ガメラ3 邪神<イリス>覚醒の作品情報・感想・評価

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」に投稿された感想・評価

ちあい

ちあいの感想・評価

3.9
イリスの姿がかっこいい
ガメラがだんだん男前に見えてくる。心意気がすごい
特撮物で見せていいのか少し考える暗黒面
戦いよりストーリー重視
まさかこんな人も出演してたのか!って改めて思いました
しょう

しょうの感想・評価

4.5
正義の味方の暗い側面が描かれる。三部作の中では最も暗いストーリーで救いの無い状況で微かな希望をガメラに託す。ドラマパートが多く、ガメラを取り巻く人々の人間模様にスポットライトが当たる。初めてみたガメラで自分の人生にも多くの影響を与えた作品。序盤の渋谷上空での対ギャオス戦と終盤のガメラ対ギャオス対航空自衛隊の三つ巴戦は屈指の名シーン。
ガメラ被害という巨大特撮ヒーローものの触れちゃいけない観点に踏み込んだ伊藤さんの野心的プロットに感服。ただだいぶスピリチャルファタジー感が増したのがいただけなかった。変な逃げ打たれたみたいで残念。恨みのこもった目をした前田愛と怪しさ満点の手塚とおるが良かった。禍々しくなったガメラも好き。
TMCけさ

TMCけさの感想・評価

3.9
イリスのデザインが良かった

古代文明の設定をガッツリ回収しに来る一方、ガメラの戦いに巻き込まれてる人達という、特撮映画が今まで無視してきたファクターにもスポットを当ててる興味深い映画でした。

最後は泣ける。
ガメラが頑張ってると泣ける。

このレビューはネタバレを含みます

3作目!非常に素晴らしかったです!進化が止まらないし、想像以上の出来栄えです!予想のずっと上の映像を、脚本を、見させられる快感がありました。

3作目で日本のお家芸とも言える心の葛藤が描かれるのが好きです、ええ、私は厨二病患者ですが、だからこそ面白がれる。

ガメラ、という怪獣の、人類や地球を守る守護神とは言いつつ、市街地で怪獣と戦う事で否が応にも死傷者が多数出る事へのアンチテーゼを含んだ葛藤を主題に置き、しかもこのシリーズはずっとそうであり続けたんですが、女性学者肌主人公と、怪獣と心通わせる無垢なる少女、というモチーフを踏襲しつつ、新たに、そこへ介入してくる男の子を入れたことで物語の厚みがぐっと増しました。

渋谷襲撃の場面の、これまでのガメラ1、2とは違った、完全に黒いガメラを前面に出しつつ(多分デザインもかなり怖く変わってる!)も、あからさまに子供を守るシーンを差し込んだりと、考えつくされていると感じました。こういうアンビバレントな葛藤モノは大好物です。そのことで自衛隊の攻撃対象にギャオスではなくガメラを設定してしまう辺りの伏線は非常に上手いと感じました。

そして生まれたイリスが、ギャオスと人間と突然変異というミュータントであり、ガメラを超える存在になってゆくの面白かったです。ここまで敷居を上げていくのは本当に凄いと思いました。具現化する前田さんの演技が光ります。誰に対しても心を閉ざす少女が怪獣にだけ心開く時、怪獣と人間の融合を描くのはすさまじかったですし、いい意味で恍惚としていて怖いくらいでした。イリスのぬめっとした幼生体の質感は良かったです。

ここまでハードルを上げると前田さんの翻心を描くのがとても困難になるはずなんですが、そこをとても華麗に扱っていて、納得しましたし、だからこそカタストロフィが大きいです。そして本編がわずか108分!!この短さにまとめるのは本当に凄い。

元刑事が立ち向かうのも、豪華キャスト(伊集院さん、解剖学者の養老先生に、鴻上さん、仲間さん、あと「ふぞろいの林檎たち」の小林薫の奥さん!その他もろもろ!)の出演も意気込みも感じさせます。

映像のクリアさや構図も考え抜かれていて(渋谷襲撃シーンは本当に凄い臨場感!とくに子供が見上げる下からのシーンは圧巻です)、最後が京都駅というのもびっくりしました。

勾玉という交信が途絶えた後にも信じる心を持ち続けるアサギさんの成長が著しく、完全に1作目の少女から女優さんになってて驚かされます。
茄子

茄子の感想・評価

-
運行停止を知らせてた駅員のおじさんだけ物凄いリアルな演技だった
ガメラがどんどんイケメンになる
カマ

カマの感想・評価

3.1
戦闘以外の脚本がやけに弱くオカルトを前面に押し出した結果失敗してると思う。京都駅内部で殴り合う二体は飛び散るミニチュア破片も含めて格好いい。

悪落ちしたヒロインが正気に戻る理由の弱さや、サイコの言いなりになる怪獣対策等、設定リソースの無駄使いが今観るに相当な謎。あと仲間さん笑笑
1や2の脚本と比べると「明確に危機レベルが上がる瞬間」というのが無くて物語としての盛り上がりはイマイチだった

ただみんなが言ってるように渋谷でのギャオス戦、そして京都でのイリス戦はCGも含めて素晴らしい出来

いつか、この世界の続きのガメラを観てみたい
clare

clareの感想・評価

4.2
イリスの不気味さ、トラウマシーンと色々なものを幼少時代に残してくれた思い出の作品。
イリスの幼態時のままであればペットにしたいと思った人も少なくないのでは?
平成ガメラ最終作。
いくら世界を救っても怪獣が街で暴れれば市民に犠牲者は出るんじゃ、そんな現実を突き詰めた先品。ガメラのせいで親が死んだ少女が主人公。人間と怪獣双方の視点で作られた傑作。イリスとガメラの空中戦は本当に日本映画かってくらいかっこいい
>|