國民の創生の作品情報・感想・評価

『國民の創生』に投稿された感想・評価

破壊

破壊の感想・評価

3.6


黒人を獣のように描いていたところが痛ましい。それと同時にKKKを正義として描いていたことも。
でも当時生きてたらきっとちがう見方をしてるんだろうな。ただこの映画が酷い、怖い、ダメだ!と思えて言える…

>>続きを読む
塩故障

塩故障の感想・評価

3.5

史実がどうであれ、物語と映像の力を用いて白人至上主義団体のKKKを美化し、その活動を正当化しようとするようなきらいがあるため、決して無批判に受け止められるべき作品ではないし、"危険な映画"である(歴…

>>続きを読む
kkbbrk

kkbbrkの感想・評価

3.6

『國民の創生』(1915)
原題:The Birth of a Nation

物語は南北戦争直前からその後の時代を背景に、南部と北部の二つの家の人々がそれまで親しくしていたにもかかわらず敵対して戦…

>>続きを読む
takeb

takebの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

南北戦争、奴隷解放、リンカーン暗殺、KKKの誕生……アメリカ激動の時代を描く超大作。アメリカ初の長編映画でもあるらしい。ただ途中まではいいけど、KKK誕生の少し前あたりからおやおやと思う描写が増えて…

>>続きを読む
半兵衛

半兵衛の感想・評価

3.0

クロスカッティングなどの映像技術で映画を現代的なレベルにまで向上させ、南北戦争における時代背景と二つの家族による複雑なストーリーを叙事詩のように謳い上げる演出はなかなか見ごたえがあった。

でも中盤…

>>続きを読む
D

Dの感想・評価

-
【サイレント映画】最低限みておくべき黄金時代10作品(1910〜1920年代)
https://narcos.hatenablog.com/entry/silentfilm-osusume
arch

archの感想・評価

2.5

あらゆる意味で悪名高い本作を初めて鑑賞。

KKKが映画的な運動たる「馬」の躍動と共に、英雄的に描写され、"悪人=黒人"を成敗していくという後半の展開には目眩がする。既に自分の中にあるKKKへの印象…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

「ストーンマン議員(かつら)」

ストーンマン「黒人は白人と同等である!」
リンチ「私は白人と結婚したい」

ストーンマン「(いいじゃないか、頑張りたまえ。ハッハッハッ)喜」
リンチ「相手はあなたの…

>>続きを読む
Sho

Shoの感想・評価

-

映画は凶器になりうる実例。劣等感や恐怖心が人間にエネルギーを与えるのか、映画は皮肉にもエネルギーや当時の工夫と技術に満ち溢れている。居場所が無い人が、何かを大きく動かすのは世の常で、KKKもか。

>>続きを読む
畑修平

畑修平の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

親が子に与える影響を知れる作品。
自分に差別的な考えは断じてないがこの作品はあまりにも面白すぎる。

歴史映画としてもものすごい面白い

グリフィスの最高傑作
>|

あなたにおすすめの記事