デイズ・オブ・サンダーの作品情報・感想・評価

「デイズ・オブ・サンダー」に投稿された感想・評価

師匠?との絆、ライバルとの友情、担当医とのロマンス、王道すぎる気もするけど割と好き。

ニコールキッドマンの我慢が爆発したシーン最高です(笑)
中庭

中庭の感想・評価

2.8
とりわけ序盤で頻繁に登場する、ノースカロライナのくすんだ夕焼けと灰色の空がやけに印象深い。
ピットインした車が白煙を上げ、中から憤怒のトム・クルーズが登場した際の、後光を差すようなライティング。
レース中の車両の位置関係を表現するには、相当な映像処理の技術が必要だ。
これを観た時にロバート・デュヴァルに魅せられた

映画鑑賞は古い作品順に観る訳じゃないので、ゴッドファーザーが後になったがそれも良い😊
トニー・スコット祭である。
ナスカーを撮らせりゃ日本一のトニー・スコット。
女医ニコール・キッドマンが「尊敬させてみせて」ときて、カミカゼドライバー・トムが「これがスピードの極意さ」とゆっくり腰を動かしたのにはさすがに呆れた
それにつけても白セーター+ニコール・キッドマン=最強である。
Muhammet

Muhammetの感想・評価

2.0
とりあえずトムかっけー、二コキー可愛。
どうやら美女に攻められたいらしすクルーズ
クズリ

クズリの感想・評価

3.0
きらきらしてたころのトムクルーズ。そしてニコールキッドマン。有無をいわさずかっこいいなこの頃のトムクルーズ。でも今の方が好きだけど。ストーリーはごくごく単純。レースを通して成長するお話。男の子(いやおっさんもだけど)たちがわちゃわちゃしてるのが楽しい。とにかくすぐ競争したがるのが頭悪い男の子感が爆発してて素敵。車いすバトルなぞコメディ以外のなにものでもなく。
めっちゃ面白い

すぐ競争したがるロバート・デュバルがくそ可愛い
トムクルーズ主演
トニースコット監督作品
「トップガン」1986

…ではなく

トムクルーズ主演
トニースコット監督作品
「デイズオブサンダー」1990

トップガンが戦闘機なら…
デイズオブサンダーはデイトナ!
トゥットゥ
トゥットゥ
トゥットゥットゥットゥッ
トゥットゥ〜
デーイートーナー!
レッツゴーアウェイッ!

は流れませんが(笑)
ストックカーレースのデイトナ500に関する作品です。
内容や展開はトップガンと少しだけ似ていますが、こちらはこちらでカッコいいし面白いです!
それにしてもデイトナ凄いです。
めっちゃ速いしめっちゃ危ない…迫力満点です。
ヒロインはニコールキッドマン。

鑑賞後、デイトナUSAがめっちゃしたくなりました。
映画と関係ないですが、アメリカではデイトナUSAの新作がアーケードで出ているようです。
アメリカに行った際は是非とも!
ニコール・キッドマンがよかった。もちろんロバート・デュバルも
冒頭、ロバート・デュバルが助手のジョンCライリーと、まだ骨組みだけの車にエンジンを搭載してマシンが出来上がっていくシーンがマックスに感動。主演はもちろんトム・クルーズだが、メカニックのデュバル職場復帰とドリームの話でもあるとわかる場面。その後はノンストップに熱量過多な展開でアメリカ映画万歳。マイケル・ルーカーも最後でてきてほしかったけど、まあいいか。
>|