新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君にの作品情報・感想・評価

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に」に投稿された感想・評価

人生に影響を与えた作品ですけど、これは点数つけられないです。
xiu

xiuの感想・評価

5.0
おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!めでたいなぁ!おめでとさーん!🐧
マチダ

マチダの感想・評価

4.8
死ぬほどベストを尽くしてる感じが伝わってくるのが何より凄い。自分の人生におけるトピックで自己診断する行為自体をエンタメに昇華させるのが命を掛けれる仕事なんだろうな。
象徴主義的な画作り宜しく、シンボルが積極的な受け手それぞれに辻褄合うように配置されてて、各様に物語の保管がなされるあたり音楽的経験に近い。『2001年宇宙の旅』と同系統の作品。
劇場版最終回の構成や物語の状況が『イデオン』そっくりで面白い。その手のむき出しの引用感、サンプリング感が監督と同世代のタランティーノに似てる気がする。ノリが全然違うけど。

このレビューはネタバレを含みます

TVシリーズから、リアルタイムで観ていた、どハマりチルドレン、マーティです(*≧∀≦*)

TVシリーズの放送時は、周りも観ている友達はほとんどいなくて、世間的にも「何それ?」状態であったという懐かしい思い出(^^)

その後、深夜の再放送から世間的にも広がっていったように記憶してます(^^)

衝撃の最終回を観た直後、訳がわからずに暫く言葉を失ったのを今でも鮮明に覚えていますww

そして、今作も公開当時映画館で観ました(^^)
「遂に、遂に完結してくれる!!!」
と、ワクワクドキドキでした!


しかし、そこはやはりエヴァ!
やはり、庵野秀明w!


こちらの期待や予測の、斜めの斜め上を行きますw
斜め過ぎて、もはや行きたい方向がわからないwww

当時のマーティ少年は、TV版最終回を観終えた時と全く同じモヤモヤ感で、劇場を後にしたのを昨日のことのように思い出しますw


前置き、長なりましたが、
「Air」は激アツ展開満載の、エンターテイメント作品です(*≧∀≦*)

シンジ君の、オナニーで華々しく幕を開けw
ゼーレが送り込んだ戦略自衛隊による、
ネルフ本部の直接占拠!!

火炎放射器を使うは、爆破するは、無抵抗なネルフ職員に対するえげつない殺し方は、当時からずっとめちゃくちゃ怖かったです💦

「ヒトの1番の敵はヒトだった」

ミサトさんの、飛び蹴りからの、
「悪く思わないでね」からの、トドメ刺すまでに惚れ惚れし♬
大人のキスにドキドキ💓

この時の、シンジとミサトがお互いの感情をぶつけ合うシーンは、何度見ても胸熱で、泣けます(>人<;)

そして、今作のメインイベント!
アスカと弐号機の復活(*≧∀≦*)!!!
弐号機vs戦自は、何度見ても最高です♬


「アンビリカルケーブルが無くたって、
こちとらには1万2千枚の特殊装甲と、
ATフィールドがあるんだから!
負けてらんないのよ、アンタ達にぃぃ!」

↑大好きなセリフww(^^)


と、熱いのはこのまで( ; ; )
量産型EVAシリーズ戦は、吐き気をもよおすくらいの胸糞残虐シーンです。
でも、観ます。

さぁ、ここで満を持してシンジと初号機の反撃と思いきや、、、
「まごころを、君に」
のカオス感ww
サードインパクトが起きて、みんな液状化しますw

後は、
シンジの精神世界、
実写パート、、
これぞ、エヴァ。
エヴァワールド全開です!

エヴァは、初めから一貫してシンジの成長の物語でした。

公開を控えてる、シン・エヴァは観終わって、
「気持ち悪い」
と、ならない事を祈ります^_^
Ryuji

Ryujiの感想・評価

4.0
アスカの戦闘シーンはアニメ史に残るほどの動きをしていたと思う
個人的にミサトさんのシーンが大好きです
chiiimy

chiiimyの感想・評価

-
一応完結させたのかなー。ってなる。
ネタバレするから言えないけどとりあえずめちゃめちゃ泣いた。
くくれ

くくれの感想・評価

4.5
何故かTV版を1回も観てない頃に繰り返し観てた記憶があるDEATHパートであった。
中学生の時に観てトラウマになった。けどエヴァ映画の中だと一番好きかも
milk

milkの感想・評価

2.2
む、難しい\(^o^)/
TVシリーズの方が救いがあった気がする…なぜ別エンディングを作ったのだ…
あの後どうなるのか気になるし、モヤモヤする終わり方だった…
そしてとにかくグロい。ほんと
救いがなさすぎる。

シンジ君、TVシリーズよりも弱くて情けない姿ばかりだったな…

知識の乏しい私には遠く理解できない内容でした。
でもまた観たくなるな…
私はエヴァの中で青葉シゲルが好きなんですけど分かってくれる方いらっしゃいますか。笑

よーし、新劇場版も観るぞ〜\(^o^)/
nagashing

nagashingの感想・評価

4.5
これ観るとわりと元気になるんだけど少数派でしょうか。いろいろと過剰でハイテンションだし、そこここにシンジくんへの愛情が(愛ゆえの強烈な怒りでわかりにくくなっているものの)見え隠れするアスカがいじらしくて可愛いし、べつにバッドエンドでもないし。最後のせりふにだけ過剰に反応して、直前の綾波ライクな包帯まいてシンジの頬をなでるくだりはスルーな人が解せぬ。そりゃあ、慈しむときもあれば傷つけるときもあるでしょうよ。他人との関係を深めていくうえでの両輪なのでは。
それに、TVシリーズの最終話がちゃんとドラマとして再構成されていることにも感心した。けっこうぶっとんだ聖書のローカライズだと思うんだけど、欧米ではどう受けとられているのか。フランスのアニメショップでは「ゴダールが撮ったマジンガーZ」と紹介されているらしいが。。。
>|