ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューションの作品情報・感想・評価・動画配信

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』に投稿された感想・評価

あける

あけるの感想・評価

4.0
2017年の公開で劇場鑑賞後の感想で早く2観たいよねと言っていたのに5年後にやっと観てすいません。
なんだかそんなに当時は乗れていなかった。1の時に大半は過去の挿入だったというのもあったのかも。

そして今作、驚いた。
え、ほぼ新作じゃん。

アネモネとタイトルなだけあってアネモネの強みが活かされていてエウレカとの交流も熱いこれはガールミーツガールでもあった。
(ガリバーのもきゅー!は怖すぎるのに可愛くて大好きでしたwww)

魔女ネタはもうどこでも観るなーという感じではあるのにエウレカがアネモネの言葉でレントンを思い出して信じて動くのが泣ける。というか泣いた。

テクノを聴くとエウレカ!って思うよねやっぱり。


あとやっぱりドミニクがアプリって公式の新解釈が良すぎてニヤける。(尽くしタイプドミニク)
たまお

たまおの感想・評価

3.6
いやもう何が何だか。

とにかく爆発シーンばかりの印象です。冒頭の戦闘シーンは格好良くて以降に期待したのですが、その後も同じようなシーンが幾度となく描かれて、正直見応えは感じませんでした。

お話もまぁわかりにくいし、今までを無かったことにするかの展開には、別の意味でハラハラしました。終盤でガリバー・ジ・エンドが出てくるあたりからはエヴァもビックリの謎展開で、ちと諦めかけてたくらい。

最終的には、夢オチマルチバースメタバース的な設定で膨大な量の過去作品群を全て包括した事は理解できましたが、この荒技がハイエボなんだと言われてもピンとこなかったです。この先どうなるか心配かも。
この訳のわからなさ、でもスタイリッシュさがエウレカシリーズで好きなポイントだから好き
さまざまなメディアミックスが溢れるところに興奮した
Noah

Noahの感想・評価

3.7
ハイレボ1は再編集再解釈で、新シーンは冒頭だけだったが、こちらはほぼ全編新作。
しかし過去映像も、これまたニクい使い方で入れてくる。

オリジナル版からのファンとしてはアネモネが前向きでいてくれるだけで新鮮で幸せ。

フラッシュバックのシーンで泣きかけるのはファンなら不可抗力だよね。
島津

島津の感想・評価

3.0
これってサァ❗️シン・エウレカセブンじゃんサァ❗️
ノスタルジーに浸れる貴重な機会
じょな

じょなの感想・評価

3.6
これはエウレカの劇場版1作目『ポケットが虹でいっぱい』と『ハイエボ1』に比べると、ちゃんと「映画」だった。

ハイエボ1は正直冒頭から難しすぎたし、今作も色々理解が追いつかない部分も多かった。しかし最後のほうで徐々に波が高くなり、最後はテンション爆上がりの状態で次回作への期待を持たせてバシッと終わらせてくれたので、もうなんか全て許せる気持ちになった。
なのでとにかく最終作に期待。

ちなみにあのロボガリバー、たぶんガメラだよな。

このレビューはネタバレを含みます

ジエンドがガメラで、エウレカセブンがビオランテで東京湾怪獣大決戦だった…!

途中ペンギンハイウェイだったり、エヴァンゲリオンだったり、忍者砦のヨーコさんだったりしたようなそうでもなかったようなアレがナニでしたけど、まあとにかくすごくよかったです!もっかい観たい…!
ShojiIkura

ShojiIkuraの感想・評価

3.6
 初見だとこの作品の方が分かりやすかったし、AIアプリに戦術をきくなど、そのチープさがなかなか面白かった。大挙して迫るガリバーも、どこか間抜けで、美少女2人のからみを引き立てた。
の

のの感想・評価

3.3
公開当時、劇場で観て愕然としたけど数年越しに観たら意外と飲み込めた。
けど、アネモネは自分のお父さんを殺した張本人だってのによくエウレカをそんな簡単に受け入れられるなぁーと引っ掛かりが拭えない。
waka

wakaの感想・評価

3.6
どうも❣️❣️わかさんです(≧∇≦)

昨日は、十五夜でしたねえー!!
月が綺麗でしたと言いたかったのですが、雲に隠れてあまり見えなかったです(◞‸◟)

今回は、アネモネです!!
アニメの時のアネモネとは、違う設定で、
とても愛らしくなっています😊
ドミニクもいちようでてきますよ^_^

なぜがエウレカは、7番目のエウレカとしてスカブを発生させる敵になっています。

アニメとは、別の世界の設定なんですねぇー。レントンは、死んでいますし。

映像は、とても綺麗ですし、昔のアニメの映像も出てきて、何かこれは、これでいい感じのような気がしましたよ^_^
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品