ゴジラVSメカゴジラの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴジラVSメカゴジラ」に投稿された感想・評価

もうオープニングからカッコ良すぎるメカゴジラが魅力!
シロクマみたいな顔ではあるがこれはこれで良い。
他にもラドンが出てきたりガッツリとした都市破壊が楽しめる名作。
人間に魅力的なキャラがいない分、徹底して怪獣に感情移入できる作品。川北特撮あってこその作品だ。
ミニラは出て来ずベビーゴジラ登場。さすがに「ジェラシックパーク」後でこの特撮はキツい。加えて媚売りまくりのデザインもいただけない。高島親子共演は胸アツなキャスティングだが、高嶋政宏さんはパイロット役で熱血するには演技力が...上滑り感は否めないです...。平成ゴジラは僕にはどうにも馴染まないな...
メッシ

メッシの感想・評価

3.7
対ゴジラ兵器として作られたメカゴジラとの戦いとラドンとベビゴジ。

抜群の存在感を放ったのはベビーゴジラと佐野量子。この組み合わせの可愛さ何時間でも観ていられる。

宇宙からの刺客だったハズのメカゴジラが平成では人間の兵器として活躍。
高嶋兄のガルーダと合体したりメカものとしても抜群に面白い。

お約束のラドンの何もしてない感。タイトルすらにも入らないラドン。哀愁漂うラドンファンは意外と多いハズ。

特撮の技術も最大限に発揮しているし、シリーズの中でも出色の出来ではなかろうか。
2021年 582本目

軍がメカキングギドラを参考にメカゴジラを作りゴジラと戦っていた

ベビーゴジラの登場に癒された
まだ赤ちゃんなので、怖さが全然ない

序盤からのゴジラとラドンの戦闘が熱い
okuoku46

okuoku46の感想・評価

3.8
小学生の頃、とにかく1番観た映画だと思う。それこそVHSが擦り切れるくらい。

托卵、翼竜、使用済核燃料って言葉を私に教えてくれた辞書的映画。

何年後かにレンタルDVDで見たら知らないシーンが何カットかあって、これからは絶対にノーカットじゃないと嫌。って思わせてくれた作品。

オープニングからやばい。
長いのに絶対に早送りできない。
いまのフルCGには出せない良さが詰め込まれてる。

恐竜坊やは?!いません!
Gクラッシャーはトラウマ。

ゴジラとベビーのサイズ差おかしいし、コンテナ空中キャッチしても助からない気がするけどガルーダも梓も金粉まみれのゴジラもみんな大好き。
よしだ

よしだの感想・評価

2.8
破壊神であるゴジラに対して前回出てきたメカキングギドラの残骸から対ゴジラ様兵器メカゴジラを作り、ゴジラと戦わせる。

このレビューはネタバレを含みます

何度も、小さい頃に、見たはずなのに、飽きない。平成ゴジラシリーズ。やはり、面白いです。この作品を見てると、やはり、ゴジラも、生物だし、親だと再認識されます。ベビーゴジラの存在は、でかいですね。ゴジラの脅威から、世界を守るため、Gフォースが、組織されたのは、今作から、かなりの人が、『悪役ゴジラ』という単語を、使いたがりますが、止めて欲しい。ゴジラは、どの作品でも、悪役じゃありません!!ゴジラは、ただ巨大になっただけで、野生の生物なのです。巨大になった原因も、人間の核によるもの。人間が、自分勝手なだけです。今作のゴジラでも、そうです。ただ、親として、ベビーゴジラを迎えに来ただけ。ラドンも、そうです。ベビーゴジラを、守りたかっただけです。そのことを、三枝ミキも、感じ取り、ゴジラへの考えを、変えたのだと、思います。ゴジラやラドンが、怪獣であることを、除けば、ただ、子供を、守りたかっただけ。人間でも、そうではありませんか?人間だって、親になったら、子供を、命がけで、守るはずです。同じじゃありませんか?子供を迎えに行くと、人間の建物が、たくさんあり、人間が、大勢住んでいた。それだけです。悪役なんかじゃ、ありません。正義の味方でも、ないかもしれませんが。人間が、みんな悪役では、ありませんが、やはり、ゴジラを倒すため、ベビーゴジラを利用する。人間の方が、悪いし、自分勝手ですよね?メカゴジラも、そうです。悪役ではありません。操縦してる人間も、命令に従ってるだけ。悪くはありません。命令してる人間に、慈悲の心がなかった。それだけです。
メカゴジラ タイトルにもなってるのにいいところはベビーゴジラに全部持ってかれる...。
PIXY

PIXYの感想・評価

3.5
何だかんだメカゴジラにはロマンがある、ゴジラを倒せる寸前までいってもう一押しなのにそこはお約束、高嶋のお兄ちゃんこれだったのか~でもパイロットのイメージが強かったからまだ何か勘違いしてる気がする、お父さんも久々のゴジラ映画しかも共演シーンありとはなんかゴジラ映画観てるだけで面白い。
>|

あなたにおすすめの記事