ランウェイ☆ビートの作品情報・感想・評価・動画配信

「ランウェイ☆ビート」に投稿された感想・評価

YORITO

YORITOの感想・評価

3.0
突然思い出した。

まだ、記憶のそこに眠っている映画があるかも知れない。
pi

piの感想・評価

3.1
初めてみた時子供ながらにファションて自分輝かしてくれる素敵なもんと気付かされたな
Lee

Leeの感想・評価

2.5
ファッション系のやつって「ランウェイで笑って」が一番おもろいよな
それ以外は全部同じに見えてしまう
FREDDY

FREDDYの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

印象としては、これといって際立った面白さは感じられず、内容としても安易な展開やベタな演出が満載なので、これはこれで何も考えずに気軽に視聴は出来るのだが、心に何も残りませんし、正直言って、キャスト陣を目的に視聴するくらいしか需要がないかと。

塚本芽衣を演じた桜庭ななみの安定感のある演技は素晴らしいと思いますし、溝呂木隼人を演じた田辺誠一も役が馴染んでいて様になっていた。そして、立花美姫を演じた桐谷美玲もファッションショーでの表情の演技や表現力はとても良かったですし、それと同じくらい清水圭子を演じた小島藤子も舞台で輝いていた。だが、前文で書いた通り内容が乏しいので残念としか言いようがない。本作は片手間程度に観るくらいが丁度良い作品ではないでしょうか。
ストーリー展開早い
元が携帯小説だからかな
割り切ってみるべき
桐谷美玲細すぎてびっくり
HANNY

HANNYの感想・評価

3.5
この時代な感じがとても懐かしかったです。人もファッションも当時の流行や雰囲気そのものを物語っていて、時代の流れの早さを改めて実感しました。学祭クオリティが非現実的すぎて流石に凄すぎましたけど、実際ここまでやれる学祭があるのなら、大人を味方に仲間との協力で1から10まで作り上げるものに、生徒も先生も保護者も誰もが感動し涙する、人生においてかけがえのない時間が大きすぎる経験になり宝物になること間違いなしです。
ayaka

ayakaの感想・評価

4.2
こういう一生懸命みんなで頑張る姿って鳥肌立つほどかっこいい!!!!!!
中学の時小説読んですてき!!って思ったの思い出した!
俳優めちゃ豪華だよね?!!!
ファッション映画だとは知らずに視聴。
美糸(ビート)きらきらネーム過ぎるでしょ。
転校生のビート(瀬戸康史)は初日に犬田(ワンダ・田中圭)が郷田、ミキからいじめられているのを目撃する。犬田は引きこもりだった為2年留年していた。ビートはワンダをクラスいちかっこよくするという。
変身したワンダを見てビートのデザインは好評。クラス皆が乗り気になった。
ワンダ高校生なのにCAD扱えるなんて凄い。
ヒロインがヒロインっぽくない。最後のファッションショーで、この子ヒロインだったのかと気付いた。
kyamema

kyamemaの感想・評価

3.4
・瀬戸康史がカッコよくて眩しい

・最初はワンダの事いじめてたはずなのにすっかり好きになってて、綺麗に見えたけど実際怖すぎ笑笑

・学祭が学祭のレベルじゃないけどこんな学祭最高だろうなって

・めちゃめちゃ青春
原作がケータイ小説……。

ファッションってどうしてもその時代の色が出てしまうから、その時代はかわいいかっこいいでも今見るとダサいになってしまう。

だから、あーこんなファッション流行ったときあったなって懐かしい目線で観ました。

ストーリーとかはよくあるやつ。
予想通りの展開と、予想通りの台詞の押収です。
>|