ポカホンタスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ポカホンタス」に投稿された感想・評価

ICHI

ICHIの感想・評価

5.0
わたしの中で一位の映画。
アランメンケンの音楽も邦訳された土居裕子の吹き替えも歌も素晴らしい。
Sunny

Sunnyの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ポカホンタスの走る姿が力強くて勇気もらった。
最後別れることを選ぶ2人、尊い…
【soutaの映画つぶやき No.544】
"ポカホンタス"


17世紀初頭 アメリカ、インディアンのポウハタン族の娘であるポカホンタス。新大陸での金発掘を目的にイギリス人が上陸、そこでジョン・スミスと出会う。


変化することを恐れない、ポカホンタス。
新しい物 や 人、異なる文化に触れる時の理解への難しさ、、最終的に和解はしたけど、やはりココアムのことを思うと居た堪れない、、


ジョン・スミスの言葉が 素晴らしい。
"僕は明日死んでもいい、君を知らずに百年生きるくらいなら"。。
まあや

まあやの感想・評価

3.0
ココアムはだめみたいなこと言ってたけど仲間を守ろうとする勇敢な人でその姿勢はジョンスミスと変わらんのに蔑ろにされるココアムつら🥺
ayugon

ayugonの感想・評価

4.5
映像も動きも声もむっっちゃ綺麗。
存在を知って気にはなってたけどなかなか観るまで至らなかった作品。
ディズニー+に課金したのをきっかけに初めて観たけどとてもよかった。
どちらかと言うと大人向けだよね?
ディズニー裏切らんなぁ笑
これぐらい凛としてて、無邪気なのにガサツさはなくて上品な素敵な女性憧れるよー
ディズニープリンセス?の中では相当大人めで素敵でした。
そしてポカホンタスのお父様がロック様にしか見えないんだがw

こんなに良い作品ならもっと早く観といたらよかったなー
想像していた以上にテーマが重くて、ずっと心臓が締め付けられるように痛かった。

人と人が分かり合うことは難しい、性別、年齢、文化の差、価値観の差、違いがあれば更に難しくなるし、1体1よりも集団になった方がもっと分かり合うことは困難になっていく。それでも、相手の考えを決めつけて敵だと見なす前に、一歩歩み寄って話を聞いて理解しようと努める事ができれば今よりも少しはお互いを許すことができる。
海

海の感想・評価

3.5
1番最初の曲の「カラー・オブ・ザ ・ウィンド」歌詞がとっても良かった。
「あなたが知らない世界。知ろうとしてないないだけ」「風の絵具は何色」「風の色は何色か」
吹き抜ける風の描写がきれい。

でも、一番好きなシーンは、ミーコがジョン・スミスからはじめてクッキーをもらって美味しさを知って、ポケットからちょこちょこ盗んで食べて、ぽろぽろこぼした食べカスを指ペッペして食べてる所。
ぐみ

ぐみの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ポカホンタスの神聖な(女神的な)魅力は唯一無二だし、プリンセス作品の夢があって魔法があって…っていうのとはまた違った良さがある。
「愛の力でヴィランをギャフンと言わす」って大筋はかなりセオリー通りだけど、物理的な"力"でもなければヴィランを倒してもいなくて、ポカホンタスとジョンの持つ愛の深さが周りを動かして結果的に平和をもたらす…って展開がめちゃくちゃ良い。
ラストもこれまたディズニー作品では珍しい感じの終わり方でびっくりした。
(この際どうでもいいっちゃいいけど、銃で撃たれて血の一滴も出てないのだけはやっぱり気になる…)
大好きなポカホンタスを久々に。
恋愛に第三者が首を突っ込むとろくなことが起きないとよくわかる(なお主旨は)
ジョンスミスを美化しすぎじゃないか?
アメリカ先住民の苦難

ディズニー版、ダンスウィズウルブス
>|