トイ・ストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

トイ・ストーリー1995年製作の映画)

Toy Story

上映日:1996年03月23日

製作国:

上映時間:81分

3.9

あらすじ

「トイ・ストーリー」に投稿された感想・評価

RA

RAの感想・評価

4.5
久々に鑑賞して色々思い出したので記録というか私がいかにこの作品に衝撃を受けたかっていう思い出話。

キャラクターはいいし、話も楽しい。小ネタもあって最高の映画だなって思います。
観てない人が周りにいない作品なんだけど、もし観てない人には是非薦めたいです。

もし今(2020年)に公開されてたら☆4つか3.5。それでも十分素晴らしい作品なんだけどそれ以上に、当時のアニメーション映画に与えた影響がものすごいと思う。
あの頃のCGってまだまだ不自然なツルツル感とか動き方が多くて(ポリゴンも目立ったし)、みんなCGを使いたがってる流れは子供の私でも感じていたけど、発展途上という感じでした。
そこに現れたピクサースタジオ。おもちゃが主役だからフルCGの質感がむしろ良かったし、CGで人間を描こうとするとどうしても出てしまう不自然さが、サブキャラクターである人間をうまくサブキャラクターたらしめていたと思う(シドとか特にCGで作り上げたちょっと気持ち悪いとこがキャラに生きてた。)CGアニメの革命でした。
ディズニー最強のイメージがあるアメリカのアニメーション業界で、他の制作会社がディズニーを完全に超えた瞬間だったと思う。すでにCGを導入していたディズニーはこの後完全にフルCGに移行していった記憶があります(結局まるっとピクサーを買い取っちゃうわけですが…)
ただこのフルCGの最高の使い方はトイストーリーだから出来たことで…技術は今は当時と比べものにならないくらい発展しているでしょうが、ピクサー自身でさえ今現在も本作を超えるフルCGアニメーションは作れていないのかもしれません。

思い出が強すぎて長くなっちゃったけど、要はトイ・ストーリーは時代を変えた名作。でもいつか更に素晴らしい作品が見れる、の期待も込めて☆4.5にしてみました。
hanatori

hanatoriの感想・評価

4.6
おもちゃの中で、ウッディーが1番大切にされてたのに、新入りの今人気絶好調のバズにそのポジションを奪われて、意地悪したくなっちゃう気持ちも、お気に入りのものよりも、新しく買ってもらったおもちゃが1番になっちゃう子供のアンディーの気持ちもわかるなー。と思った。おもちゃを大切にする子と隣に住む、変な遊び方や改造するのが好きな子。その両方の子供。実在するだろうなと思った。今まで、おもちゃ達の目線で日常を考えたことがなかったから、なかなか斬新な物語だなって思いました。みんなそれぞれ個性が違って見ていてワクワクする。おもちゃ同士もなかよしでよかった。スリリングなシーンも合って、最高に楽しめました。で、結局アンディーの1番は...なところが究極ハッピーな気持ちになりました。
エイダ

エイダの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ウッディはアンディ少年の大のお気に入りで、彼は毎日のように、いろいろなおもちゃを取り混ぜながらカウボーイごっこに興じるのだった。ウッディは、アンディの一番のお気に入りのおもちゃで、おもちゃ達のリーダーでもあった。そして、今年もアンディの誕生日がやってきた。おもちゃ達はこれから共に過ごすことになる新顔に興味津々。ウッディがおもちゃ仲間のグリーン・アーミーメンにプレゼントを偵察させたところ、プレゼントの中から現れたのは、最新の宇宙ヒーロー、バズ・ライトイヤーだった。技術の粋を結集したようなバズに、アンディは案の定夢中になってしまう。また、バズ自身も自分が本物のスペースレンジャーだと信じて、飛行能力を証明するため高みから飛び降りたりするが、飛びはしなかったものの、派手な動きで恰好よく落ちたことから、これにはアンディのおもちゃ達までが心を奪われてしまう。
mika

mikaの感想・評価

4.0
ここからトイストーリーが大好きになった
ウッディとバズのコンビはやっぱ最強
ホ

ホの感想・評価

3.3
見直し!
小さい頃にみてたらオモチャ怖くなってたかもしれんと思った。

ウッディとバズの顔芸、狂気感じてほんと笑っちゃうな。
あとシドのママ、息子に買い与えるモノがヤバいと真面目に思った。

唐沢さんの声でしかみたことないけど
トムハンクスでもみてみたいな。
odkysyk

odkysykの感想・評価

-
DVDの不調なのかおもちゃ虐待小僧の家から脱出したところでいきなりエンドロールに突入して笑っちゃった。もう一度再生したらちゃんと観れて良かったけど、我が家の2歳児もけっこう真面目に観ててさすがの名作だった。
ま

まの感想・評価

4.0
甥っ子と観たシリーズ。

マックのハッピーセットの景品とか、
やたらウッディとバズの人形があった記憶。

甥っ子が可愛すぎた記憶。

その後子どもと観て。

今見ても楽しく観れる。
Miko

Mikoの感想・評価

4.5
全4作あるけど、やっぱり1作目のこの作品は伏線の張り方も回収も見事やし、何回観てもワクワクさせてくれる!!
やっぱり何度観ても楽しいです。
無知なもので最近になってダイヤモンドユカイが主題歌を歌っていると知りました。
ただのバラエティロックおじさんじゃなかったのね…
良い歌ですので吹き替え版もお気に入りです。
小さい時は自分のおもちゃも動き出すかもしれないと恐怖を感じた。
>|