新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君にの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君にの映画情報・感想・評価(ネタバレなし)

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に」に投稿された感想・評価

ひよし

ひよしの感想・評価

4.5
DEATHのほうの感想。まあ総集編ですね。何についてかはわからないが理解は深まった気がします。やっぱり弐号機ってカッコいいよなあ……。戦闘シーンはもちろん、初登場で被せてある布をローブみたいに纏ってるところとか最後ターミナルドグマで初号機の脚を掴んでるところとか。
自慰の極致みたいなものだと思う。ただ見入った。考えてもそこに意味はあんまりなさそう。自慰で始まって観た人も思い思いに考察(自慰)する。でも観た後確実に心をかき乱される。
何書いてるのかよく分からなくなってきた。
2回目。滅茶苦茶メタ的な作りじゃん。現実見ろおたく。閉じこもるなおたく。1回目に観た時の気持ち悪さはここから来てるのか。
最後の"気持ち悪い"って俺達に言ってるよな。
メメ子

メメ子の感想・評価

5.0
(Air/まごころを、君にの方)

何度この映画を観ただろう。
自分の映画の、アニメの、作品に対しての常識を全て壊した映画。昔はなんとか理解しようとして何回も観たけど、その後もなんだかんだで1年半に1回くらいのペースで見続けていると思う。

今回改めて観たけどやっぱり他者との距離感、コミュニケーション、つながりの難しさの話なのだなと思った。(観客にとっても)救いがないように見えるけど実は希望に溢れている映画だと思う。自分の状況によって解釈が本当に変わる。
peplum

peplumの感想・評価

3.6
DEATH(TRUE)2のみ。まとめるための映画。時系列のみならずキャラクターにフォーカスしたり切り口は面白かった。
その分山場みたいなものはないので総集編らしいといえばらしい。
いい加減オリジナルシリーズをちゃんと見た方がいいのかもしれない。
NETFLIXで新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2を見た。
TVシリーズを再編集して新しいシーンをちょびっと追加した劇場版。
公開当時は、すごいニュースになったんだよね。
Air/まごころをきみに
TVシリーズの最終回の作り直し、だと思って見てたんだけど、結局わけわからんまま、というかとっちらかったまま終わった、という印象。
さかい

さかいの感想・評価

2.5
第壱話から全員メンヘラ。

使徒と戦ってるあたりはよかってんけど途中からマジで意味わからんなるからな笑


この映画なんかアスカが覚醒するとこ以外マジで意味わからん。
カチャ

カチャの感想・評価

4.2
(DEATH(TRUE)2までの評価)
おさらい編として良い Airからは映画としても良い
新劇場版より好き
SKR

SKRの感想・評価

4.5

こ、これで終わりとは、、

どうしてもっと若い時に観なかったんだろう〜。
ま

まの感想・評価

-
2019年、締めくくりはエヴァで。

ATフィールドは心の壁、自己と他者の境界🌜🌛
弐号機が精神汚染されたときのアスカ、ダミー装置を発動されたときのシンジ、境界を侵されたときの絶望的な声が耳に残る。

2020年、来たるシンエヴァに向けて序破Qを見る!
Rakio

Rakioの感想・評価

4.0
量産型との戦いが……😣

「甘き死を来たれ」めちゃ映画に合ってる😭
>|