この神聖なお転婆娘の作品情報・感想・評価

「この神聖なお転婆娘」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.2
家事

ナイトクラブのオーナーの命令で、彼の娘ブリジットをかくまうことになった専属歌手の男
しかし彼女は、恋人との仲をかき乱し、外出もしたがるわのお転婆お嬢様で……

ミュージカルありのロマンスコメディ

ショーからはじまる

お転婆だけど
ゴタゴタ

華やかで元気になれる作品でした

ブリジット・バルドーの衣装がキュートでセクシー
ダンスもします
TSUTAYAでなんの予備知識もなく、ランダムで手に取り鑑賞。

1956年の映画ということもあり、時代を感じるコメディーでしたが、中々楽しめました。

ただ最初の設定が分かりづらかったのでそこの理解までに時間かかってしまった。。
アイドル映画ぁぁ~って感じ。

まさにB.B.のために作られた映画。

まず、主人公の名前がブリジット。
そのまんまやん、ディズニーチャンネルか!※こっちが先です

コレといって激しい恋愛ものでもなく、ただバタバタとしてるだけなんですが、ブリジットがひたすらに可愛い。

バレエのシーンは流石B.B.見ごたえあります...というか無理やり入れた感あるレベル
McQ

McQの感想・評価

-
BBファンて訳じゃないのに、何故かディスカスに登録しまくってて、もはやBB地獄、、汗

恐らくルイ・マル作品のBBに惹かれたんだろうけど、ミシェル・ボワロンの手にかかるとアイドル路線まっしぐら。

ボリショイの本格ダンスを見せつけられた後では、BBのダンスレベルがなんともお粗末に見えてしまった。

これまたファンの目線で観たら、メロメロなのかも!(可愛らしい事は充分わかりやした)
climax

climaxの感想・評価

3.8
タイトルのヤバさに思わず手に取ってみたらブリジット・バルドー主演で大当たり♡
しかもパッケージが可愛いし♡
フレンチスタイルの50'sでタイトル通りバルドーの神聖な程の可愛さが拝めます。
初々しいしフォルム完璧!
小悪魔なのに天使!
ストーリーはさて置き...
そこだけは許して!
sonozy

sonozyの感想・評価

2.5
"この神聖なお転婆娘"という、すごい邦題だし(笑)、BB推しみたいだし、おおよそ想像はしてたんですが、何も得るもののない映画でした!笑

GWの"娯楽映画"として良かったとしましょう。(自己暗示)
初の?2点台!^^
これ絶対ストーリーは二の次ですよね。バルドー物凄くキュートでした。自分が男だったらゼッタイ恋する! あのキュッとしたウエスト……もぅ何を着ても可愛い……ボロボロのステージ衣装だってエロかわいい。そう、ステージにもウットリ。。。

22歳の初々しいバルドー。あの60年代メイク以前の彼女ってとっても可憐。テーマ曲もスッカリ気に入ってしまいました。初めて聴いたけれどもうガッツリ覚えちゃった。
コメディだけど笑えなかったのはちょっと残念ですが。
yayuyo

yayuyoの感想・評価

3.5
手持ちのDVDから久しぶりに鑑賞。
若き日のブリジット・バルドーが主役のドタバタラブコメディ!

まだブルネットで、当時からスタイル抜群なものの、セクシーというよりも健康的な可愛らしさ♡
初めて観たときは自由奔放すぎるブリジット(役名も同じくブリジット)に正直イライラしたけども笑。
今回はブリジットのかわいさ故に、大らかな気持ちで鑑賞できました。

BB目当てじゃないと後半のドタバタ部分が退屈かも。
ただ、60年代のフランス映画の様な難解さはなく気楽に見れる作品です。

監獄ダンスや、ジャンの夢の中で女海賊や花嫁になって踊るブリジットは必見ものです。
yk

ykの感想・評価

4.1
このときのBB、ものすっごくキュート。世界制服できるレベル。最初のプールのシーンで誰もが心奪われちゃうと思う

バレリーナってことは知ってたけどこんなにガチ勢だとは思わなかった ほぼプロじゃん
それにこの映画のBB、もしかしたら一番かわいいんじゃない??仕草とかもだし、衣装もキュートすぎ💓

あたしも万が一捕まったら、バルドーのまねして檻の中で踊ろうって思いました🙈
さやん

さやんの感想・評価

4.0
昔のフランス映画。
ブリジット・バルトーがキュートすぎます。

フランス映画は
あたりはずれがありますが、これは当たり!
>|