レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想いの作品情報・感想・評価・動画配信

「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」に投稿された感想・評価

P

Pの感想・評価

3.8
映像と音楽がとても美しいけど、基本的に観ていて気持ちの良いあらすじではないなぁ。だが嫌いではないです。むしろ好き。
人間社会から外れた規格をもつ激しい性質の男を若ブラピが演じます。やっぱり彼の金髪綺麗だな…。
テーマソングの「ザ・ラドロー」が人々の不安定な心を表しているようで、胸を切なくさせます。音楽加点。
アルフレッド、トリスタン、サミュエル。
映画猫

映画猫の感想・評価

3.5
2022-462

原作小説未読
誰も幸せになれないのが辛過ぎる、最後の最後でようやくアルフレッドがほんの少し救われたかなって感じ
eigafan23

eigafan23の感想・評価

4.0
20代の頃見たときに印象が薄かったのですが、最近久しぶりに見なおしたらすごく意味の深いストーリーだったことに気が付きました。ヘンリー・トーマスの役柄も良かった。恋人役も。次男が一番皆に愛されていたのですね。
ぽてふ

ぽてふの感想・評価

3.6
戦争が人を変えてしまうということはあると思うけど、トリスタン暴れすぎな気が。
色々と予想してた展開とは違ってて面白かった。
ブラッドピット主演でおそらくまだブレイクする前の作品で金髪ロン毛、そしてお髭姿がカッコいい。

ある一家に焦点を当てた作品でまるで大河ドラマのような壮大な物語を2時間にギュッと凝縮させたかのような内容。
終始に渡って淡々としていたけどアメリカの雄大な景色や自然に目を奪われたり、目まぐるしく変化していく世界観に不思議と引き込まれていって2時間があっという間だった。

時代や運命に翻弄されていく男と女、そして彼らの愛憎渦巻くどろどろした内容が話としては面白い。スザンナが1番振り回されて不憫で可哀想な気がした。ところどころ家族の温かさにほっこりしたり、逆に家族間での確執が入り混じってどんどん嫌な流れに向かっていってラストはめちゃくちゃ胸くそな展開になるけれど、最終的には感動的になってグッときました。互いに歪み合っていて険悪な関係でもやっぱり家族は家族なんだな、としみじみ思う。

ブラピは言わずもがなで、アンソニーホプキンスは父親としての威厳や風格がめちゃくちゃあって存在感も抜群だったし、他の俳優陣も全然知らない人たちだったけどそれぞれが役にハマっていてスッと感情移入出来た。見るまで全く知らない映画だったけど予想以上に面白かったし是非オススメです。
はかせ

はかせの感想・評価

3.0
長男、アルフレッドの悲しみが切なすぎただけに、ラストは少しだけホッとする。

トリスタンの魅力に周りは引き込まれていく……
自由に生きる人が愛されるのは、現実でもよくあるなぁ。
岩男

岩男の感想・評価

3.7
「激動の時代を生きた」
みたいなワードがしっくりくるかも
壮大な人間ドラマだった

個性の違う三兄弟
宝物の様な一番下の弟が連れてきた婚約者
三兄弟は同じ女性を愛することに
その女性の想いがまぁ切なすぎる🤦🏻

戦争に赴いて〜禁酒法時代まで
一人の男とそれを取り巻く人たちの生き様
登場人物たぶん全員「後悔」があるだろう
上手くいかなくて噛み合わなくても、命ある限りどうにかして前を向いて生きなきゃいけないんだみたいな決心が伝わる

「相手の幸せのために身を引く」ことは絶対に相手のためにならないことを痛々しく学べる!!🤷🏻

が、結局のところ、観賞後に「それで?」という感情になってしまった
な ん で や ろ
けど、この手の映画は景色が最高すぎる🤠
けー

けーの感想・評価

3.5
トリスタンみたいなタイプの人に惹かれる気持ちはわかるけど、それは自分の性癖なんだって自分で自分を制することが大事って上野の占い師が言ってたよ?

愛に素直に生きられない青年と、彼を想い続けた女性の愛の軌跡を描く。

20世紀初め、モンタナの牧場。元騎兵隊大佐のウィリアム・ラドローは、戦いの記憶から逃れるため、この地に定住して3人の息子たちの成長を見守る。中でも狩りを好む野性児の次男トリスタンに、ことのほか愛情を注いだ。時は流れ、息子達はそれぞれの思いを胸に人生を模索してゆくが、強大な運命がやがて一家を巻き込んでゆく……。

いい映画やな~。

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと前に途中まで観て放置してたのやっと最後まで観ました。長かった〜。淡々と語るナレーションと手紙でちょっと眠くなる。
なんだかなぁ…。無垢に育って死んでいったサミュエル(弟)が可哀想。巻き込み事故で死んだイザベル・ツーも可哀想。
ブラピは美しかったです。最後の方カリフォルニアの時みたいになりかけてたけど笑。
>|

あなたにおすすめの記事