SP 革命篇の作品情報・感想・評価・動画配信

SP 革命篇2011年製作の映画)

上映日:2011年03月12日

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.5

「SP 革命篇」に投稿された感想・評価

面白いんだけどスッキリはしなかった。国会への飛び込みシーンはかっこいい。だけど最後は仲間割れとかじゃなくて皆で結託してほしかったなぁー!
みさち

みさちの感想・評価

4.1
痛々しいシーンもあるけど、結局は岡田くんはカッコいいに落ち着きました笑
無表情のSP達なのに仲間を想う気持ち
素晴らしい!
結局、なにも変わらないのだろうか。
この件で誰か得したのか!?
個人的な復讐と一部の人間の野心が絡んだ大きな事件。
これに警察で壁と呼ばれるSPがどう立ち向かうのか

おもしろいんだよなぁ
アクションもかっこいいし
野望編同様、ファブルに引っ張られていることは否めないけど、おもしろかったな。

また緊急事態宣言とか言うてますので
これくらいのお薬がいまの永田町の住人にはいるのではないかな

と、思う。一本
ドラマの衝撃エンドから野望篇を経てようやく回収終了!!

日本人は確かに平和ボケしてる
kk

kkの感想・評価

-
尾形さんは井上に止めて欲しかったんだよね。
前見た時はその機微がわからなかった。
jun

junの感想・評価

3.0
劇場版SPの続編で最終章です。

前作同様の感想です。突飛過ぎてリアリティに欠ける脚本でしたが、やっぱりアクションはすごい。が、前作もそうでしたがアクションシーンのカットが多いのが気になりました。岡田くんならもっと出来るんじゃないのかなとか思いました。

真木よう子かっこいい。入山法子の頬を叩くシーン、すごい好き。
muro

muroの感想・評価

3.6
ファブルを劇場で鑑賞し、岡田准一のキレキレなアクションと、堤真一との共演ということで、改めて鑑賞。
10年前から、岡田君キレキレ。
ファブルでは、完全な敵対関係だったけど、SPでは、信頼しあいながら敵対してしまう関係。
そこが、話に感情移入できてさらに良い感じ。
岡田君のアクションが良い。
個人的には地下1階でのアクションが良い。続編が見たい。
相変わらずの真木さんの蹴りを松尾さんが
受けたり。野間口さんも良い味が出てて
良かった。周りのキャストがホント個性的で良い。
アクションは当たり前に皆んなできてしまうし、テンポ良いので楽しめた。
革命とはかくあるものなりき。

ドラマから時間が経っていた上に
2011年3月12日公開とあっては、映画どころではなく、もう忘却の彼方へ飛んでいってしまった『SP』を、10年経って観るのも感慨深かった。
公開当時に観ていたら、きっと全く違う感想だったろうな。
派手でカッコいいアクションに、重い空気を払拭させるパワーを感じた人も多かったはずだ。



長い長い物語の最終章で、おおかたの予想はつくと言うもので、そこは確認作業のような感じに。新鮮な部分はなく終始物哀しい雰囲気がまとわりついた。
と同時に、尾形に賛同するSP達の多さにそりゃないよ〜と突っ込んだり、議事場の政治家達の描き方が薄っぺらかったりと、今までより気になるところが多かったように思う。

そうは言っても、人物ごとに見ていけば見る側としても長年の付き合いで思うところも多かった。
尾形も含め、この先の彼らに想いを馳せる次第である。



柄本佑演じる刑務官が思わせぶりなセリフを吐いた、と感じるのは考えすぎ?
>|