ガメラ2 レギオン襲来の作品情報・感想・評価

「ガメラ2 レギオン襲来」に投稿された感想・評価

日本特撮映画の中で一番好きだ!
邦画の中でもトップクラスに好きだ!
映画というジャンルの中でもトップクラスに好きだ!
思い出補正なんかじゃない、本当に好きだ!
オールタイムベスト級に好きだ!

邦画版インディペンデンスデイだよ、これは!
邦画にだって出来るんだよ!

宇宙からの侵略者、ホラー的な小型レギオンの恐怖、強すぎる大型レギオンの圧倒感。
そして大都市破壊。
仙台をここまで蹂躙するなんて…

しかしガメラだけでなく、決死の闘いに挑む自衛隊、市民を守る自衛隊。
それあってのガメラの咆哮に火炎弾!
最後の元気玉よろしくのハイパーカメハメ波的な超絶ビーム!

熱い熱すぎる…

インディペンデンスデイと同時期に邦画でこんな大迫力な特撮。やるんだ!自信を持つんだジャパニーズ。
俺たちにはガメラがいるんだ!

ガメラ3でダークナイト風味を持ち込んだのもガメラだろうが!?

スーパーマンVSバットマンをやるなら、ゴジラVSガメラだってやってほしい…

ベイブ・ルースとカール・ハッベル、キュアブラックとキュアホワイトだ!

制作費がどうとかではないんだ!
心が熱くなるかどうかなんだ!
まるた

まるたの感想・評価

5.0
平成ガメラで一番好き

20年以上前の古い記憶を辿ると河原の野外上映で観た記憶がある
それは余りに衝撃的で今でも覚えてる

ポスター良し
レギオン良し
必殺技良し

ゴジラVSガメラはやらんのかな
ガメラはちょいちょいグロい
M少佐

M少佐の感想・評価

3.5
 「今度こそ守らにゃあな!」

隕石と共に飛来した謎の生命体。
それらは北海道は札幌に巣を作り人間を襲う。
市内の中心部に現れた花のような物体。
自衛隊はこの捉えどころの無い敵に「レギオン」と名付ける。

平成ガメラ第二弾。
ギャオスの傷跡も残る日本にまたも危機が迫ります。
今度は宇宙怪獣。
諸々の弱点はあるものの、自衛隊の近代兵器も効果は少ない。
とにかく情報の無い「見えない軍隊」との戦い。
ガメラも前作同様、無敵ではない。
傷も付けば疲れもする、負ける事もある。
これはレギオン対ガメラだけでなく、レギオン対自衛隊、レギオン対科学の戦いでもある。

久しぶりに鑑賞して、改めて面白さに感動。
もちろん時代の流れは感じるが、とにかくこれぞ特撮と醍醐味を味わえる。
自衛隊をここまで描くのも珍しい。
もし怪獣が現れたら、どう対処するのかよく描かれていると思う。
科学的にアプローチする人達の活躍もストーリーに幅を持たせて面白い。

余談 特撮好きの男なら途中で必ず
「おやっさん!」
と叫ぶだろう。

前作から続けて見るのがお勧めです。
ギャオスとの戦いから数年後、ある日北海道に宇宙から謎の隕石が飛来した。
そして隕石落下とほぼ同じ頃に地球の守護神ガメラも出現した・・・・。

平成ガメラシリーズ第二弾‼︎
俺のお袋が小さい頃に金曜ロードショーか何かでこの映画が放送されたときにVHSに録画しておいてくれて、以来数え切れないくらい見た個人的にかなり思い出の怪獣映画なんだよね(笑)
レギオンの宇宙怪獣と昆虫を掛け合わせたようなデザインが本当に秀逸でかっこよかった。
怪獣映画って基本的に登場人物はそんなに個性的な人がいないものだけど、この映画はどの人も個性的で魅力的だった。
ガメラとレギオンのバトルもなかなか迫力があって面白い‼︎
終わらせ方も完璧でガメラシリーズとか抜きにしても史上最高に面白い怪獣映画の1つなのは間違いないと思う。
Ryo

Ryoの感想・評価

2.5
見た
あらた

あらたの感想・評価

4.5
めちゃめちゃ良かった。
無能な味方にイライラする展開一切ナシ。
スライディングガメラかっこよすぎ。
シンゴジラが突然変異ではなく、この映画あってのものだつたということがよくわかった。
素晴らしい。
部下「草体に花が咲きました。」
隊長「花!?・・・何色の花?」
で大爆笑
mahiharu

mahiharuの感想・評価

3.0
MX2で再鑑賞。
2018.6.17
>|