大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオスの作品情報・感想・評価・動画配信

『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』に投稿された感想・評価

ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0

怪獣映画の昭和ガメラのシリーズ第3作目。
本郷功次郎、上田吉二郎、笠原玲子、阿部尚之らが共演。

明神礁の海底火山、三宅島の雄島に続き富士山が噴火し、どこともなくガメラが飛んでくる。
そんな折、付近…

>>続きを読む
前作より怪獣同士の激突に満足感があった
ギャオスに明確な弱点があったので、戦いの駆け引きが生まれてて良かった

【GEOのアプリ内ポイント名はゲオス】

𓆉 ガメラたん
(身長60m・体重80t・血の色は緑)
𓅛ギャオスたん
(身長65m・体重25t・血の色はベビーピンク)

終了間際までギャオスたんからフル…

>>続きを読む
ken

kenの感想・評価

1.3

このレビューはネタバレを含みます

ま、当時を考えると相変わらずの特撮感にほっこりするが、それにしても前作と比べても酷くなってないか?ツッコミどころ有り有りやな。あんだけ偉い大人が集まっても英一くんの発想が出てこないとは。しかもギャオ…

>>続きを読む
あさ

あさの感想・評価

3.8
3作目で遂に子供の味方になったガメラ
敵対するのは平成にも続投された人気怪獣ギャオス
空を飛び、光線を出し、人を喰う
特撮も迫力十分、城も当然壊れる

ガメラが正義か悪なのかまだ絶妙に緩い状況の中現れたギャオスに相対する人間と、その出現場所の農村が高速道路の用地買収で揉めてる話とがうまーく混ざりそうで全く混ざらない。
とはいえ回転ホテルを使った怪獣…

>>続きを読む
tak

takの感想・評価

3.4

「大怪獣空中戦」と題された本作でガメラが戦うのは、平成ガメラにも登場する唯一の怪獣ギャオス。今観ると造形も操演もチープに感じるところもあるけれど、光線を吐き身体が光るデザインはストーリーにも大きく絡…

>>続きを読む

ガメラのライバル的なポディションのギャオス初登場作品。
今作から唐突にガメラ=ヒーローみたいな感じになってる。

ガメラと少年の心が繋がっているようなシーンとか絆とか平成ガメラに通ずるものを感じた。…

>>続きを読む
たろさ

たろさの感想・評価

2.5
二子山付近で怪獣ギャオスが出現する。


前作では大人向けだったが、本作では子供が登場しガメラが子供を救うエピソードもある。子供向け作品になりすぎず、子供向けでもあり大人向けでもある。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖1960年代映画:ガメラシリーズ:大映〗
1967年製作で、昭和ガメラシリーズの第3作らしい⁉️
今回は、ギャオスとの対決の作品でした。

2023年254本目
>|

あなたにおすすめの記事