外事警察 その男に騙されるなの作品情報・感想・評価

「外事警察 その男に騙されるな」に投稿された感想・評価

Turkey

Turkeyの感想・評価

2.5
なんなんでしょうか、このイマイチ盛り上がらない感じ。

緊迫感が出る筈の爆弾処理の場面も、かなりのんびりした様子。そもそもエネルギーが充填され次第起爆されるのなら電源を切ればいいだけなのでは?
など、全体的にストーリーに説得力がなく、気の抜けた炭酸みたいな感じでした。
何もかもが、住本の計算通り?分かって騙された振りする、果織はさらに上手?素晴らしいです。お約束とはいえ、爆弾解除は手に汗を握りました。LOTOのCMの石橋凌のスタイルは、このドラマでの役柄がベース?
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.5
ドラマは観てたはずなんだけど、何故か記憶が無い…。ウランが流出し、機密情報が盗まれ、日本と南北朝鮮の絡み合い。いかにも映画版!的なストーリーですが、古沢良太さん脚本だけあって、思っていたより楽しめたのと、博士役の田中泯が素晴らしかった!!住本(渡部篤郎)が「どこまでも甘い男だ」と言われていたけど、やっぱり私には冷酷非道な男にしか思えない。なんだか、住本のキャラをどう受けとめたらいいのかわからない(*_*;ラストの住本の工作には驚かされた!
M2

M2の感想・評価

3.3
対国際テロ捜査を捜査する警視庁公安部外事課チームが、東日本大震災の混乱が続く2011年を舞台に、過去日本から韓国へ亡命した科学者、韓国で流失したウラン、日本から盗まれた核関連データから核兵器完成を阻止するため奔走する。
日本映画ぽくない骨太なストーリーと、フィルター越しの様な荒い画像、真木よう子の微妙な表情の切り替えや、最近グレーな配役が板についた感のある渡部篤郎、そして田中泯!彼が出ると映画の格が上がる!
タイトルのその男に騙されるな!ですが、ラストで意味がわかった。そもそも冒頭であのような誘導をするのか?
騙されたのは、その男ではなく、その演出でしたね。
18-59
yy22

yy22の感想・評価

-
2018 WOWOW
原案:麻生幾「外事警察 CODE:ジャスミン」
よち

よちの感想・評価

-
ドラマも面白かったし、安定のキャストで期待通りでした!前半の展開が早いなと思ったけど、まあ時間の制限もあるしそこは仕方ないかなと。住本さんに対してはどうせまた嘘でしょっていう姿勢で臨んで間違いないなと思いました。また次があれば観たい作品です。
ドラマも良かったけど、映画も同じように良かった。NHKのわりには微妙なテーマを扱っていたね。官房長官の役はイマイチだったけどね。www
ドラマは観ていなかったけれど十分に楽しめる映画だった。

冒頭は真木よう子が安っぽい(!)血のりを浴びてフラフラ橋の上を歩くシーン。
『その五か月前―』という感じで物語は遡るんだが、
これまたぐいぐい引き込まれる展開。ラストまで一気に観れた。
途中で生じる疑問や違和感は最後できちんと回収。

真木よう子の逞しさ。鬼気迫る演技でした。
田中泯の居るだけで発する凄み、迫力。

+++

試写会の最前列に、渡部さんが経営する
オーガニックビストロ『マザーエスタ』(調べた)の
エコバッグを持った女性が座っていたらしく、
渡部さんは嬉しそうにいじっておった。

※2012年5月試写にて鑑賞
政治的な話ばかりでダイナミクスにかける感じ。内容はいいけどどうしても物足りない。これが日本映画らしさなのか!?
yuu

yuuの感想・評価

3.5
田中泯と真木よう子が秀逸だった。
ちょっとした視線の影だったり、眉の動き、表情が素晴らしい。

話もなかなか面白かった。
>|