シン・ゴジラの作品情報・感想・評価・動画配信

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

小さい頃からゴジラは何本も観てきたが
一緒に観に行った友だちほどハマれた事が無かった。

そんな自分が初めてゴジラを面白いと思えた映画。

多分怪獣映画なだけでなく、リアルな災害映画でもあったからかもしれない。

社会人になり書類生活を満喫しているせいか、ヤシオリ作戦の承認印を貰いたいが為の会話が1番印象に残った。
官僚や政治家達がカッコ良すぎる。
本物の政治家達もこれぐらいいい人たちだったらなぁ。
エヴァのヤシマ作戦のBGMとか宇宙大戦争の音楽がかかるシーンは鳥肌たつなー。
庵野秀明×樋口真嗣のコンビでの新作のシンウルトラマンが楽しみでしょうがない。
Mao

Maoの感想・評価

3.4
正直映像がリアルではなかったけど
キャストが非常に豪華!!!

負の遺産である日本歴史の内容が詰め込まれてて、福島原子力発電所の放射能問題、広島・長崎の原爆問題等。
いくら

いくらの感想・評価

3.6
初めてしっかり映画として見た特撮物。さすが庵野監督と言ったらいいのかCGの作り込みが自然でゴジラがとても脅威の存在に感じる。(リアルすぎて最初の形態は気持ち悪いし最後の方の形態は強すぎて勝てる気がしない)曲の使い方や場所を表す文字の使い方はエヴァ感を強く感じる所はあるがそれを忘れるくらい後半ゴジラに勝つための何種類、何部隊にも分けた決死の戦いは息が詰まる。今の日本の政治面からの視点ではあるが何を行うにも会議やその決定権は誰なのか、上のものの指示を待つ手持ち無沙汰な雰囲気が社会にも通ずるものがあって前半多くの命を失ったりモヤモヤとする場面が多い。また市民から見たら絶対に見方は変わると思うがコロナ前と今のコロナ禍の中で見るのでも違って見えてきそうな気がする。
映画らしいかもしれないが色んな人が力を合わせて何かを成し遂げるのがやはり大事なのかもしれない。
前半の展開は完璧に近い。後半はやや尻すぼみした観があるが、きちんとお話を終わらせたのはよかった。伊福部昭氏と鷺巣詩郎氏の世代を超えた音楽のコラボレーションが最高!
佐京

佐京の感想・評価

3.8
早口だし会話の内容も難しくて漠然とした流れしかわからなかったけど面白かった。
電車が何本もゴジラに突っ込んでいくシーンが好き。
gumi

gumiの感想・評価

5.0
文句なし!
ヒットした後のみんなの感想や裏話なども込み込みで長い間楽しむ事が出来ました。
3

3の感想・評価

-
カメラワークと音楽、ことあるごとに作戦名付けたがるところに監督の色が出ていて良かったです
在来線特攻は拍手したくなった
tairar

tairarの感想・評価

4.3
テンポ良く進むので始めからワクワクしながら観てましたが、石原さとみ出てくる辺りからギア上がってさらに面白くなってきましたね。

キャストが豪華。その分演技の優劣が割と顕著だった感はありましたが。

脚本も演出も最高でした。
ooyg

ooygの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

シンエヴァならぬシンゴジラ
潔いくらいにエヴァ味が強くてなんならエヴァの音楽まで使われている。19番目の使徒ゴジラ、現代日本に現る?エヴァ好きならそれだけでも楽しめる。

人間の水爆実験やら環境破壊やらが原因で現れるゴジラをまたそれで追い返すところは何とも皮肉的。作中ゴジラと共存していくしかないと長谷川さんが言う台詞も。

日本政府の在り方や3.11を思うと不安と恐怖感と絶望
>|

あなたにおすすめの記事