恋するリベラーチェの作品情報・感想・評価・動画配信

「恋するリベラーチェ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

開幕から5分。

私は泣いていた。

心躍り、興奮で不安になる程の演奏。
ぐっと惹き付けられた。
感激とはこのことかと確と思い知る。
私はピアノが好きなのだなと、
そして、
リベラーチの演奏が好きなのだなと。

人は嫉妬と羨望の上に生きている、
のかもしれない。

嗚呼、シネマストリップに心から感謝。
シソ

シソの感想・評価

3.0
ふむ…
もう少しリベラーチェという人物の深掘りがあれば納得できたかも
SNL

SNLの感想・評価

3.5
ロブロウの整形顔(おそらく高齢の整形外科医が手術で若返っている様子)が素晴らしかった!!!

マイケルダグラスの整形若返りメイクもすごかったし
マットデーモンの整形で微妙に変わった顔も見所だった。

整形手術の映像は痛かったーーー

わたし若い時 すごく整形したかったんだけど 実践できなかったのは痛そうだからだよね

整形のことばっかり書いちゃったけど
マットデーモンが女性だったら映画にならなかっただろうなっていう
お金持ちの年配の男性と 若い恋人の話

ネタバレ↓













女性だったら結婚してて 万が一の別れた時も安泰なお金もらえるんだろう(だからハリウッド俳優は結婚前の契約書で財産半分を避けるべく頑張るわけだ)

スコットが他の人と接触するのを嫌がるリー。君のサポートする人生じゃなく獣医になりたかったのに というのを 犬の世話しててくれと許さない

年取ってくると整形をさせられ

さらに年取ると 今度はお互い自由に遊ぼうと言い出すリー

実際に誰か友達できれば嫉妬で怒り
自分が若い子に魅力を感じると我慢できないリー

世話になった人の葬式に出てる間に浮気され 強制的に家を追い出される

養子にしてくれる話も自分のために買ってくれた豪邸も家具ももらえず慰謝料7万ドルと服だけでお別れ。

ひでークソ親父だなリベラーチェ

こういう目にあってる女性は世の中にいっぱいいるんだろうけど ゲイカップルだと法律的なセーフティネットがないんだなー

と 思った。

お風呂でお酒飲むのやってみたい
やってみたいけどいままでできなかった。
やるコツは終わらす時は「泡がついたまま風呂から上がる」なんだなーと思った

テレビ画面音声で2日に分けて一人で鑑賞
のんchan

のんchanの感想・評価

3.9
この独特のジャケに惹かれ😅ソダーバーグ監督作品を少しづつ観ているのでチョイスしたのですが...
実話だなんて考えもしないで、ただのゲイのコメディ娯楽映画として観終わったら、実在した人だったんだ😮ってビックリ💦

観終わってWikiで知りました😅
世界的スターのピアニスト🎹だったんですね〜🥺
ステージ映えする派手な衣装はちょっと悪趣味でもあるんだけど、後にエルヴィス・プレスリーやエルトン・ジョンなどのスーパースターに影響を与えたんですね🤔

私は始まりから面白くて、ラストまで楽しみました🎶まるで宝塚のステージを観てる様だった😁

このジャケでお分かりでしょうけど、マイケル・ダグラスはもうそのまんまのキャラでOKじゃない?😂と思うけど、凄く見応えあったのが、恋人役のマット・デイモン⭐️普段はゴリラ🦍系、あ、ゴメンナサイ、男性っぽい雰囲気しかないのに、真っ裸になってキンキラキンのお風呂に2人で入ったり、ベッドシーンもキス👨‍❤️‍👨もドンドンやっちゃうんです😘
そしてご馳走を食べ過ぎて太ったかと思ったら、今度は痩せ薬飲んで整形手術するの。まぁ化粧はいくらでも出来るけど、本当に減量したのかも?

マイケルに関しては、カツラ👴🏻外したり、エイズで痩せ細った姿はどうやって映すんだろう?と色々不思議でしたが、そこは熟年の演技力で、人間的な魅力とオーラを振り撒いております✨

とにかく、ぜひ娯楽映画として、またセレブの孤独も含めて観たもん勝ち?楽しんで欲しいです🌟


※リベラーチェは1987年2月4日にカリフォルニア州・パームスプリングの別荘で死去、67歳。死因はエイズ。
ダグラスとデイモンの約作りに脱帽。ダグラスなんてリベーラーチェのまんまワラ
ソラノ

ソラノの感想・評価

3.4
晩年のリベラーチェがスコット出会い恋に落ちる。幸福な日々はやがて過ぎさり、二人の間に溝ができ始め...

リベラーチェは「ジャージー・ボーイズ」(2014年)にもちらりと出てきましたね
juri

juriの感想・評価

4.5
マイケル・ダグラスがゲイにしか見えなくてすごい。体当たりで演技するタイプなんだな〜好感度上がった。

マット・デイモン演じるスコットはめちゃくちゃいい子なんだけど、親と暮らせなくて里親のもとを転々としたせいかリベラーチェに幼少期に満たされなかった分の愛すらも求めてしまう。
求められるのが嬉しくて献身的なのが見てて痛々しい。
マット・デイモンって普通すぎてつまんない!と思ってたけど、その普通に見える青年がどんどん染まっちゃうのがホラーだった。
きっとスコットは自分が何をやりたいかあんまりよく分からないんじゃないかな。ふわっとしてるとこに君は特別だって囁いてくる人がいて、自分もそれなりに好いている人だから軽いノリでついて行った。結果、こんなことになるなんて!
傍から見たらアホだろって感じかもしれないけど、私も依存しやすいタイプだからなんか他人事と思えなかった。
そして、リベラーチェもゲイだってのを弁護士に大金使って隠させていたり、お母さんが絶妙に毒親っぽい感じで気の毒。

やってることは派手だけどテーマは愛情(親子間、恋人間)で、誰でも楽しめる仕上がりではないでしょうか。
あんまり期待しないで見たら役者が健闘してて予想外に面白かった!
いき

いきの感想・評価

2.8

原題が『Behind the Candelabra(燭台の背後で)』、
リベラーチェの元恋人スコット・ソーソンによる回想録『Behind the Candelabra: My Life With Liberace』を原作とした作品。

邦題の『恋するリベラーチェ』ってだいぶ違和感あるなあ〜


実話ベースだし故人について色々描いているっていうこともあって、良い話風にまとめてあるけど…

なんかしんどすぎた…

成功していても埋められない孤独ってそりゃああるだろうし、時代も時代だから同性愛への風当たりも厳しかったのは理解できるけど。
でも恋人を自分の若い頃の顔ベースに整形させたり色々…DVでしかなくてしんどかった。人を囲って追いつめて、それを愛とか恋とか大事にしてるとか…こわい…

当人であるスコットはリベラーチェを許しているから、今となっては良い思い出としてるからこういう内容でまとめてあるんだろうな…
TAKA

TAKAの感想・評価

3.5
リベラーチェさんって実在したんだ
そしてスコットも実在してた
リベラーチェもスコットも孤独だったんだよね
有名人になりすぎて孤独
里親に育てられ孤独
そんな二人が出会ったんだよ、寂しさを埋めるために
月

月の感想・評価

1.7
日曜日の朝8時、床に座って鑑賞
メジャーの試合がAbemaでも見られることわたし知らなかったのだけれど、いやー嬉しい知識を身につけたよ!雄星頑張れーー!!先輩の意地見せてくれーーー☺️☺️🔥🔥!!

全てを手にした天才ピアニスト。彼が本当に欲しかったものは、真実の愛。
ホモセクシャルを公言できない時代を舞台に、マイケル・ダグラスとマット・デイモンがカップルに。心の機微まで丁寧に演じていて、恋愛映画としてとても見応えがある。
巧みな話術と類まれなピアノ演奏で愛される男・リベラーチェ。そんな彼のもとにハンサムな青年・スコットが訪れる。年齢も住む世界を違うが、ふたりは互いに魅力を感じ、恋人関係になった。だが永遠に続くかと思われた関係は、ある出来事からほころび始める。
監督はスティーヴン・ソダーバーグ。2013年当時は今作で引退を表明していたが、2017年に『ローガン・ラッキー』で監督復帰している。

ふつーに面白かったです☺️👏👏✨
スター(リベラーチェ)と恋するスコットのラブストーリーです👏👏
また実話系なのだけれど、全部嘘かもわかんないんであくまでフィクションとしてね☺️✨!
でもさー、どっかで間違えたからこんなんなっちゃったのかなあ……なんだろうね、自分から手放す誠意を欲しがって憐憫を買って可哀想ですよね……😭✨人間のヨゴレやん、誰かが悲しい時にセックスハッスルとかもうほんとにばっちいっしょ。そりゃそばにいたくないもん、みんな離れるって笑笑!でもね、それにしてはいい最期でしたよね😭👏👏✨だってそんなんでも最期に駆けつけてきてくれるんやで?本当に愛してたんだよねだから……😭👏👏✨ハッピーエンドで締めくくれて最高だったと思います☺️👏👏✨!
映画としては普通の伝記ラブストーリーでした☺️✨✨

うお、すげー家に住んでるな

いつの間に好きになったの!?本間アプローチからが早いよな、いうてくれなわからん

人のすべてになる、か……。いいね、そんなに誰かを愛せたらそんなに素敵なことは無いね

やだよ!!!ふざけんなしたくない時に言われて整形しないよ僕は!!言ってやれデイモン!!!

Sweety, your snoringの下りめっちゃおもろかった笑笑
でまたどうでもいい話はいるんだけど、僕もでも目閉じんくて顔の横で扇風機付けて寝たら起きてもう眼が痛くて痛くて死ぬかと思った

顔チャンベみたいになってる !びっくりした!

ドラッグ……

やりたい放題は自分だよ!バカ!!

リベラーチェの怒り方うちのおかんとむちゃくちゃ似てんねん、なんかこのヒス被るわ

お互いに嘘付き合うの良くないよな……

え……、デイモンの養母さんが亡くなって彼女のお葬式に出ている間にチーティングしたの?
人間のゴミじゃん……ドン引き

もう出ていこうよこんなとこ……うんこに食い潰される人生なんか願い下げだよな!慰謝料ガッツリ貰ってわかれよ!顔まで変えられたんだからいっぱいぶんどって新しい夢探そ!

まあな……最期だからね、どんな人にも優しくしてあげよう……😭✨えげつない話になっちゃうけど少しでも優しくしておいた方が遺産貰えるかもしれないしね……、向こうもええ気分で旅立ててウィンウィンやで……😭✨

"He's my whole world."

"...There you are you cock suckin' tenor fuck."
>|

あなたにおすすめの記事