風と共に去りぬの作品情報・感想・評価・動画配信

風と共に去りぬ1939年製作の映画)

Gone with the Wind

上映日:1952年09月04日

製作国:

上映時間:231分

ジャンル:

配給:

3.8

あらすじ

みんなの反応
  • スカーレットオハラの美しさと強さが魅力的
  • 南北戦争下のアメリカを舞台にしたリアルな描写が素晴らしい
  • 長い映画だけど、ストーリーの内容と展開が飽きさせない
  • 美しい風景、建物、衣装、アングルが絵画のようで見応えがある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『風と共に去りぬ』に投稿された感想・評価

せた

せたの感想・評価

3.4

「今は考えられないわ、明日考えよう。明日は明日の風が吹く」

東野圭吾の白夜行で出てくる雪穂が憧れているということでスカーレットオハラを知ったが、15年越しに内容がリンクした
どんな辛いことでも乗り…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

4.0

【名作であるわけ】

(18年前に書いたレビューです。)

言わずと知れた映画史上に残る名作(1939年制作)であるが、私はニュープリントで上映された今回が初鑑賞。4時間近くかかる大作だが、全然飽き…

>>続きを読む
印象に残ったのは、スカーレットの気の強さ。スカーレットとレットの言い合いのテンポの良さ。登場人物が呆気なく死ぬのには驚いた。
スカーレット・オハラのキャラクター最高すぎる。他人全員を馬鹿だと思ってる。
n

nの感想・評価

4.2

スカーレットの、自分の持つ武器全てを使い強く生き抜いていく姿、魅入ってしまった
ため息の出る美しさ、、流石アカデミー賞作品でした

映画鑑賞中に必死にメモした内容
→スカーレットのまつ毛 この時代か…

>>続きを読む
OceanBeach

OceanBeachの感想・評価

3.2
2024/02/15

失ってから気づくものがある。
恋愛面ではスカーレットの行動に共感できないことが多かったけど、戦争中や戦後の両親がいないなかでのたくましさは真似できないと思った。
Signet

Signetの感想・評価

-
素晴らしい。原作も読んでメラニーが当時憧れのキャラクターだった。主演2人には共感しない。
akari

akariの感想・評価

3.0
スカーレットが最低すぎてストレス溜まるけど、最後まで見るとかなりスカッとジャパン
T

Tの感想・評価

-

古典映画の教科書的作品だが、もう現代のテンポや演出と合致してないせいかハマらなかった印象。まだ舞台の延長線上だったせいか非常に演技臭い。4時間の超長尺も集中できない(笑)
アメリカ南北戦争と、それに…

>>続きを読む
ななし

ななしの感想・評価

4.5
めちゃくちゃ長いが(3時間50分)、異様に起伏の激しい展開のおかげで、まったくだれない。

南北戦争版ロミジュリかと思ったら、まったくそんなことなくて、ちょっと笑ってしまう。
>|

あなたにおすすめの記事