」は観ない派なので、TVドラマをリアルタイム鑑賞後、何年越しかで遂に完結!

のわりにはスッキリしなかったー。
組織の闇を描く系の内容だと、どうせ完全浄化なんてできっこないわけで、だったら新たな闇を匂わせて終わるくらいが深みがあっていいんだろね。

終始違和感があったのは、銃口を向けられた中での自白や懺悔に何か意味があるんだろうか、ということ。
その意味で、破壊後の乗っ取りビジョンまで描いていた伊達(香川照之)の方が一枚上手。国会中継で尾形が伊達の正体をバラしたら計画妨害できそうな気もしたけど、尾形はそれをしないだろって見透かされていたような気もする。

格闘アクション、少数精鋭の戦い方は相変わらず好きな感じ。井上のチーム優秀すぎ笑
カズマ

カズマの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

つるべの息子。
とかがいたところキモッ

総理じゃなくてオガタさんを止血するとこ好き。

えっ⁉︎
続きあります?

俺も真木よう子に叩かれたい!
>|

あなたにおすすめの記事