トイ・ストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

トイ・ストーリー1995年製作の映画)

Toy Story

上映日:1996年03月23日

製作国:

上映時間:81分

3.9

あらすじ

「トイ・ストーリー」に投稿された感想・評価

あや

あやの感想・評価

5.0
全てが可愛い、、!今までなんでちゃんと見てこなかったんだろう、、

バズが自分はおもちゃだって気付くシーンはとっても切なかったけど、みんなが協力して一生懸命に健気に頑張る姿は本当に涙腺が緩んだ


子供向けのアニメ映画だけど、大人こそ見るべきだよなぁ、、自分が昔大事にしてたおもちゃたちを思い出して、懐かしく切ない気持ちになる

おもちゃに限らず物を大切にしないとなと思った
団子

団子の感想・評価

5.0
この作品を観ると、おもちゃを捨てられなくなるが、仲間を大切に!のメッセージある良い作品である。
poteo

poteoの感想・評価

4.0
作品としても商品としても革新的な一本。

ディズニーはスターウォーズから上映収益だけで無く、関連グッズの販売益を見越した映画作成に舵を切り、子供向け作品で世界中の子供が共感でき商品購入の機会が期待できるテーマとして「オモチャ」を選んだのはマーケティングの勝利と言っても良いと思う。

作品としても長編CGアニメ映画として、25年前に挑戦したのも導入の間口の拡大に貢献しつつ、技術力のアピールにもなった。

内容は無難だがオモチャたちの見えない所での日常を描き、子供たちにリアルな世界でもオモチャを見るたびに想像を掻き立てる構成で良かった。

今度、台湾に行ったらバスのオモチャを買いたい。
ひよこ

ひよこの感想・評価

4.8
この前、前を走ってるトラックのおしりの方に、今にも飛んでいきそうなウッディーとバズが掴まってて再現率高すぎてテンションあがった笑
TIGER

TIGERの感想・評価

5.0
トイストーリー大好き!
トイストーリー観て子供の時思ってたのが私が部屋に居ない時、おもちゃや人形が動いて遊んでるのかなって笑
そんな子供心がありました笑
今までアンディの一番だったウッディに誕プレとしてバズ登場!
ウッディとバズそして他のおもちゃ達と色々あり、隣人のシドがまぁ酷いこと。
最後のシドも驚きっぷりはいいねぇ
ウッディ・バズ・ハム・ポテトヘッド・ポー・レックス・スリンキーみんな好きよ。
世界初のフルCGアニメーション。
映画史に刻まれる記念すべき作品。

トイ・ストーリーシリーズは、1→2→3と続くにつれ、どんどん面白くなっていくとこがすごい。


公開:1995年
監督:ジョン・ラセター
GT

GTの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

子供の時死ぬほど好きだった作品。久しぶりに見たら子供時代見てた時以上に滅茶苦茶面白くてびっくりした。
オモチャが動き出すというロマン溢れるストーリー、そしてオモチャという特性を活かしたコミカルな動きが非常に魅力的。吹き替えの声優陣の演技が素晴らしく、その軽妙な台詞回しとテンポ感はこの作品に実によく合っている。ウッディとバズの声に至っては、唐沢寿明と所ジョージでなくては絶対にダメと言い切れる。
子供の頃は全然気づかなかったんだけど、人間ドラマとしても非常に良質。アンディの人気を独占するバズに嫉妬して嫌がらせをし、その嫌がらせが取り返しのつかない事故になってしまった瞬間自己弁護を始めるウッディはお世辞にも誉められたものではないが、どこか人間臭く妙に親近感が湧く。バズは自分が本物の正義のヒーローであると思い込んでおりウッディの「お前はおもちゃだ!」の言葉には耳を貸そうとしない。だが偶然見たテレビCMで、過酷な現実を突きつけられる。「この玩具は飛びません」という文字は冷酷で、それにショックを受けるバズの姿はなかなか涙を誘う。こうしたバズを目の前にしたウッディが自分の本音を曝け出し、自分がバズに嫉妬していたことを認め、それを見たバズも自分がおもちゃであることを受け入れるシーンは今見るととても感動的で、不覚ながら涙。(トイストーリー3はすげえ泣けた記憶があったんだけど、まさか無印でヤられるとは思わなかった)
勿論笑えるシーンもいっぱいあってウッディのヘタレぶりにはいちいち笑わされるし、自分をヒーローと思い込んだバズとのチグハグなやりとりも面白い。ストーリーも非常によくできていて最後には爽快なカタルシスが得られる。まさにアニメ映画史に残る「傑作」だ。
Yuko

Yukoの感想・評価

3.7
実はおもちゃは自由に動けるし、子供からの人気に嫉妬もする
シドから逃げるところは総動員ですごかった
おもちゃをいじめてはいけない(改造)
いじめたらやり返される
助け合うことの素晴らしさ
最後はバズとウッディは最高のバディだった
アンディが引っ越す時の車でハクナマタタ聴いてた!笑
隠れディズニー。
いいお話だなあ
おはぎ

おはぎの感想・評価

4.0
227本目
チョップの所で馬鹿みたいに笑っちゃった。シド家のカーペットがシャイニングでテンション上がった。シド一生モンのトラウマだろこれ。笑
あにま

あにまの感想・評価

4.0
971作品目。レビュー548作品目。
『トイ・ストーリー』
 監督:ジョン・ラセター
 主演:トム・ハンクス(ウッディ)
 興行収入:$361.958.736
 製作費:$30.000.000
おもちゃ達は実は自由に行動できるがそれは人間達には秘密。カウボーイ人形のウッディは少年アンディのお気に入りだ。だがNO.1の座はアクション人形のバズ・ライトイヤーに奪われてしまう。ウッディはバズをこらしめようとするが、いざこざから二人は外の世界に飛び出してしまい…。

名作アニメーション映画。
ディズニーリゾートが好きなので必然的に『トイ・ストーリー』好きだ。
25年前のCGには多少古さを感じるも、それを補うプロットの良さがある。
車を追うラストのシーンはたまらない。
>|