この愛の物語の作品情報・感想・評価

この愛の物語1987年製作の映画)

製作国:

上映時間:117分

2.7

「この愛の物語」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

2.3

懐かしい顔ぶれ。
藤谷美和子好きだったなぁ。

映画はなんというか.…
女の意思はまるで無視で進んでいくんですよね。女には不器用で、男にはとっても慕われる男(中村雅俊)。周りから囃し立てられ彼のスタント事務所で働き始めた若い女と結婚するつもりでいるのだけど、彼女の意思は全く確認してないで「秋に結婚する」とか言うの、あり得ない。
…けど、それは狂言的なサイドストーリーで中心は友人と妻と男の三角関係と子供にあるからいいのかなぁ。

色々なんだそれ?!だったけど、スタントは頑張ってる。マッチもいたし、ま、いっか。
prastic

prasticの感想・評価

-
後半たまたまみた。メモ

バイクのスタントを撮影しているシーンが、

○スタント(映画内現実)で生きるか死ぬかギリギリをやっている→ほんとうの現実として見えてくる
[背中を実際に燃やしながら撮影しているところが映画じゃなく現実に見えてどきどきする、周りで止めに入ろうとするスタッフを食い止めるところなどを映してる]

○カメラ越しの映像(映画内映画のワンシーン)→ 映画内映画ではなく本当にカーチェイスムービーとして見てしまう
[わざとらしい正面からのチェイスの撮影]

という風に、メタレベルの段階が一個一個引き上げられるリアリティが面白かった。



主役の女の人(名前わからない)の恋心がわかるときの演技がすごいよい
最後の海から顔だして抱き合ってた時の顔とか絶妙に幸せそう。
キスの感じもディープじゃないけど濃厚なんが恥じらいがあってひええって感じ

このあとの子供の
「最近の女は男を見る目がないわ
はやく大人になっておとうさんのお嫁さんになってあげるね」
いうときの中村雅俊の顔がよかった

主役がフられる男の映画しぶいなあ