トラック野郎 望郷一番星の作品情報・感想・評価

「トラック野郎 望郷一番星」に投稿された感想・評価

ゆっこ

ゆっこの感想・評価

3.5
トルコ風呂に子ども連れ行くシーンがあったが、児童ポルノやその他諸々なんぼのもんじゃいで今の映画とは違っててすごかった。

70年代の活気ある日本をかなり俗なところから見られる作品で、しかも話がちゃんと面白いから次のシリーズも見てしまう。

梅宮辰夫が若い時はかっこいいことが判明した。
もぐ

もぐの感想・評価

3.3
にいがたやーーーー!


なんか懐かしい~~感じの作りと
昔だからこそできたかんじのことと、
梅宮さんが、ほかにももろもろ
若い!!!
トルコ風呂のシーンヤバイ
最後のみんなの団結は感動
おっぱいあり
馬の出産あり
子供の出産あり
トラック野郎の生き様あり
宮城県の死あり
パトカーの横転あり

もう話が二転三転するの
最高に楽しいの
楽しいだけじゃなくて
人生の歩み方も教えてくれる素晴らしい映画です
今シリーズは盆と正月の公開となっていたので、言いかえれば夏編と冬編となり、熱いアクション編の夏、厚い人情編の冬となる。今作は真夏の北海道を爆走する熱い一本。前半いきなり桃さんの別荘トルコ風呂“故郷”へ、ジョナサンの子どもたちを連れての混浴シーンにビックリさせられ、梅宮辰夫さん演ずる“カムチャッカ”こと“大熊田太郎次郎左衛門”とのケンカシーンはシリーズ随一のファイトなり、ラストの爆走はトラック野郎たちの友情と仁義が熱すぎる名作だ。
odo

odoの感想・評価

2.0
死んだ仲間のために歌ってくれと頼まれ、あっさりOKする都はるみ。
喧嘩の途中、カチコチに凍る梅宮辰夫と菅原文太。
無茶な展開や笑えないドタバタコントは正直しんどかった。
でも憎めない何かがあるんだな、このシリーズには。
さく

さくの感想・評価

3.0
毎回大体のストーリーは同じなのに、なぜか見てしまう。ビール飲みながら気楽に見る映画。最後の一致団結して爆走するシーンは熱い。ラストはいつも爆走だけど、前回より盛り上がりがよかった。
8azuki

8azukiの感想・評価

4.8
食堂にいけばみんな仲間でもトラックを運転するのって完全に個人プレーだと思っていたけど、こんなふうに映画的な大衆カタルシスを作っちゃうの則文すごないですか?????????
haru

haruの感想・評価

3.8
極私的菅原文太ブーム到来中

一番星の利他的行動に惚れる
ラストのトラック野郎団結シーンも胸熱

トルコのシーンはヤバすぎるだろ、、お茶の間で見られなさすぎる、そこが良い
初っ端から川谷拓三室田日出男コンビが登場、熱い!前半30分は怒涛のギャグ攻勢。お決まりの一目惚れシーン「き、君ぃ、下品だな。僕もその、チ…チン…チンチロリン。」「チンチロリン?サイコロなら下の階へどうぞ!」最高のコンビ芸だ。勃起ネタは量質ともにすげえ。こっそり挿れようとする流石の一番星。
北海道の夕焼け、朝焼けがバッチリ収まってる。最後は当て馬の根性。辰兄の協力で全国のトラック野郎賛美へ。
>|