ニューヨーク1997の作品情報・感想・評価

「ニューヨーク1997」に投稿された感想・評価

カートラッセルありきの映画という気はします。

最後のシーンは皮肉が効いていて痛快でした。白人大統領が直接的に黒人(アイザックヘイズ)を撃ち殺してしまうところも、なかなか...。
TheDude

TheDudeの感想・評価

3.5
ジョンカーペンターとカートラッセルコンビのアクション映画‼️
…と期待していたけど全く予想外の映画😮
テンポ遅めで雰囲気をタップリと味わう作品だった

世紀末と化したニューヨーク
照明により荒廃感が醸し出されてとても良かった‼️
特に緑の使い方が印象的だった。

主役のカートラッセルがとにかくカッコいい✨眼帯をしてるのにこんなにも渋くてカリスマ性があって素晴らしい
リーヴァンクリーフとのやりとりはとても楽しめた

この雰囲気と残念ながら対立してしまったのが脚本
登場人物の詰めの甘さや意味不明な行動には目をつぶる。
それでもジョンカーペンター得意のチージーな展開が所々。
チージーさそれ自体は楽しいのだが、この映画のトーンには合わなかった。
スネークの格闘シーンよりも、彼がただ街中を歩きながらゆっくり彷徨う様子の方が興味深かった
メタルギアの元ネタとの事だったので視聴。

主演カート・ラッセルが本当に渋くて、カッコよくて…。
街全体が刑務所になったNYの狂った世界観も中々面白く、カルト的人気があるのも頷ける。

ただ他の面でかなり粗が目立つ。CGなど技術面は低予算かつ当時レベルなので多少はしょうがないと思うが、ストーリーが…。
テンポも正直そんなに良くないので緊迫感は無い。何よりご都合のシーンがかなり多い。特に最後の方は打ち切り前の漫画みたいな展開で、少し冷めた。
ただラストシーンのプリスキンはかっこよかった。この映画はホント主人公の存在で持ってる。
YUTA

YUTAの感想・評価

4.0
カート・ラッセル演じるスネーク・プリスキンがカッコ良すぎる!

メタルギアの小島監督にも大きく影響を与えた映画。

ハードボイルドな感じが男心をくすぐられる。
ippo

ippoの感想・評価

3.0
メタルギアシリーズの元ネタということで視聴。

人質になった大統領の救出を依頼されて単身敵アジトに乗り込む~という辺りはメタルギアそのものでなるほどなぁ、と。

映画の流れ自体は上述の大統領を救い出して救出ポイントに逃げ切るってことでわかりやすいんだけど、それに付随してくる味方だったり敵方だったりの設定が今ひとつ理解出来なかった。たぶん俺がポンコツだからなんだとは思うけれど。
やること自体はシンプルなのでそういう人間通しでの交流だったり裏切り裏切られだったりとそういった話を盛り上げる部分が全然わからなかったので正直退屈気味だった。

カート・ラッセルは相変わらずかっこよかったっス。ドナルド・プレザンスもたまたま自分が最近見てる映画によく出てくるので「おっ!また会えましたね~」といった感じ。イーストウッドの夕陽のガンマンに出ていたリー・ヴァン・クリーフもいたりしておーすげーなー、と。
Jonathan

Jonathanの感想・評価

4.4
あのメタルギアソリッドの主人公スネークのモデルとなったカート・ラッセル演じるプリスキンがカッコイイ。そして俺の好きなサイバーパンクな世界観。低予算ながら作り込まれたセット。お美事にございまする(虎眼流並感)
近未来SFアクションの傑作も今見ると古臭さが否めなかったです。
公開当時『面白そう!』って期待しつつ、劇場で見られず、そのままズルズル今まで・・ やっと見ました😁
うん!やっぱ、古い❗リアルタイムで見てたらなぁ・・
でも、まぁ、楽しめたし、良しとするか❗❗
reo

reoの感想・評価

-
最初から最後までメタルギアの元ネタになっていてファンならニヤける。ただし同様の面白さは求められず、続編まで見たいとは思えなかった。
Takashi

Takashiの感想・評価

3.6
世界観の徹底っぷりはSF映画随一では。
ストーリー展開、キャラクター、映像、音楽と、全てがハードボイルドで収まるべきところに収まっていて完成度が高い。
淡白に始まるオープニングから、エンディングにテーマ曲がポロローンと流れ出すまで、少しも世界観にブレがない。
>|