バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲の作品情報・感想・評価

「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」に投稿された感想・評価

キメキメのバットマンで個人的に面白いのってノーランのやつでも最後2作品だしアメコミは結局こんぐらいゆるいほうが好き。シリアスにやられるとちょっと笑っちゃうやつがおおい。
つづき

つづきの感想・評価

5.0
家にバットマンのDVDが何本かあって、
これは特に何度も繰り返して観てた。

不憫で冴えない研究者が
大好きな植物たちと死んで、
唇に毒を持ってセクシーに蘇るのロマン過ぎる。
キスされたい。
バットマンの旧コミック的な馬鹿馬鹿しい側面を強調し、実にコミカルで馬鹿馬鹿しいことを金をかけて、まじめに丁寧に作っていてバットマンの中では最も忠実で、この作品以降、バットマンシリーズがなにかエンターティメントから逸脱しているように思えてなりません。
ザン

ザンの感想・評価

3.1
シュワちゃんキモイ。悪趣味。ジョージ・クルーニーバットマンはこの酷評作品で消え去る。もっと見たかった気もする。コンビにスポットを当てたのがまずかったか。
何と言っていいのか鍋に材料をぶち込みすぎ。ポイズンアイビーによるバットマンとロビンの不和、アルフレッドの病、シュワちゃんのフリーズ、バッドガール。そりゃ渋滞する。特に若者2人は最終的になんかオッケーになってるが暴走が酷い。ついでに言えば、悪役の皆さんは仕込むまではいい感じなのに戦闘が映えず、やられ方もなんかがっかりする。
 ジョージ・クルーニーがバットマンを演じているは悪くないんだが、オーシャンズのせいなのか、彼の気質なのか、信頼のくだりとかいちいち胡散臭かったのは笑えた。
ぇ❗シュワチャンがヴィラン❗って❓皆さんワクワクしたのでは?
ゴールデンラズベリー賞で最低作品賞などにノミネートされた理由は観ればわかるが、まぁでもこれはこれで最高に楽しめるしいいじゃん!
なぜかフリーズ以外全く銃器を使わない、高高度からの落下は板でサーフィンして乗り切れる物理法則、氷づけは11分以内に溶かせば助かるというルール、しつこいくらいにダジャレみたいなジョークで楽しませようとするサービス精神、等々。楽しみと愛で溢れていてウキウキ脳みそシェイク!
【字幕/録画視聴】
ストレートなヒーローアクションなので、小難しいことを考えずにサラッと楽しめる。見所はやはりシュワルツェネッガー演じるMr.フリーズかな。そこしかないかもしれないけど。
世間の評価は低いけど、十数年ぶりにあらためて観ると・・・・面白いじゃないか! 最高のヒーローアクションコメディだぜ。バットマン、ロビン、Mr.フリーズ、ポイズン・アイビーらお馴染みのヒーローとヴィランたちの、ジョークを飛ばしながらのバトルは何も考えずに楽しめ、全く退屈することはない。娯楽映画ってのはこうでなくちゃ! ダークファンタジーなティム・バートン・バットマン2部作と比較されがちだが、本作がいつか再評価されることを期待したい。ジョエル・シューマカー・バットマン2部作もハズレなし!
気になったのはバーバラ・ウィルソン / バットガール(アリシア・シルヴァーストーン)の出る必要性が全くないこと。一度完成した台本に後から追加したんじゃないかな?
J

Jの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

世界を氷漬けにして人類を滅ぼそうとするMr.フリーズと、滅びた地球を植物で覆い尽くそうとするポイズン・アイビー。二人の標的となったゴッサム・シティを救うため、バットマンとロビン、さらにはバットガール(アルフレッドの姪バーバラ)が立ち上がる。

「バットマン/フォーエバー」から一気に面白さ落ちた。まだフォーエバーは少しだけ面白さ残ってたけど、今作はほとんどない。見応えがない。ただ、最後Mr.フリーズの妻が助かるってなった時、おぉ良かったやんってなった(笑)。
中途半端にキャラ多いから、その分ストーリーにまとまりがないしキャラの面白さが減少してる。あと、演出が好きじゃない。特にホッケーのシーン。遊んでるやん!ってツッコミたくなる。もっとバットマンらしい戦い方があったはず。それに、空にロケット発射してゴッサム破壊するんだったら別に乗り込まなくても良かった気がするなぁ。途中で降りてたし。
この点数はもうバットマンというキャラのみによる点数やな。映画の内容だけで見れば点数はもっと低い。
>|