メッセンジャーの作品情報・感想・評価

「メッセンジャー」に投稿された感想・評価

バブリ〜〜〜〜

内容はクソだけど若いときの草薙がかっこいい
ホイチョイ・プロ作品。

自転車便・バドワイザー。

久しぶりにみたら割といけた。
懐かしい。

楽勝♪楽勝♪
東京でバイク便全盛の中、自転車便を立ち上げようとする鈴木。扮するは元SMAPの草薙剛。ヒロインは飯島直子。このヒロイン役が割とおいしくて、頭パーのバブル女かと思いきや、情に厚いところや仕事に対する情熱が後半描かれ、飯島直子の魅力を余すところ無く表現できている、と思う。
そういえば、あの頃、バイク便や果ては新幹線便とかバンバン使ってたよね、懐かしい。DVDを貸してくれた人と話をすると、登場人物たちが自転車で東京中を走り回るので、「ここ知ってる、あそこ行った」と楽しめたとのこと。当時としてはロードバイクは珍しかっただろうし、今見たら「危ない! こんな映画作ったらあかん!」と思う道路交通法違反が多すぎるけど、そこはご愛嬌で。
ただ、残念ながら映画としての中身は空っぽ。演技もいまいち。音楽も演出も安っぽくて没頭できない。それでも懐かしく、楽しく見られたのは、俳優たちの全盛期の輝き故なのかな。ああ、年をとったものだなあああ。
話の割に超なげぇ映画

飯島直子、好きだったなあ
内容はともかく、エンディングの飯島直子がほんとうに最高なので見る価値があります

あと当時の東京の風景をたくさん残してくれてる
自転車便vsバイク便
ドラえもん映画観るような素直な心で観れば、話は単純でスカッとする系
どこが面白いとか考える人は見ない方がいいかも
ド田舎に住まう私は、まずメッセンジャーという職業が???
飯島直子可愛い。それだけで、内容よく覚えてません😅
mato

matoの感想・評価

3.0
自転車便にスポットを当てた映画。

車道をシャリシャリ漕ぎながら颯爽と走る姿に触発されて、自分も無性に自転車に乗りたくなった。

気になったのは、映画では車道中央を堂々と走ってるんだけど合法だっけか?
yoko

yokoの感想・評価

3.2
小学生の頃に見た懐かしの映画。
面白くて同じ日に二回連続で見たのを思い出す。
エンディングの久保田利伸の曲もカッコ良くて好きだった!
KEIKO

KEIKOの感想・評価

3.5
過去鑑賞記録🎬

懐かしすぎる作品!!
当時、メッセンジャーというお仕事がとてもカッコよく思えたなぁ✨
無愛想だけど仲間思いの主人公はどう見ても草彅剛ではなく木村拓哉を想定して書かれたのではないか? と今でも思っている。実際はどうだったのだろうか?
もちろん、本作の主人公、草彅剛の演技は素晴らしい。
脚本は緻密に練られており、貼りめぐらされた伏線、二転三転するストーリー、気持ちのいい登場人物たちはもっと評価されていい逸品である。
ホイチョイ・プロダクションズ原作、馬場康夫監督なので『私をスキーに連れてって』、『彼女が水着にきがえたら』、『波の数だけ抱きしめて』を好きな人なら温かい気持ちになれること間違いなし。

当時、パンフレットは登場人物たちの劇中で使用していた腕時計や服などと同じものを通販で購入できるカタログにもなっていてナイスアイディアと思ったけど、このやり方が定着しなかったのはそれほど利益が上がらなかったのかな?
>|