ナイトホークスの作品情報・感想・評価

「ナイトホークス」に投稿された感想・評価

ルトガー・ハウアーのウルフガーだけで観る価値有り。
バイオニック・ジェミー好きだったのでリンゼイ・ワグナーが嬉しかったしスタローンの女装も良い。
80年代初頭の雰囲気が良い🎵
色々思い出して懐かしい😃
スタローンはこの頃のキャラが好き、なんかちょっと頼り無い感じでイライラするとこ、不器用で一生懸命なところ…でもやるときはやる!感じが良い。
Catman

Catmanの感想・評価

5.0
まだギリ70sテイストが残る1981年公開作品。先ずオープニングでテーマ曲のスリリングなパーカッションにシビれる。ホーンズとストリングスにシンセが被さるアレンジが玉乱。クライムアクションの雰囲気たっぷりで期待が一気に膨らみます。音楽のキース・エマーソンは全般的に素晴らしい仕事。この後に日本のアニメ『幻魔大戦』なんかもやってますけれども。

ルトガー・ハウアー演ずるウルフガー(名前カッコE)は、あまりにも独断的で過激な為に組織からも追い出された冷酷非道な国際的テロリスト。このキャラがもうロイ・バッティの前身かなってくらい、ハウアーのクールな魅力が炸裂しとります。
我らがビリー・ディー・ウィリアムスは、主人公(白人)刑事のナイスな相棒という当時のハリウッドお決まりのポジションが些か気に障るものの、いぶし銀の存在感。まぁとにかくルックスが抜群にイケてます。声もイイ。
更に、テロリスト対策のレクチャーで警察学校の教えは忘れてテロリストの思考法を身に付けろ、暴力にはそれ以上の暴力で立ち向かわなければ死ぬぞと高圧的に教える上司(N.ダヴェンポート)も凄くいい。もう一人の上司(J.スピネル)も印象的で、この映画はキャスティングが完璧です。
女優陣ではリンゼイ・ワグナー(地上最強の美女)も綺麗だけど、SF映画ファンにとってはパーシス・カンバータの出演が嬉しい。L.ハウアー、B.D.ウィリアムスと彼女が並んで、ブレラン/SW/スタトレのキャストが揃い踏みって寸法です。
そしてスタローン。本作では抑制の効いた演技が好印象で、ストレートなマッチョイズムを封印して他の作品では見られない繊細で知的なムードを醸し出してます。ストレスフルな生活に耐えられず別れた元ヨメとヨリを戻そうとウジウジやってる様子も深入りせずにサラッと描くのも好みで、それでいてドラマにそれなりの厚みをもたせてます。ディーク・ダシルバって役名の響きもさり気なくカッコエエやんけ〜。スタさんはブラジル系には見えませんがオーライです。

12月31日から幕を開ける季節感の設定も効果的だし、真冬のニューヨークの街が最高のロケーションで、ザラついた映像の感覚と相まってフレンチコネクションを思い起こさせる場面も。地下鉄やロープウェイ、ヘリを使ったシークエンスも緊張感があって素晴らしい。ディスコのシーンもイイヨネ〜。編集のリズムが小気味良いため途中でダレる事がありません。掘り下げが足りないとか描写が浅いという批判も理解できるけど、私はこのテンポの良さが好きです。個人的にスタローンは本作がベスト。
qtaro

qtaroの感想・評価

3.6
20180826鑑賞
面白かった。
国際テロリストとNYの警察の攻防。スタローンが若く、筋肉を見せつけることもなく髭面と女装を披露しているのが印象的。逆にルトガーハウアーは何か影薄い。
色々ツッコミどころがあるけど、長さが丁度良くサクッと楽しめるアクション・サスペンス作品だった。
今とは違うスタローンが見れる。
アクションは派手さは無いが
サスペンスもあり
見応えあり。

💿
hirop

hiropの感想・評価

3.6
18年69本目
痩せたスタローンカッコいい。女装するスタローン...
スタちゃんが刑事のサスペンス刑事物。刑事物は犯人が憎らしいほど観る方も入れ込むが、今回は名作「ヒッチャー」のルドガーさんが悪役。
これは相手にとって不足なし。地味ながら面白いな。
ヒゲ面のスタローンて意外と珍しいのでは。

ゴリゴリのアクション映画ではなくて割と淡々としたストーリー展開。

連続爆破テロを起こすようなテロリストが最終的にケーブルカーをジャックするって雑すぎじゃね🚠

なんかとりあえずスタローンを女装させるとこだけ見せ場であとはテキトーって感じだった😅

まあ今のスタローンは体がゴッつすぎて女装は百パー無理だろうし、けっこう貴重な作品ではありそうね💃🏽
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
‪「ナイトホークス」‬
‪今回初収録16年版吹替で鑑賞したが良い。いつ観ても面白いこの映画は。女殺しに整形、逃亡、爆破…容赦無い闘いが衝撃的な結末を迎える。役者の芝居と駆け引き、アクション満載、繊細な脚本かつ時代の特色を掴んだ最高の娯楽映画で80年代初頭の米国作品は活気溢れ本当に楽しいぜ!‬
sickboya

sickboyaの感想・評価

3.6
あまり知られていない淡々としたスタローン映画。
そして、女装するスタローンが全力疾走する。

80年代に対テロチームをリアルタイムで描いた作品としては珍しい作品だと思う。

スタローンが女装するのは、別居中の妻への寂しさからなのではないかと想像してしまった。

隠れた名作であるのは、間違いない。