繕い裁つ人(2015年製作の映画)

上映日:2015年01月31日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:104分
    監督
    三島有紀子
    原作
    池辺葵
    キャスト
    中谷美紀
    三浦貴大
    片桐はいり
    黒木華
    杉咲花
    中尾ミエ
    伊武雅刀
    余貴美子
    あらすじ
    神戸の街を見渡す坂を上ると、その店はあった。 「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。 昔ながらの職人スタイルを貫く手作り一点ものの店は、日々来客で大賑わい。 神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、まるで“頑固じじい”のような彼女は、全く興味を示さない。 祖母で一代目が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ、市江はそれで満足だった。 「一生、着続けられる服を──」 南洋裁店の服は、世界で一着だけの一生もの── それが市江の繕い裁つ服が愛される、潔くも清い秘密だった。 だが、自分がデザインしたドレスを作りたいはずだという藤井の言葉に、生まれて初めて市江の心は揺れ動く──。

    「繕い裁つ人」に投稿された感想・レビュー

    北澤清史
    北澤清史の感想・レビュー
    1日
    1.9

    このレビューはネタバレを含みます

    元々気にはなっていたし、しあわせのパンを見てから三島監督の作風を確かめたかったから観賞。
    やっぱり、デフォルメされた世界観だなという印象だった。

    1シーン1シーンごとに、画角、光度、色彩、全部こだわっているし、セリフも世界観にぴったり。
    足し算が好きな監督なのかなって思った。

    アニメで観たらあんまり違和感感じないのかもしれないけど、人が演じているのだから、もう少し現実的な汚さとか黒さを画やセリフ、世界観で表現してほしかった。

    心が綺麗な人には、ほんとに素敵だって思うんだと思うけど、俺にはやっぱりしっくりこなかった。

    片桐はいりさん大好き。
    母から勧められた「かもめ食堂」観てみたい。

    この桐谷健太君に似てる青年。
    三浦貴大さん、百恵ちゃんの息子さんだった。
    びっくり。
    GREN
    GRENの感想・レビュー
    2日
    4.0
    中谷美紀さんファンでもある友人のススメで観ました。
    家の外観、部屋への光の差し込み方、お洋服、手の込められた佇まいが素敵で、心穏やかにしてもらえる作品です。
    終わり方もエンディングメロディも良かった〜。
    ゆうさく
    ゆうさくの感想・レビュー
    5日
    4.0
    雰囲気すき
    こやぎ
    こやぎの感想・レビュー
    2017/04/23
    4.2
    服、家具、家、空気感、最高!!!
    夜会いいなぁ
    すみす
    すみすの感想・レビュー
    2017/04/22
    3.0
    ミシン縫ってるシーンずっと見てられる
    ま
    の感想・レビュー
    2017/04/21
    -
    記録
    食パンには何もつけない
    食パンには何もつけないの感想・レビュー
    2017/04/21
    1.8
    劇場で観たのにつまらなかったので、DVDで観たら悲惨な事になりそう。
    中谷美紀のファンじゃなかったら観てはいけない。
    Hanare
    Hanareの感想・レビュー
    2017/04/21
    4.0
    ゆったりとした雰囲気になれた。
    Eriko
    Erikoの感想・レビュー
    2017/04/18
    -
    -
    記録
    メルヘン
    メルヘンの感想・レビュー
    2017/04/18
    1.5
    2015年公開。

    回鍋肉ちゃんを見たさに鑑賞。
    すると小野花梨も出演していて驚いた。
    大した役ではないが、最近は様々なところでちょい役で見かけるため、なんだか意識してしまう。
    伝統だとか続けることの大切さや難しさを伝えたいのだろうか。
    変化を望む人ばかりではないということはわかる。
    ストーリーに機能していなかったのだが、チーズケーキは創業以来、製法を変えていないという。
    洋服は身をまとうものであり、ゆえに自分自身にまでなり得るほどの力を持っているのもわかる。
    亡くなった祖父のスーツを夜会に置いてもらうのは、そういうことだろう。
    丁寧に作られていて素敵な映画だとは思う。
    しかし、まったく面白くなかった。
    眠くなってしまった。
    >|