ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の作品情報・感想・評価・動画配信

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序2007年製作の映画)

EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.

上映日:2007年09月01日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」に投稿された感想・評価

劇場版は????てなること多いけど序に関しては前菜みたいなもんだからとりあえず食っとこうな。
3使徒サキエル、4使徒シャムシェル、5使徒ラミエル、ヤシマ作戦、エヴァ格納庫、リリス、月明かりレイ「さよなら」、「逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ」「碇君は死なないわ…私が守るもの」、「笑えばいいと思うよ」そしてカオル登場に「次回予告」etc パチンコエヴァシリーズに長年ハマってきた身としてはコレら“激アツ”シーンを観ているだけで幸せ気分です。20数年間打ち続けたパチンコシリーズと途中まで読み散らかしたコミック原作での中途半端な知識を劇場版で再確認したくて視聴という不純なエヴァファン、登場人物では勿論碇シンジ&綾波レイはいうに及ばす葛城ミサトの隠れファン⁈ レイ共々時折のエロチックラインがそそります。色使いの鮮やかさ、緊急司令室内の赤、ラミエルの青、暴走モードに変わる制御盤etcみんな画面静止して眺めているだけで満足でした。
まともな大人が1人もいない。
シンジ君が立派すぎて泣ける。
ヤシマ作戦は必見。何度でも観れる。
第6の使徒が美しい。
Roygbiv

Roygbivの感想・評価

3.9
シンジ君の理不尽な状況には心底同情する。アニメ版では背景とか、もう少し丁寧に語られるのかしら。
忍成

忍成の感想・評価

4.0
公開時初見後、ことあるごとに観てるしBDも買った。やっぱりヤシマ作戦が見どころ
リビルドした意味が十分にあった.
4部作の始まりとしては、悪くない.

ただ、当時(2007)の時代だとエヴァのストーリーは無難だっただろう.

とはいえ、ヤシマ作戦を準備するワクワク感は堪らんですヨ.
なよなよシンジくんって思ってたけど
確かに理不尽ふっかけられすぎてる
ここまではまだ穏やかに見れた記憶

このレビューはネタバレを含みます

たぶん三回目くらい。もう知り過ぎてる話なので評価が難しいが、TV版のラミエル戦までのストーリーを丁度良くまとめていると思う。ただ駆け足感は拭えず、シンジ君への理不尽な対応の連続に同情してしまう。訳も分からず乗せられて怒られて…。
宇多田ヒカルのエンディングが最高。やっぱ新劇場版といったらこれよ!
しほ

しほの感想・評価

4.5
みてみたかったエヴァンゲリオンがアマプラで配信されてたので見ました、めちゃくちゃおもしろい。本当ずっと人気なだけあって最高に面白いです、この私たちのいる日常がこんなにもなるのかと、もうみていてドキドキするししんどくなるしで、心が動きまくりでした。使徒が怖い!
278/220916 prime video

エヴァ新劇場版1作目

Filmarks始めてから観てなかった
当時あんなに好きだったのに…

改めて観ると初っ端シンジ君に無理言い過ぎでしょ!笑
当時はシンジ君に苛々してたけど(もちろん今観ても苛々はするけど。笑)
突然呼び出してこれに乗れって誰でも嫌だわ。笑

「笑えばいいと思うよ」

カヲルくん最後だけ真っぱ登場
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品