外事警察 その男に騙されるなの作品情報・感想・評価・動画配信

「外事警察 その男に騙されるな」に投稿された感想・評価

ドラマ版と共に久々に再見。ドラマ版は「ハゲタカ」「あまちゃん」「いだてん」などのチームが作った大大大傑作だった。しかし映画版はイマイチ。

お話を大きくしすぎて、その辻褄合わせだけで手一杯になり、しかもその辻褄も合わせきれておらず、やや残念な出来に。「わかりあえれば世界はよくなる」って、ちょっとお花畑すぎない?という。役者は渡部篤郎、尾野真知子、真木よう子、田中泯とみな好演なので惜しい。渡部は「ケイゾク」とか本作みたいなキレていて狂気を感じさせる役が一番良い(でもやっぱりドラマ版の方が良い)。

ハードでダークな世界観は「ダークナイト」あたりに通じるけど、これ見るならまずはドラマ版を先に見たほうが1000倍幸せになれます。
一言でいうと、
カッコつけてて中身のない映画。

モチャモチャ理屈捏ねたわりに
終盤がよくある爆弾ネタで陳腐。


尾野真知子と真木よう子は、配役が逆の方がよかった。尾野真知子は洗練された役が合わない。泥臭い役の方が生き生きしててノッてると感じる。
2013年鑑賞

NHKのドラマが大好きで、何度も録画を観ていた。
やっぱドラマの劇場版は大抵こうなるけど、ドラマの方が何倍も面白いよね。
それは仕方ない。2時間とかで楽しませようって言ってもね。
まあでも、ドラマを観てたせいもあって結構楽しめました。
とりあえず渋サイコなアツローを観てられるだけで満足。

北からウランが流出。
日本に持ち込まれた疑いがあるためアツローチームが動き出す。
民間人を利用して犯人を追い詰める、極悪非道なアツロー。
アツローが渋過ぎて死んだ。

田中泯さんも凄い良かった。
穂積

穂積の感想・評価

3.0
途中までは割と良かったんだけど最後がなんか日本の映画だな~~(悪い意味で)て感じだった
なんか見覚えがあるシーンがあったので、過去に途中離脱したか、流し見したのか?
頑張って集中して観たら案外楽しい。けど後半は眠い。
イギョンヨンとARB似てるよね~。
大豆田とわ子の娘だぁ。時の流れ~。
アクの薄い滝藤賢一いいな。
イムヒョンジュンとキムガンウが片言の日本語でほっとする。
渡部篤郎は韓国語も渡部篤郎流。
日本の外事警察が北朝鮮の技術者が開発した小型原爆を韓国の警察も絡めて捜査するというアクション映画ではあるが日本国籍取得のための偽装結婚などのドラマを交えて進む。

ストーリーは単純ではあるが潜入捜査員や研究者の実の娘など色々なひねりがあってなかなか面白かった。

コントラストの強い画面に役者の顔はみんな脂ぎってる。
日本の映画っぽくない雰囲気で進んでいたが最後の下りは音楽も何もかも昭和な日本映画という感じで母娘の再会なんてまるで「砂の器」やんと失笑してしまった。

最後の含みを持たせるエンディングがまるでオマケみたいになってる。
Rufice

Ruficeの感想・評価

2.8
久しぶりに日本の映画を観た。
まず何より台詞棒読みの俳優さんいて集中できないよ〜。科学者の動機も不明。爆弾解除のくだりもチープに感じた。
主人公の韓国語と手段を選ばない冷血漢という設定はよかった。
某掲示板でオススメ映画として取り上げられてたので鑑賞。そもそもキャスト陣が好みだったのだが、スリルある展開と若干の闇ある描写に満足なり。
Taul

Taulの感想・評価

2.0
『外事警察 その男に騙されるな』複雑な状況をシンプルに見せる脚本はうまく緊張感もいっぱいだ。ただ日本映画によくあるタイプでクライマックスの演出が安っぽいのが残念。

2012年6月鑑賞
日本の安全保障について考えさせられる。サスペンス性を期待してみたが、ハラハラドキドキ感に欠け、可もなく不可もなくな感じ。
>|

あなたにおすすめの記事