ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの作品情報・感想・評価

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」に投稿された感想・評価

blue

blueの感想・評価

3.7
音楽でエレキギターをカッコいい路線で使ってた。
エヴァっぽくないけど、良かった。
かなり面白いけど、もっと面白くなりそう。
アニメの積み重ねの技術の中で、一つのパイオニアになろうとしている感じが伝わる。

このレビューはネタバレを含みます

ウワーン!ポカ波さんを返してよーーー!!!

そして庵野は早くエヴァを作ってくれ!!!!!
破で大人(みさとさん)にあれだけ持ち上げられ‥今作になりいきなり落とされた感がシンジ君同様に困惑してしまった
そして、何度見ても難しい‥‥

カヲル君とシンジ君の連弾がすごく好き
まさか最初の6分が一番おもしろいとは思わず今までとこれからの考察が無価値になるとは
T

Tの感想・評価

4.5
さあ来た問題作。
出だし、宙での戦闘シーンは、ガチでああいう感じらしい。
これは良し。

問題は、綾波の魂だよ。それに逆ピラミッド。ありゃ良くない。
マザーファッカーならマザーファッカーで、もう少しなんとかならんかな。
kogacola

kogacolaの感想・評価

2.6
序盤から全く訳のわからない展開。
碇シンジも訳わからず、観る者も訳わからず。ストーリーが進むにつれ、時代の流れなど見えてくるものの、謎の登場人物と謎のからみ、いつものメンバーに何があったのか、過去もそこそこ見えない中、何かしらまた、世界破滅、サヨナラとなりそうな所、何を食い止めるのかも??
アニメから観てたが、さすがにぶっ飛びすぎてついていけない。
序と破は観たけど説明なしに話がぶっ飛び過ぎてて意識を取り戻したシンジ君同様序盤の全く状況が飲み込めなかった、まさに急だわ笑
だりあ

だりあの感想・評価

5.0
新劇場版第三弾。

前作から三年を経ての公開だが、この間に
3.11があった事が作品にも少なからず
影響している。
とにかく想像も出来ない展開に、劇中の
シンジと同じく観客も戸惑うばかり。
「破」のようなカタルシスを求めると
面食らう、タイトルイメージ通りのブルー
ムービーであると言える。

しかしこれは起承転結の転の部分。
結を観るまで正確な評価は不可能で
あろう。
鮮やかな着地に期待を込めて、
やはり満点としておくマイバイブル、
エヴァンゲリオンである。
有名ロボシリーズの第3段です(^-^)

これまでの世界観を壊すような、エヴァらしくないキーワードに溢れた作品となっております(宇宙空間での戦闘、ファンネル、空飛ぶ戦艦・・等々エヴァと言うよりガンダムみたいな)

ここから方向転換は最早できないので次どんな作品になるか検討もつかないです。

アクション★★★
見易さ★★★
正直この作品だけだとこの評価。個人的には楽しめた。シンエヴァ次第でこの作品の評価も変わるかもしれない。
>|