夜のピクニックの作品情報・感想・評価

「夜のピクニック」に投稿された感想・評価

222.
青春だなー。

原作も面白かった記憶。

二度と戻らない時間、見ることのない景色、友達の背中、たわいのない会話、秘密の暴露、一つ一つが瑞々しくキラキラしてるなーと。

そしてみんな若い!当たり前だけど。
さやこ

さやこの感想・評価

2.6
恋愛青春映画かと思ってたら、色々複雑でよかった。そういえば、原作を読んでいた。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.5
80キロも一日で歩いたらさすがにしんどいよね。でも高校終わったらこの思い出が一番頭に残ってそう。
妙な演出場面を除けばよかったのに
演技力はどうであれ、このような青春映画は若さで演技してる感じが見ていていい。
今でも学校の廊下に番号ついた写真って貼られて売ってるんかな。
Tyga

Tygaの感想・評価

3.5
原作の方が面白いけど、こっちも好き。
カットワークや演出とかひどい部分もあるけれど、ラスト4カットくらいに良さがつまってる。

青春というのはなぜか歩かなければならなくて、なぜか走りたくなってしまうものである。
郭智博が本当に好きになる。

多部未華子がチェ・ゲバラのパチモンTシャツ着てる。
MONKEY MAJIKって今何してんだろ?
Mizuki

Mizukiの感想・評価

-
本も持ってたけど絶賛積み本中笑

これもずっと見たかった映画!
なかなか面白かった。
どんでん返しもすごい。
みんな若ーいっていういつもの感想プラス、池松壮亮が可愛すぎてびっくりした!!

その学校ごとにあるイベント+ジンクスみたいな設定ってかなり好き。うちの学校にもあったなあ。
見どころはは、告白先はどこ?ここ。のわかりやすいフラグからのあのなんとも言えない気まずさ大賞と、損した!もっと早く青春しておけばよかった!っていう、匂わせ大賞。
Thero

Theroの感想・評価

2.5
序盤の1時間はどうしようもなくつまらなく、1時間過ぎてから丁度深夜に軽く就寝を取るシーン位から段々面白くなっていった。ただ意味不明な寸劇とアニメーションが他の流れを寸断してたのと寒かったので要らなかったと思う。軽く寝た後から早朝のゴールまでは朝の爽やかさが出ていてなかなか好きなシーンだった。半分まで一緒にいた前半グループと貴子が全く絡まなくなったのはちょっと違和感があった
高校の時の課題図書ですごく思い出に残っていたので再観賞。でも大人になるともう青春は感じられなかったので、 タイミングって大事だなと。
世の中には理解できないことも少なくないが、本作の主人公に多部ちゃんをキャスティングしたこともその一つ。原作者は「アイドルっぽくない役者」を要望したというが、ブサイクを連れてこいとは言わなかったはずだw
主人公にもう少し(いやかなり)可愛らしい女優を連れてくれば印象は変わったはず。
作品としてはすべっているところも多いが、印象的な場面も多い。
石田卓也と郭智博の共演シーンが印象的。
あとは貫地谷しほりがあまりに可愛い!
なべ

なべの感想・評価

3.6
おそらく大体の人が中学校・高校で経験した事がある学校行事「歩行祭」を舞台に、80kmのウォークラリーを通して様々な物語が繰り広げられる青春ロードムービー。ちょっとしたCGとかも面白くて、長回しも多かった気がします。

約10年前の《柄本佑》《池松壮亮》《加藤諒》の若かりし姿の瑞々しいこと!現在の役柄とはまた違った姿が見れて新鮮です。
《田山涼成》さんは現在と全く変わってませんでした(^^)

学校行事などの催し物には普段慣れない人との距離を縮める不思議な力があるな!特に思春期特有の悩みとかノリとか、誰が好きとか嫌いとか、あの頃ならではの楽しさが確かにあった。そんな青春時代が思い出されるような要素がたくさん詰まった作品でした。

80キロは長い…。
seira

seiraの感想・評価

2.8
青春映画。
高校生ならではのまっすぐな感情の動きを感じられる作品。
>|