1939年製作のおすすめ映画 256作品

1939年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ヴィクター・フレミング監督の風と共に去りぬや、ジュディ・ガーランドが出演するオズの魔法使、ニノチカなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

1日遅れですが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 さて、新春一発目レビューとしてチョイ…

>>続きを読む

「風と共に去ぬ」 原題「Gone With the Wind」 1952/9/4公開 アメリカ作品 2017-209 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイバーパンクの元祖であり、どうすれば自分の頭の中に本当に脳みそがあるか証明出来るの?というのがテーマ。 農夫たちを…

>>続きを読む

やっぱり おうちが一番だわ! ヴィクター・フレミング監督 1939年製作 主演ジュディ・ガーランド 勝手にお知ら…

>>続きを読む

ニノチカ

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.9

あらすじ

グレタ・ガルボ主演、エルンスト・ルビッチ監督、ビリー・ワイルダーも脚本を担当した作品。貴金属売却の使命を果たすためソ連からパリへ派遣された3人の使節。なかなか戻らないため、ニノチカがそこへ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エルンスト・ルビッチ監督による傑作恋愛コメディにして、徹底して共産主義を(そして資本主義も)茶化した快作。 ちなみに…

>>続きを読む

. 〖ニノチカ〗 . . ぼくたちは世界恋人連盟だ、 腕も挙げない、拳も握らない、敬礼はキス。 やっぱりルビッチの恋…

>>続きを読む

駅馬車

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.8

あらすじ

巨匠ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の最高コンビが放つ不世出の名作西部劇! アリゾナからニューメキシコまでひた走る駅馬車を舞台に、映画のすべてを詰め込んだ不朽の名作がデジタル・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いわゆる歴史に残る名作です。 こういう過去の名作を観ると忖度というかなんとなく甘い目線で見てしまいますが、いやコレは…

>>続きを読む

「駅馬車」初鑑賞。 1939年制作。 ジョン・フォード監督。 主役、ジョン・ウェイン。 ジョン・ウェインはこの映画が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランクキャプラ監督 ジェームズスチュワート主演。 久しぶりに素晴らしき哉人生以来のコンビ作品をチョイス。 題名だけ…

>>続きを読む

少年のような心を持つ議員が、腐れきった巨悪に立ち向かう物語。 ボーイスカウトの団長を勤めていて子供人気の高いスミス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャン・ルノワールが第二次世界大戦前夜を舞台にブルジョワ達の痴情の縺れを描いたドタバタ群像劇。   一人の魔性の女(…

>>続きを読む

【恐ろしいのは、人間誰しも言い分があるってことなんだ】 鑑賞の経緯が映研の先輩からの勧めで鑑賞したということと、有名…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あるイベントで、斎藤工がドライブイン・シアターで観たいものという質問で答えたのが1939年の時代劇オペレッタ「鴛鴦歌合…

>>続きを読む

長屋の隣部屋に居住する浪人(片岡千恵蔵)のことを恋慕している貧困層の娘(市川春代)が、自意識過剰な裕福層の娘(深水藤子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何度も舞台や映画化もされている本作。 何度見ても何度読んでも陰鬱で自分勝手な2人に共感することはないのだけど、 ローレ…

>>続きを読む

イギリスがよく分かる映画シリーズ!エミリー・ブロンテ原作の不朽の名作の映画化。何度もされてますが、これは1939年のロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「チップス先生さようなら」は、ある教師の人生を、時には微笑ましく時にはドラマティックに綴った感動作。何度観ても最後ホロ…

>>続きを読む

【戦時下のヨーロッパの教育現場】76点 ーーーーーーーーー 監督:サム・ウッド 製作国:アメリカ ジャンル:ドラマ 収…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次大戦下、「風と共に去りぬ」を鑑賞した日本軍が、あまりの完成度に腰を抜かして日本の敗戦を確信した、というエ…

>>続きを読む

粋とか奥ゆかしさといったものが一貫して感じられ、自然と背筋が伸びる。 例えば本作は稀有な"うちわ"映画だと思うのだけれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エクアドルにある小さな航空会社。社長でパイロットのジェフと偶然訪れた歌手のボニーのロマンスを軸にパイロットたちの生き…

>>続きを読む

Hello,Professional! 1939年本作で既にハワード・ホークス作品世界の雛型がほぼ完成されてるのに驚く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

偶然船で乗り合わせた男女が再び出逢うまでのシンプルなメロドラマ。余分な要素が一切ない分、非の打ち所がない脚本と演出。 …

>>続きを読む

モラルがあった頃のアメリカだ。 豪華客船で知り合った男女。男は婚約者が、女はパトロンが…しかし、だんだんだんだん二人は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「廿日鼠と人間」 以前働いていた会社の後輩はよく俺にいい映画はないかと聞いてきた。 何作か紹介したら喜んでいて、漫画…

>>続きを読む

頭の切れる小柄な男ジョージと子供の頃の事故の影響で知的障害を持つ大男のレニー。 2人はいとこ同士の出稼ぎ労働者。 2…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

祝★「大砂塵」国内Blu-ray化で思いだし ついに今年(失礼しました!今年だと思ったら昨年でした。ここ4~5年の鑑…

>>続きを読む

女の女による女のための超豪華MGMオールスター映画!!! これぞ天にある星の数より勝るスターを掲げるMGMならではの大…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「汚れた顔の天使」と並んで、ジェームズ・キャグニーのキャリア中期を代表するギャング映画。 原題の「狂騒の二十年代」の…

>>続きを読む

声に出して読みたい邦題。 20年代米、復員兵達の栄枯盛衰。キャグニーとボギーなのにイマイチ乗れず。プリシラ・レーン演じ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

西部劇は、一方的な男性優位の暴力映画ってイメージで避けていましたが、満を持して見てみますた! これは非常に面白かった!…

>>続きを読む

これは文句なしに良かった! 砂塵と言えばニコラス・レイの『大砂塵』もすごかったけど、こちらの『砂塵』もなかなかのもの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

豊もビックリ勇のあいらぶゆーは無いが小津で言うところの『お早よう』であることは間違いないし、成瀬が悪意を以って形式的に…

>>続きを読む

レンタル等では中々見る手段がなさそうなので ギンレイホールのオールナイト上映(この作品だけ観て終電で帰りましたが)で観…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヘンリー・フォンダとポーリーン・ムーアの場面が素晴らしい。川辺を歩く横移動、二人の間にある壊れた柵、ムーアの赤毛を好き…

>>続きを読む

イニスフリーへの助走① 祭りの夜に起きた殺意無き殺人。兄は弟を思い、弟も兄とその家族を思い、互いに自分の罪と譲らず。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

(今年亡くなった)モーリン・オハラ主演の女性心理サスペンス映画を想像してた。 しかし本作は、ほとんどチャールズ・ロート…

>>続きを読む

「まったく知らない異性と服を脱いで肌を密着させなければならない状況」というヒッチコックの性癖から逆算して作られてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイ・ジューヴェの存在を抜きにしては語ることのできない映画 … 「女だけの都(1935年)」の生臭司祭、「フロウ氏の犯…

>>続きを読む

倉本聰の「やすらぎの郷」では、芸能人専用の老人ホームが舞台で話題を呼んだドラマだが、ずっと以前、戦前のフランスで似たよ…

>>続きを読む
>|