亜人の作品情報・感想・評価

亜人2017年製作の映画)

上映日:2017年09月30日

製作国:

上映時間:109分

3.6

あらすじ

2017年、日本。ある特異体質を持った新人類「亜人」の存在が発覚した。亜人の姿は人そのもの。ただ、絶対に死ぬことはできず、どれほど傷つこうともその体は絶命と共に再生を始める。死の状況に直面し、初めて真実を知る亜人たちはそれまで自分で気づく事もなければ、他人に知られる事もない。病気の妹を救うために研修医となった永井圭はある日、事故で死亡。しかし直後、肉体が復活し、生き返る。亜人と発覚し、描いていた…

2017年、日本。ある特異体質を持った新人類「亜人」の存在が発覚した。亜人の姿は人そのもの。ただ、絶対に死ぬことはできず、どれほど傷つこうともその体は絶命と共に再生を始める。死の状況に直面し、初めて真実を知る亜人たちはそれまで自分で気づく事もなければ、他人に知られる事もない。病気の妹を救うために研修医となった永井圭はある日、事故で死亡。しかし直後、肉体が復活し、生き返る。亜人と発覚し、描いていた人生が崩れ去った圭。警察や国家に追われ続けやがて厚生労働省の研究施設に監禁。非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に突如亜人を名乗る【佐藤】という謎の男が現れ、圭に救いの手を差し伸べる。佐藤は、国内で初めて発見された亜人にして人類に牙をむくテロリストだった。「亜人として、どう生きればいい?」自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。そして始まる、佐藤による衝撃の国獲りゲーム。【絶対に死なない男】VS【絶対に死なない男】の決して交わらない、そして終わることもない、エンドレス・リピート・バトル。亜人たちは、永遠の命を、どう生きるのか。

「亜人」に投稿された感想・評価

綾野剛の演技がいちいち鼻に付く。佐藤健も医学生の設定なんやったらあんなに仕上がった肉体見せんでも...
オチは色んな意味でテンポ良すぎて笑う。
saki

sakiの感想・評価

3.4
アクションがすごい!!一番は川栄李奈さん。女の人でもこんなに動けるのかと驚いた。かっこよかった!
以外とあっという間だったので、原作を見てみたいなと思った。
kebin

kebinの感想・評価

3.9
アップテンポな展開とスピーディなアクションが見どころ。しかし、人間の欲って怖い。
きすけ

きすけの感想・評価

3.5
何も考えず見れるわかりやすい映画の気分だったからチョイス
思った通り内容は薄いが綾野剛と川栄のアクションがよい
城田優はSPECの左利きにしか見えない
実篤

実篤の感想・評価

4.0
アクションが最高だった。
綾野剛と城田優がイケメンで見ててめっちゃ目の保養。
映像、CGも良かったし、ストーリーもちゃんとまとまっててオチがあって面白かった。
めちゃくちゃ最高ってわけではないけど、普通に面白かったです。
会社の同僚がよかったといっていたのを覚えていたので、レンタルして視聴。

るろ剣の時にも思ったが、佐藤健のアクション映画は見応えがある。
原作を読んでいたので、ストーリーは「よくまとめてるなー」としか思えなかったが、キャストの配役がバッチリすぎて演出だけでも楽しめました。
特にラストシーンはかっこええ。

漫画原作映画としては良作だと思います。
Betty

Bettyの感想・評価

3.5
原作も読んでなくて
なんか死なへん人たちがおるねやろ
くらいの感じで鑑賞🤔💦
この戦いいつ終わるのってどう思う事がしばしばあったけど期待以上に楽しめた☺️🌟
原作は未読

基礎知識が無いので素直にストーリー、亜人という概念と戦いの意味が分かったんで面白かった。

エンドロールのBLACK MEMORYが好きすぎて、前奏が流れた瞬間が映画の中で一番良かった(笑)
綾野剛が役に物凄く合ってる。
アクションシーンも戦略も面白い。
続編して欲しい。
予想以上にハラハラさせられながら観れた。
意表を突く展開とハリウッドばりのアクションシーンがとても良かった。

漫画実写化も捨てたもんじゃない。
>|