1939年製作のおすすめ映画 259作品

1939年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ヴィクター・フレミング監督の風と共に去りぬや、ジュディ・ガーランドが出演するオズの魔法使、駅馬車などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

南北戦争に翻弄されつつも逞しく生きるスカーレットの激動の半生を壮大なスケールで描いた不朽の名作。 清濁両面のスカーレ…

>>続きを読む

短文感想 60点 第12回(1940)アカデミー賞作品賞受賞。 やっと!ついに2000本目です!1000本目の『つばさ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

やっぱり おうちが一番だわ! ヴィクター・フレミング監督 1939年製作 主演ジュディ・ガーランド 勝手にお知…

>>続きを読む

小さかった頃に見た、うっすらとした記憶。わたしは幼稚園の時にオズの魔法使いのドロシー役を演じてこの映画のイメージで、靴…

>>続きを読む

駅馬車

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

あらすじ

巨匠ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の最高コンビが放つ不世出の名作西部劇! アリゾナからニューメキシコまでひた走る駅馬車を舞台に、映画のすべてを詰め込んだ不朽の名作がデジタル・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【 シネマメモ帖 「駅馬車」(1939年) (淀長5/100)】 駅馬車に乗り合わせた人々(脱獄囚、娼婦、妊婦、酔い…

>>続きを読む

いわゆる歴史に残る名作です。 こういう過去の名作を観ると忖度というかなんとなく甘い目線で見てしまいますが、いやコレは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジェームズ・スチュワートの作品は未見だったので観てみようと思い、あるフォロワーさんから勧められた作品のひとつです。 …

>>続きを読む

こちらも図書館から借りてきた作品。 まあ、いかにも図書館が好きそうな話で、すなわち、理想や正義の話ですが、そういう話が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次大戦下、「風と共に去りぬ」を鑑賞した日本軍が、あまりの完成度に腰を抜かして日本の敗戦を確信した、というエ…

>>続きを読む

粋とか奥ゆかしさといったものが一貫して感じられ、自然と背筋が伸びる。 例えば本作は稀有な"うちわ"映画だと思うのだけれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.131[そよ風吹き荒ぶ嵐が丘] 50点 無難。という一言に尽きる。 ワイラー作品は結構観てるのに「我等の生涯…

>>続きを読む

★ 降れよ、雨!   吹けよ、風!   僕の心が千切れるほどに荒れていけ! 世界的名作『嵐が丘』を映像化した作品。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「チップス先生さようなら」は、ある教師の人生を、時には微笑ましく時にはドラマティックに綴った感動作。何度観ても最後ホロ…

>>続きを読む

【戦時下のヨーロッパの教育現場】76点 ーーーーーーーーー 監督:サム・ウッド 製作国:アメリカ ジャンル:ドラマ 収…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

面白かったんですけど、レビューがほとんどありませんね。観たことがある人が少なそうです。古いフランス映画です。 内容は、…

>>続きを読む

1939年のマルセル・カルネ監督作品。カルネ監督は長編第1作目の『ジェニイの家(1936)』から詩人のジャック・プレヴ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原作小説のないオリジナルシナリオでこれほどのものが作れたら文句無しの傑作!あゝ涙の辯論も美事!もう少し桑野通子が熱く激…

>>続きを読む

同級生たちに姉(川崎弘子)が芸者であることが知られ、責められるシーンは辛かったが、芸者仲間がはっきりと言い返してくれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャン・ルノワールが第二次世界大戦前夜を舞台にブルジョワ達の痴情の縺れを描いたドタバタ群像劇。   一人の魔性の女(…

>>続きを読む

1939年フランス、パイロットのアンドレは愛するクリスティーヌのために前人未到の1人での飛行を成し遂げたが着陸の場に彼…

>>続きを読む

ニノチカ

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.9

あらすじ

グレタ・ガルボ主演、エルンスト・ルビッチ監督、ビリー・ワイルダーも脚本を担当した作品。貴金属売却の使命を果たすためソ連からパリへ派遣された3人の使節。なかなか戻らないため、ニノチカがそこへ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.129[同志ニノチカのフランス体験記] 80点 酔っ払って目隠しされたガルボ姐さんがシャンパンを開ける音に反応…

>>続きを読む

★ 鉄を溶かすほどに熱く、ガルボ笑う モノクロ映画って敷居が高いですよね。 だけど、その敷居を頑張って乗り越えれば……

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あるイベントで、斎藤工がドライブイン・シアターで観たいものという質問で答えたのが1939年の時代劇オペレッタ「鴛鴦歌合…

>>続きを読む

長屋の隣部屋に居住する浪人(片岡千恵蔵)のことを恋慕している貧困層の娘(市川春代)が、自意識過剰な裕福層の娘(深水藤子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エクアドルにある小さな航空会社。社長でパイロットのジェフと偶然訪れた歌手のボニーのロマンスを軸にパイロットたちの生き…

>>続きを読む

Hello,Professional! 1939年本作で既にハワード・ホークス作品世界の雛型がほぼ完成されてるのに驚く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観たかったです。ホントに。 めぐり逢えました🎉🎉 このストーリーが好きなんですね私は。 監督さんもきっとw ガラス…

>>続きを読む

偶然船で乗り合わせた男女が再び出逢うまでのシンプルなメロドラマ。余分な要素が一切ない分、非の打ち所がない脚本と演出。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1950年代のノワール映画が好き。ラオール・ウォルシュ監督、ジェームズ・キャグニー主演、共演はプリシラ・レーン、ハンフ…

>>続きを読む

「汚れた顔の天使」と並んで、ジェームズ・キャグニーのキャリア中期を代表するギャング映画。 原題の「狂騒の二十年代」の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「廿日鼠と人間」 以前働いていた会社の後輩はよく俺にいい映画はないかと聞いてきた。 何作か紹介したら喜んでいて、漫画…

>>続きを読む

頭の切れる小柄な男ジョージと子供の頃の事故の影響で知的障害を持つ大男のレニー。 2人はいとこ同士の出稼ぎ労働者。 2…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

祝★「大砂塵」国内Blu-ray化で思いだし ついに今年(失礼しました!今年だと思ったら昨年でした。ここ4~5年の鑑…

>>続きを読む

女の女による女のための超豪華MGMオールスター映画!!! これぞ天にある星の数より勝るスターを掲げるMGMならではの大…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

西部劇は、一方的な男性優位の暴力映画ってイメージで避けていましたが、満を持して見てみますた! これは非常に面白かった!…

>>続きを読む

これは文句なしに良かった! 砂塵と言えばニコラス・レイの『大砂塵』もすごかったけど、こちらの『砂塵』もなかなかのもの…

>>続きを読む
>|