ゾンビアスの作品情報・感想・評価

「ゾンビアス」に投稿された感想・評価

【勝手に井口昇監督映画祭③】
先日憧れの井口昇監督にお会いして、とても腰の低い素敵な方でした!
『片腕マシンガール』『デッド寿司』など名作は沢山ありますが、まだまだ未見の作品があり観ていこうと。
第3弾はオナラだらけの『ゾンビアス』。

英語のタイトルを見てもらえればわかりますが、、とにかく女優陣がオナラをしまくる映画。
劇中で1000回くらいはしてるんじゃない?
『スイス・アーミー・マン』の原型なんじゃないでしょうか??

主演の中村有沙が初々しい裸を見せながらオナラで空を飛ぶんだからさ。
「うわ〜、首がすごい折れた!」って、The 50回転ズのジョニーが言うんだからさ。
お尻で顔が潰されるシーンを三回連続リピートするんだからさ。
感服です…。

グロさとコメディさを併せ持つ作品を作る井口昇監督にまたまたヤラレました…。
inabow

inabowの感想・評価

3.8
これはひどい!良い意味でひどい!
井口昇にしか撮れない怪作です😱

汚物まみれのゾンビ…その名もウ○デッド!これは嫌すぎる!和式便器の中から這い上がってくるシーンは圧巻でした…めちゃくちゃ怖かったですよ。ウ○デッドたちのあの湿り気を帯びた感じがなんとも…😱井口監督は『サンゲリア』を意識したみたいなこと言ってましたが、『サンゲリア』より余裕で20倍は怖いし衝撃ですよ。
ただ後半になるにつれ、その湿り気もなくなって普通のゾンビになってまったところはちょっと残念でしたね。どうせなら最後まで嫌悪感MAXで突き進んでほしかったです。

特筆すべきは女優陣!特に中村有沙!
汚物にまみれようが、お○らをしようが不思議と全然下品に感じないのです。これぞ井口映画マジック!

人に非常に薦めにくいですが、、
これは、、一見の価値ありです。
女の子がオナラで空を飛ぶ映画なんておそらく世界中でこれだけ。
だが中村有沙はじめ、出演女優たちはみんなウンコまみれになりながらも実に輝いている。
井口昇監督作品はとにかく出演女優たちがみんな楽しそうなのだ。たいていグロ、下品、幼稚なギャグ、マニアックな特撮ネタなどなど、かわいい女子たちが敬遠する物のオンパレードなのになぜなのか?
井口の人柄?
何にせよ、女優の魅力を引き出せることは誰でも出来ることではない。井口の才能と言っていいだろう。
だからと言って映画が傑作になるとは限らない。脚本はかなり雑だし、演出もこれでOKを出すのか? というシーンもけっこう見受ける。
いや、これらもひっくるめて井口作品なのだ。
先にも書いたようにかなり悪趣味の監督なので、観るときはそれなりの覚悟が必要であることを忠告しておく。
ERI

ERIの感想・評価

1.3
私は1時間半も何を観させられてたんだろと思う映画。

最初は
『おっ!ゾンビ?ゾンビ??』
と思ってたけどそんなの一瞬で終わったし。

いや。ゾンビは出てくるけど…

攻撃の仕方がオナラとか寄生虫とかギャグですか?

お尻向けて突進してくるし。

怖いとか何もなかったかな。

途中からは本気で意味がわからなかった。

ただ、虫が苦手な人はキツいと思う(´-`)
もk

もkの感想・評価

2.3
かなりのスカトロ下ネタがあり女の子とのデートでは絶対にチョイスできない。
シリアスと本気とギャグの境目がわからない感覚は監督の持ち味なので他の作品が合う人はこれも笑って許せるかなあ。
だいぶ頑張っているけどこれはゾンビ映画の文脈を利用したパロディ映画ですのでゾンビ好きには物足りないかも
とんでもなくつまらない訳ではない。
中村有沙のヌードが観れるだけの映画といっても過言ではない。
sou

souの感想・評価

1.6

このレビューはネタバレを含みます

好んで観るようなものじゃない。
監督が井口昇の時点でお察しですけど全然ホラーじゃないです。
ただひたすらお下劣お尻おバカの三重苦が詰まった映画。
序盤のおたくメガネが勢いありまくりのゲロ噴射するとこが一番面白かったです。
Keroyon

Keroyonの感想・評価

2.6
グロテスクなの覚悟して観たせいか
多少は…イヤイヤ
やっぱりスカトロは駄目かな?
やっぱり引いちゃうな〜
寄生虫によるゾンビ化なんで
糞尿は、仕方ないか!
ホラー感がもう少し欲しかったかな?
夜中に逃げ出した筈なのに
アクションシーンが昼間て
つながりがおかしくない?
ちゃん

ちゃんの感想・評価

2.1
「地獄で下痢しな!」
ダイエットに寄生虫が効き目抜群!との噂を聞きつけ、山奥の村にやってきたメグミ達。無事寄生虫をGETしたが、村人の様子がどうもおかし く…

きちゃない、きちゃなすぎる~~(இдஇ; )
あたしの中で、映画の感想って大きく分けて4つあって面白い・面白くない・好き・嫌いなんですが、この映画は「嫌い」でした。注意してほしいのは、けして面白くないわけではなくて自分の好みの問題なのでオススメ出来ないわけではない事!合う人には合うと思うけどあたしには汚い&キモすぎて見てるのが苦痛で苦痛で…

糞まみれの人間とか気持ち悪さしかないし寄生虫はリアルで気持ち悪いし。
オマケに井口ワールド炸裂でお尻とおならのオンパレード!純情キネマもそうやったんやけど、映像をすげえ冷めた目で見てしまった…全然ついていけなかった…

お話の大筋は面白いだけに残念な映画でした。
馬鹿な映画です。
そして、下品な映画です。

ABC of death でもおぞましい放屁ムービーを披露してくれた監督。

脳ミソには慣れてしまったが、糞尿垂れ流されるのは…。
まだ、新しい扉を開く必要がありそうです。

屁で挫折し、屁で乗り越え、屁で飛ぶ。
もう、書いててなんか臭い。

悪ふざけの極致のような映画です。
>|