バブルへGO!! タイムマシンはドラム式の作品情報・感想・評価

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」に投稿された感想・評価

KAORU

KAORUの感想・評価

3.8
何回見ても面白いですね。
洗濯機で過去に行くなんて、すごい話です。今の格好で、バブルの時代に行ったら変な目で見られそうです。
ちょこっと懐かしくなる映画です。
薬師丸ポイントプラス阿部寛ポイントで少しヒイキしてます。
マリー

マリーの感想・評価

3.7
うわあ懐かしい
非常にリズミカルで楽しかった記憶
また観てもいい
90年代を駆け抜けた人にはとても面白い、大袈裟なラストが上手く合ってる。
良い意味でタイムトラベル物はB級だからこそ面白いと思わせる映画でした。
わずや

わずやの感想・評価

3.3
最近のバブルブームを考えれば、少し早すぎたねwけど、内容は嫌いじゃない
勉強のつもりで見たけど
ふつうに楽しんでた笑

バブルってすごいなー
絶対映画やから盛ってるだけやろー
って何回も思った
自分もおじさんからタクシー代ほしい🚕
けーな

けーなの感想・評価

3.8
面白かった。思ったより、皆さんの評価が低くて、驚いたが、たぶん、バブル期を実際に体験したことのない若い人には、今作のユーモアが伝わらないからではないかと思う。この映画の時代を実際に体験した私としては、「あった!あった!」と笑って見る部分がいっぱいあるので、この映画が、とても面白いわけである。ボディコン着て、ソバージュにしてたし(笑)。今の人が見たら、驚くだろうけど、普通のことだったので。

今作を観るのは、2回目で、以前観た公開当時から、さらに年月が経った今見てみると、今作で、現在として出てくる時代が、もはや古くて、「現在」にもタイムスリップで行った感があって、さらに面白かった。公開当時には、画期的だったガラケーも、今見ると古いし。カメオ出演で、飯島直子と飯島愛、八木亜希子や、ラモス瑠偉が出てきて、それも、今や、時代を感じる。ドーハの悲劇に関する描写が、面白いけど、とても皮肉だ。それと、この時代の吹石一恵に、福山雅治と結婚するわよと教えてあげたい(笑)。
小学生の時に見たけどなかなか面白かった。洗濯機に入ろうとした。
トモ

トモの感想・評価

4.5
バブル期知らないし知らなくて良かったと思うけど、この作品はホント大好きです

むしろバブル期を題材にしたからこそ面白さに繋がってるんだなと思う

バブル期を懐かしむというより笑うという作品、ほんの少しの警鐘

ハチャメチャだけど凄くワクワクする

タイムスリップして食い止める過去の世界がリアルという素晴らしさ

メッセージ性とかあまりないです、ただ普通に笑えてホッコリできる映画

最近こういう作品少ないのが寂しいです

エンターテインメント性より何か意味を持ち心に突き刺さらないと受け入れられないような

多分劇場含めて10回以上は観てます、この前WOWOWでやってました

広末涼子さんとにかくかわいい❗

阿部寛さんも最高、多分阿部さんじゃなきゃ面白くないかもしれない程はまり役

薬師丸ひろ子さんも、吹石一恵さんも、劇団ひとりさんも最高

自分の中のリピート作品の一つです
hazel

hazelの感想・評価

2.4
景気の気は気分の気って聞いたことあるけど、まさにそんな感じ
お金がたくさんあるとあんなにも人は幸せそうなんだな
最後に急に熱血展開繰り広げちゃう邦画あるある
>|