國民の創生の作品情報・感想・評価

『國民の創生』に投稿された感想・評価

この作品以前に撮られた10分程度の映画を観た直後だったので、この作品が(技術的に)現代にも通づる「映画然」としていることにとても驚きました。場面の切り替わりも自然だし、何より淡白さを感じさせません。…

>>続きを読む
排路

排路の感想・評価

-

やっと見れた。編集にウォルシュが入ってたみたいで、南北戦争の左右対称のロングショットやラストのKKKと黒人軍の衝突の壮大さと激しさは、のちの過激で強引なウォルシュの映画につながると見えてよかった。

>>続きを読む
アー

アーの感想・評価

-

リリアン・ギッシュかわいすぎるのでは。そりゃあ26歳で15歳の少女を演じたりもできるでしょう。でもメアリー・ピックフォードは34歳で13歳を演じたりしているらしい。そちらは未見だけど話によれば違和感…

>>続きを読む

クー・クラックス・クランがまるでヒーローのように奉られていて、これを観た民衆が勘違いしてしまうのも無理はないだろうな。規制ばかりでは面白くないけど、それ以上にメディアの介在は視野を広く持ち慎重でなけ…

>>続きを読む
昔の貴重な資料で初の長編映画

悲劇が悲劇を生むとはまさにこれのこと

人類は戦争はを繰り返してはならない。

当時の生々しいメッセージを深く考えるべきだと思った。
mh

mhの感想・評価

-

アメリカ初の長編映画はKKK正当化ムービー。
いうてもちょっと右かなぁくらいなんでしょうという予想をくつがえす思いっきりの右で、KKK団の正当化以外にテーマはないというやべーしろもの。
黒人に人権を…

>>続きを読む
マオ

マオの感想・評価

-
これ監督本人は差別だって意識してないレベルな気がする。もう潜在的に黒人はこういうものだって扱って書いてるよね.....この映画でkkk復活したの悪の所業すぎる。二度と見たくない。
人種差別的っていうのは知ってたけどありえないくらい人種差別すぎてびっくりした
なげぇ
さっきのまてぃがえた

このレビューはネタバレを含みます

原題:The Birth of a Nation

序文:
戦争のもたらす被害を目の当たりにすることで、その愚かさに気づくことを心から望む。

第一部:
アフリカ民族の入国によりアメリカ分裂の種が撒…

>>続きを読む

スマブラのロゴマークを身につけた集団が大乱闘で物事を解決する映画。

黒人と白人のハーフの蔑称としてMulattoって言葉が出てきたけど、どこから見ても軽く黒塗りをした白人のおっさんにしか見えなくて…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事