アンディ・ウォーホル/スーパースターの作品情報・感想・評価

アンディ・ウォーホル/スーパースター1990年製作の映画)

THE LIFE AND TIMES OF ANDY WARHOL

製作国:

上映時間:86分

3.4

「アンディ・ウォーホル/スーパースター」に投稿された感想・評価

oqmr

oqmrの感想・評価

-
「彼がこれはアートだ。時代を反映していると言えば芸術となる」人、それがアンディー・ウォーホル。
未だに(ぼくの友人の中にも)熱狂的なファンを持つ彼と彼の作品。
20世紀のアート史を語る上で外せない人物ですが、なぜここまで重要視されているのかがとても丁寧に描かれています。
ファッションで言うところのカール・ラガーフェルドのような、もはや作品が重要なのではなくアイコンとしてのデザイナーの存在が重要なのだ。そのアイコンとしての機能としての上述の言葉なのでしょう。
(楽しいワクワクアート、という点でもファッションと似てるかも)

(伝記映画を批評する時、その人とその作品を評価するのか、映画自体を評価するのか…スタンスを堅持したいのですがなかなか難しいです…。)
filmout

filmoutの感想・評価

3.0
アンディ・ウォーホルの伝記フィルム。生前の映像やインタビューからシルクスクリーン、映画、プライベートなどがテンポよく語られる。

ウォーホルに繋がる部分は印刷や音楽、映画など多々あるが初期のデッサンや本人の写真は意外にも初めて見た。
シルクスクリーンのやり方などは今でもあまり変わっていなくて興奮した。

似ている作品