行け!男子高校演劇部の作品情報・感想・評価

「行け!男子高校演劇部」に投稿された感想・評価

棚

棚の感想・評価

3.0
103本目。大和田伸也さんが大和田伸也さん役で出るほどほんとバカバカしい学園青春コメディ。笑いは中学レベルかも。でもバカバカしくて真面目に観ることをやめたら面白くなってきた。深く考えず何も考えずに観ることオススメ。ポップな池松くんが見れるよー
MIO

MIOの感想・評価

4.2
「この唐揚げうめぇよ。」
ー「ケンタッキーって言え!」
はる

はるの感想・評価

4.4
からっと面白くて、男子高校生可愛くて、演劇もちゃんとオチがあって、意外によかったです。むーくんはもちろん、池松くんかわいすぎ。
舞台を撮るとき存分にズームやパンを使用する。観客との切り返しやダイナミックなカット割りはもちろんのこと。意識的かどうかはわからないが挑戦的実験的だろう。

荒唐無稽な青春に『青空ポンチ』を想起する。
miumiu

miumiuの感想・評価

3.3
過去に観たやつ。俳優の池田鉄幹が脚本を務めたB級コメディ。馬鹿馬鹿しすぎて笑える!
自身が高校の部活動で演劇やっていたこともあり、「あるある!」「いや、それはない!」とツッコミ入れまくりながら観ました。
特に『最後の一葉』の演出、いやそれはないわ!(でもやったら絶対ウケる…が、やったらアカンやつ)と大爆笑でした!

そして振り返ると中村蒼くんに池松壮亮くんと、結構な実力派キャスト。案外土台がしっかりしたコメディ作品!
指南書

指南書の感想・評価

3.7
ありそーでなさそーなラインを突いたコメディ映画
全体的にぶっ飛んでてよかったけど、最初のシーンだけ少し意味不明

でも、最後の演出は面白かった笑
「こんなに面白い映画が日本から誕生してしまっていいのだろうか」と思った。英勉は天才。
Pudding

Puddingの感想・評価

4.6
早く見たくてウズウズしていた「行け!男子高校演劇部」ついに見ることが出来ました。

最高!やっぱ英勉監督のセンスが堪らなく好きだ!

主人公・脇役含め、彩り豊かな娯楽祭りで出てくる役者みんな好きになっちゃう愛すべきオーラが感じられる。

役者の突き抜けた芝居、的確なカメラワーク、音響演出、さりげなくシリアスを挟んできたかと思えば、コテコテのギャグをぶっ込んでくる演出、どれもとってもドンピシャでほんと隙がない。

突っ込みながら見るのに最適なコメディ映画!

さいっこう!!!文句ナシに5!!なんのメッセージ性も狙っとらん池田さんの脚本がもうツボ!今ではこんなハッちゃけとる池松くんは観れんけんうれしかった…。ちょいちょいでてくる小ネタがテンポよくて全然話の邪魔にならなかった。
0307

0307の感想・評価

3.9
タイトル的にも見やすそうだし、
池松壮亮、中村蒼の共演ってどんな感じになるんだろ
と、ゆる〜く見てみました。
最初からコメディ感が強く
最後まで見れるかなと思いましたが(笑)
演劇のシーン。見入ってしまいました。
なんというか
とても笑えるんだけど
作品のなかの作品の完成度が素晴らしくって
でもおかしくって。

良かった!
>|