図書館戦争の作品情報・感想・評価

「図書館戦争」に投稿された感想・評価

ciel

cielの感想・評価

-
原作が大好きでなかなか観られなかった作品。
キャスティングは、さすがファンからの読者投票でも製作側からも満場一致で選ばれたのがわかるものでした。笠原も堂上教官もぴったり。
ただひとつ個人的には、小牧教官も田中圭さんもどちらも大好きですが、なにかが違った…!なにかは自分でもわからないですが、大好きなキャラだからこそ理想が高いので、小牧教官としては観れなかったです…。なぜでしょう。。残念。

ストーリーは、やっぱり映画一本に収めるための脚本なので仕方ない部分もあると思うのですが、あれ?これは?ここは?ここ好きなのに!というシーンがカットされているところが多く残念でした。クライマックスを司令誘拐部分にあてている都合上、原作そのままじゃ盛り上がりに欠けるのかもですが。
ただひとつ、もっと図書隊の発足の経緯とか信念とか日野の悪夢とか、そういう根本を盛り込んで欲しかったかなと思います。
なによりも武蔵野図書館が実写として見れたことに感動!いつか現地に行きたいです。

小牧教官が大好きなので、2作目の原作エピソードも大事なのはわかっていますが実写になったら観れない気がする…(;_;)ので、わたしの実写版図書館戦争はこちらで終結!素敵な作品でした。
非現実的ではあったけど、本の人に対する影響力って確かに強いものなのかも。

立川が最後に出てきて驚いた!笑
岡田くんも田中圭もかっこいいんじゃ。それ以上に自分は本から入った人間だけど、まったくもって遜色ないし、想像以上だったかもしれない。
うーん。。。
なんかリアリティを感じない。。
シンゴジラには感じるのに、この作品には感じない。
緊張感がそんなにないからか。。
発想は面白いと思うのだけど。

原作を読んでいないからなんとも言えないのだが、
本をどうしても守らなければいけない側と、
また表現を規制しなければいけない側の理由、使命がよくわからん。
そこまでしなくてもいいんじゃって思ってしまう。
そうせざるを得ない感じがしない。
tamu

tamuの感想・評価

4.0
高校の時なんとなく原作本を手に取ってから映画、マンガ、アニメまでどハマりした作品。 今更レビュー。笑

原作の濃さに比べるとありがちな軽いラブコメ感がしてしまっているのは残念ではあるけど、映画単体でも楽しめる出来でアクションも迫力あって良かった。岡田くんが最高にかっこいい。

最近はこの作品に触れなくなっちゃったけど、今改めて見たら、根本にあるメディア規制について考えさせられるだろうし、新たな視点で見れそうだなと思う。
alskdjfhg

alskdjfhgの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

・結構面白かった。岡田が格好良い。あんま覚えてないから見直したい!!
原作読んでないからか、ファンタジーとかSF系統にみても、説得力がかけすぎているのか、足りないのか、そういう点が最後まで気になりすぎてしまい、入り込めなかった。仕方ない。残念。
俳優は好きなんだけどなぁ…
でも、恋愛部分だけ取り出すとそこは楽しめたかな…
キャスト良かったし、なんといってもBGMがよかった。BGMの映画における影響ってすごいかもしれない。
Cana

Canaの感想・評価

4.2



だいだいだいすきな小説。
それだけに期待も大きかったけど、既存の読者のイメージを裏切らない、素晴らしい映画だった!!!

原作のキャラクターの個性をキャストが生かしきっている!
とにかく配役が完璧。あのキャストでしかこのストーリーは出来ないと思う。

表現の自由が許されているって本当にありがたいし、当たり前だけど重要なことなのだと気付かされる。
胸キュン要素もアクションも盛りだくさんだけど、社会的な側面もあってとにかく奥が深い作品。
ヨルン

ヨルンの感想・評価

3.4
榮倉さんはとても素直な演技をされる方なんだな、と後半辺りにて思う
メディア法あたりは作品のように極端な事にはならずとも実際に現在進行形であるため遠い話とも思えない
原作は読んだことないけれど、この方の著書は幾つか読んだことがあるし好きなので、原作もきっと面白いのだろうと思う

アクションとても力入れてる
あれだけ上背があると慣れない動きで対象に対して戸惑われるだろうに、良く訓練されたんだろうな
>|