ガメラ3 邪神<イリス>覚醒の作品情報・感想・評価

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

面白かったですけど、三部作の最後としては弱かったですね
敵のイリスはギャオスの親玉?
最初の頃のガメラの様に人間を利用?します
ギャオスは何体も出てくる様になってまして
ガメラはなりふり構わずに戦う様になっちゃいましたねー
ガメラのデザインは益々凶暴な感じになり
カッコイイです、最初からこのデザインだったら良かったのに
脚本家の伊藤和典さんがやらかしましたというか監督もやらかしましたけど、まさかの戦いはこれからだエンド
レギオンの時に炎で復活したのに、今回は炎で手が復活すると思いきや復活せず
大量発生したギャオスにガメラはどう戦うのかー
ちゃんと終わらせて欲しかったです
バットエンドぽいですけど監督的には、この後ガメラは勝つらしいです
平成ガメラシリーズ3作目。
前作をトレースしつつ、キャラ、怪獣をしっかり踏襲し、物量、展開を盛りまくった結果、ファンを喜ばせる集大成っぽく見える、めちゃくちゃ映画。

無理矢理でも持っていく見せ場。オカルト、アブノーマルな展開、前田愛の触手プレイ、劇場版ポケモン型のモンスター愛とエモい展開、もうカルト映画まっしぐら。

怪獣×ジュブナイル系譜を取り入れた、新たな発想が残念ながら空回りし、都市レベルで大惨事になってる時に少年少女の大冒険なんてアホらしくて観てられない。


平成ガメラシリーズの特徴として、90年代邦画の最先端映像技術の進歩を追っていけるところに面白みがあると思う。

海外でCG技術が著しく進歩していき、いろんなことが映画で可能になっていく最中、ガメラシリーズは当時の日本の映像技術のパイオニア作品として欠かせない。

ゆえにシリーズの中で最もハイクオリティな特撮を堪能でき、怪獣の洗練されたデザインなども見応えある。

イリスが明らかにアレをモチーフにしたデザインで前田愛がエロいことになっていくと同時にファンタジックな要素でよりSF方向に舵を切ったサブプロットも含まれている。
万人ウケを狙った結果、歪さだけが目立ち、アンバランス感が否めない。

結末も好みな展開のはずなのに、本作は『トリロジーとしての完結』と『次作への布石』を同時に行なっているようにしか見えない。

続編っぽい良さがてんこ盛りにも関わらず、話が追てってなくて楽しめなかった、しかしタイトルシーンは3部作通して相変わらずカッコいい。
紫色部

紫色部の感想・評価

2.5
2019.1.5 BS

京都駅での肉弾戦が『フレディVSジェイソン』のラストバトル並みにエグいのは最高だし、田口トモロヲが生きてた(&医者に転職㊗️)のも嬉しい限りだけど、3作目にしてコレジャナイ感が出てきちゃってるし、ガメラの苦悩に比べれば前田愛の自省なんて本当にどうでもいい。
人には誰しも、「これは自分にしかわからない」というものがあると思います。自分にとってはこの映画がそれです。
ほし

ほしの感想・評価

-
前田愛ビチョビョ映画として見る。ペニスに対して「熱いよ」はさすがにないと思うが。
M太郎

M太郎の感想・評価

4.5
三作目にして本シリーズの核心に踏み込んだ作品。怪獣は脅威なのか救世主なのかという問いを人間の視点から描いていています。また人間も地球の視点から見れば害なのでは?というテーマも。それらが収束する決戦シーン、特に綾奈救出と蘇生で力強く語っていて大感動。


ガメラの描写。これまでは揺るぎないヒーローとして描かれていた彼は今作では意思疎通不可能な他者として演出されています。今までと一番の違いはやはり瞳の演出で、そこから意図を読み取りづらくなっており、結果綾奈の感情に寄り添える作りになっているのでは。

度々登場する独自造形のトラウマガメラ。これによって被害者から見ればガメラも恐ろしい脅威であるとそのまま表していてナイス。この巨大な力の二面性というモチーフが作品全体に掛かっているのが上手いなぁと。最後の「命を信じる」という昇華の仕方も大好き。
Tiara

Tiaraの感想・評価

4.0
繭とか融合とかエヴァ風味
悪の象徴イリスなのに
デザインカッコよ過ぎる
ガメラが悪評判を挽回
戦いシーンが華麗で
それだけで観る価値有る
イリスに突撃してクルクル回るガメラにビームガーってやる映画
↑シーンは特撮界屈指の名場面
m

mの感想・評価

4.8
傑作揃いの平成ガメラ三部作の中でも個人的にはこれが一番お気に入り。全編漂う世紀末感とテンポの良さ、前田愛の憎しみのドラマ&演技は今観ても充分素晴らしい。

生瀬勝久や仲間由紀恵ら豪華チョイ役陣を確認するのも愉しい。あと中山忍は可愛いです。

子供の頃劇場で観た時は戸惑ったエンディングも今観ると良い。てか今観ると「ダークナイト」的エンディングですね。
愚地独歩や片腕ドラゴンよろしく、乾坤一擲の正拳突きをガメラがイリスに喰らわせる場面は号泣不可避です。
>|