新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君にの作品情報・感想・評価・動画配信

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に1997年製作の映画)

Neon Genesis Evangelion - The End of Evangelion

上映日:1997年07月19日

製作国:

上映時間:87分

ジャンル:

3.9

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」に投稿された感想・評価

瑛都

瑛都の感想・評価

3.5
理解に苦しむということはまだ作品をよく理解出来ていないということか
666

666の感想・評価

3.5
初エヴァンゲリオン!!
シンジくんにイライラしてしまった…
アスカちゃんの強さがよりシンジくんの弱さを際立たせてる🫢

作品の世界観好き!
やっぱりアニメきちんと見ないと分からない部分が多かったです。
(アニメ1話も見てない)

レイ派かアスカ派かで分かれると聞きますが、今のところアスカちゃんです🌼

音楽も良かったな〜!!
ねこ

ねこの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

新劇場版を再履修することになり、見てなかったので視聴

エヴァで出てくる画像やトラウマは大抵この映画なんだなと思った

内容としては、自分の予想していた人類補完計画がどんな流れがを表すような映画だった、新劇場版のシンに当たると思う
エヴァによくある問答するシーンが多く、そこでややこしくなったが最終的にシンジくんが頑張りなおすことにした事がわかった
新劇場版でも頑張って下さい
オタク批評読むより自分が何度見たかでしか価値をはかることができない
(だからみんな、死んでしまえばいいのに…)
kotaliml

kotalimlの感想・評価

3.0
宇宙的な対人関係・存在欲求の本質が本当によく表現されてるよなーと.嫌われる前に殺すとか究極ながら、ちと頷けてしまうとこもありつつ、、
のっけから自慰ってあとは泣き叫ぶだけの陰湿っぷりには笑った
Ritsuki

Ritsukiの感想・評価

4.0
29歳にして自ら沼に足を突っ込んでしまった…。頭の整理が追いつかずひとまず2周

新劇場版までの道のりは遠い

といいつつアマプラでダウンロード中

そのくらい沼
やろう

やろうの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

大人のキスよのシーン、カジを愛し続けたミサトの最後の決断、とても痺れる。
アスカ推しには地獄、だから地獄を見た。でもあのシーンが有名なんだよね笑
ずっとガキでバカシンジ、おれはシンジに関しては漫画版の方がまだ好きかな。
アスカが少しでも救われるのは漫画版だから気持ち少しでも和らげるなら漫画版13巻!
おめでとうーパチパチパチパチ
「はぁ?????」

高校生の時TVシリーズ深夜再放送版の最終話で???と怒りを感じ、劇場版、新版が出ても一切触れてこなかったのですが、新版を勧められたついでに見てなかった旧劇の真の終わりもみておこうか、今ならなにかわかるかもしれん

と思ったけど全く何がなんだかわかりませんでした

ただ、まぁすごいものを見ているのかな、という感じはしたのと断片的に伝わってくるものはあるにはあったか...

庵野氏はこれで満足だったのかな...
ろん

ろんの感想・評価

-
本当は、
EVANGELION:DEATH(TRUE)を見たけど、なかったから。
アニメ見てないと何が何だかわからず終わるな!
まあ見たけど、何が何だか分からず終わった!
途中梶さんのシーンの、手に目があるやつ、なんですか?
不思議が止まらなかった

このレビューはネタバレを含みます

何故か勧められて今2022年9月これをみた。

神(監督)の苦悩をリアルな映像作品として体験出来たような感じ。

スランプのような苦悩の、ある種ものすごく尊いレアな時期をリアルに表現してくれている。どこまでも自分と向き合い掘り下げ、1度振り切って清々しくなった後もそれにも疑問を投げかけ、もっと掘って時間ギリギリまでを表現してくれているように思う。セルフカウンセリングの記録映像のような感じ。ものすごく苦しい時間だったろうか(妄想)。こんな苦しい思いをしながら素晴らしい作品を見せてくれる、監督や制作会社や世界の全てに感謝します。

今思うのは、エヴァとは庵野監督の中身と外、全て、そのもの。庵野監督は厨二というモノを背負わされた人生を送ったのだろうか。でもそれも全ての作品が終わった今は、ステージが変わったのだろうな。


監督の中の色んな感情がたくさんのキャラクターに割り振られているように見えて楽しかった。

いろんなセリフや場面がモロで、攻めてて、直球でビリビリ来てすごかった。こんなにまっすぐそのままに表現しているのに、エヴァの中だけの小さな表現だけにとらわれて見ている人達にもっと目を開いてそのままを見て欲しいと思ってしまう。でもきっとそういう見方をしている人には私に分からない細かい素晴らしい世界がみえているんだろうな。

あと、これは続きとかではなく、動かない停止した時間の中身を見せてくれたものだと思いました。

尊かったー!!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品