踊る海賊の作品情報・感想・評価

「踊る海賊」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

( 」゚Д゚)」マココーーーッ!!

若かりしジーン・ケリーが、その驚異の身体能力を遺憾なく発揮しつつ魅せるミュージカル。
ジーン・ケリーのソロも、ジュディ・ガーランドとのペアシーンも群舞も素晴らしい。

複数の男たちと戦うシーンの振り付けでは背負い投げしたり巴投げしたりしていたのが印象的。

小気味良い終幕に拍手(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
ラストの2人で面白おかしく踊って顔を見合わせて笑顔で抱きしめ合うシーンだけで泣ける
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.5
"Be a clown"が良すぎた!!!!!!!
ザ・ミュージカル!!!!🤡

ジュディは可愛すぎるし、ジーン・ケリーは色気すごい。
1度もかっこいい!って感情を抱いたことないのに
今回だけはなんかめちゃくちゃかっこよく見えた。笑

ウェディングドレス姿のジュディ可愛かったなあ~。

でもとにかく"Be a clown"推します。
SH

SHの感想・評価

3.5
ジュディ・ガーランド×ジーン・ケリー

音楽はコール・ポーター

ジュディ演じるマニュエラは腹の出た市長との結婚が決まっているが内心、海賊マココに恋い焦がれ「鷹のように私を襲い、いつかさらってほしい」という願望を秘めてる(ヤバめな)裕福な家のお嬢さん。

ケリー演じるセラフィンは旅回りの劇団を率いている俳優。しつっこくマニュエラを付け回す道化じみた変人。

この二人のそれぞれのレヴューシーンが圧巻で素晴らしい。
ケリーの「Nina」とジュディの「Mack the Black」。

「Nina」は目に入るたびに道行く女性に、「ニ~ニャ~~ッ!(゚∀゚)」と呼びかけるケリーがおかしい。でもボレロ調の音楽にあわせて一人また一人と女性ダンサーが加わっていくシーンは見事。

「Mack the Black」はマニュエラがマココへの想いを爆発させるシーンでヤバめだったケリーが逆にジュディのヤバさに呆然とする(笑)。でも歌う彼女が周りの男たちと流れるように動き、画面全体がうねるような躍動感があって最高。曲もメリハリがあって素晴らしい。

物語は終盤にかけてあまり印象に残らず...。せっかくニコラスブラザーズが出てるのでケリーとタップをやってほしかったなあ~。
ぺ

ぺの感想・評価

4.0
デブ市長と愛の無い結婚をすることになるジュディガーランドにマジック一座のジーンケリーが猛アタック。
ほとんどストーカーの変態。

もじゃもじゃ頭につけ髭のジーンケリーは初めて見た。
かつらにも見えたけどあれ地毛なのかな?
でもやっぱり踊り始めたらいつものジーンケリーだった。
部屋の物片っ端から投げまくるジュディガーランドが見もの。
あんだけセットをぶち壊してくれたら爽快で気持ちいい。

ジュディガーランド主演でオズの魔法使い以降初めて赤字になり失敗した映画。
この時期調度病気になり撮影が長引き予算も膨らんで大変だったみたい。
理由はそれだけじゃないみたいだけど。
犬

犬の感想・評価

3.5
催眠術

市長と愛のない結婚が迫るマニュエラは、実は海賊のマココに惚れていた
そんなマニュエラを、旅回り一座のセラフィンが口説き……

三角関係

華やか
衣装やセットも良い

歌とダンスが楽しい

ロマンスがどうなるか見ものです
ogi

ogiの感想・評価

3.9
ジュディ・ガーランド
 &ジーン・ケリーの共演作品🎶
ジュディの歌声とジーンのダンスは
相変わらず素晴らしい!!本作では
海賊ものであるせいか、演出が全般
的にパワフル!!大掛かりなセット
で舞台ミュージカルを観てるよう♫

スペインの港町が舞台ですが、お金
持ちだけど王子様には慣れそうもな
い野獣のような市長と、半ば強制的
に結婚させられそうな年頃の女の子
をジュディが演じてますが…

なぜか伝説の海賊に憧れるその女性
は、結婚前に一度だけ港町に行って
カリブ人に合ってみたいと懇願😳
ジーン・ケリーが扮するナンパ師⁉︎
いや旅芸人に出会いwひたすら口説
かれるという…しかもしつこい🤣

旅芸人は市長の婚約者を奪えるか!?
あの手この手を使い自分に振り向か
せようと奔走するジーン・ケリーが
めっちゃ面白くてほとんど喜劇役者w
人物設定に忠実!旅芸人の本領発揮
した振る舞いや奮闘ぶりは見どころ✨

ジャケにも少し映ってるけど、役に
合わせて顔がやや黒塗りのジーン・
ケリーに少々違和感があるけどww
旅芸人だったり、海賊になりすます
など、役にダンスに大活躍でした♫

ダンスも多彩かつ相当なハードさで、
ジーンケリーもゼーゼーε-(´∀`; )
フラメンコ風!?ポールダンス風!?
コサック、アクロバティックなもの
まで見せ方が様々で目が点に😳

海賊ネタだけあって衣装もなかなか。
ウェディングドレス、旅芸人、海賊、
ピエロなど色々。シチュエーション
なキャラに最もmuchしたチョイス
が良かったかな😆

全国1億2,000万人のジュディファン
の皆さんはご存知でしょうか?🤔
ジュディ・ガーランドがサウスポー
であることを。ジュディ出演作10本
目にして…なんと新発見でした💦

ちなみにジーン・ケリーも9本目😙
MGM関連の作品は、やっぱりDVD
コレクションとか探してみようっと。
cinemaQ

cinemaQの感想・評価

4.0
ジュディ・ガーランドがジーン・ケリーを海賊マココと見間違う空想シーンがゴージャス
magoーtk

magoーtkの感想・評価

3.9
ジーン・ケリー×ジュディ・ガーランドの共演作。

ジーン・ケリーは旅芸人なんだけど、気に入った女の子をしつこく追いかけまわす自意識過剰なヤバイストーカー。
ジュディ・ガーランドは良いとこの家のお嬢さんなんだけど、いつか海賊に連れ去られたいなーって妄想してるヤバイ女。

この二人が出会って恋??をするっていうとにかく荒唐無稽なストーリーなんだけどそれはそれで突っ込みながら見て爆笑できるし、とにかくダンスとセットが豪華で凄くて超見ごたえある。でももっともっとダンスシーンがあればなあ。

最後のbe a clownって歌はメロディーとリズムがめちゃくちゃ雨に唄えばのMake ’em laughの曲に似てる。
ってか一緒。
そもそも雨に唄えば自体が既成曲ばっかのミュージカルなんだけど、
Make em laughとmoses supposesだけは雨に唄えばのために作られたオリジナル曲って聞いてたのでびっくりした。ほぼほぼ盗作やんけ。
当時も騒ぎになったそう。
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.6
伝説の海賊にさらわれることを夢見るヒロインとその婚約者と彼女に惚れる役者の話。
全体的に粗い。でもジーン・ケリーがかっこいいので、まあ楽しめたかなという感じでした。
>|