流れ星が消えないうちにの作品情報・感想・評価・動画配信

『流れ星が消えないうちに』に投稿された感想・評価

kty

ktyの感想・評価

3.8
見たことのない波瑠を観た。

見慣れた大物女優の貫禄が付く前の初々しさ。
そんな波瑠を愛でる作品。

高校生のフォークダンス、甘酸っぱい😊

普通の戸建てだけど、玄関から階段への縦の直線の連なりが良い。🙂

武蔵野市の風情もいい。
キリン

キリンの感想・評価

2.0
黒島結菜目当てで観てみたけれど、まったく面白くなかった
訳わからんままに終わっていった。。
波瑠を筆頭に好きな俳優さん女優さんが大挙出演なので甘め。
波瑠の淡々とした演技を楽しむにはよき。
話自体も淡々。
同じ年の朝ドラ「あさが来た」で、一挙に国民的女優に登り詰めた感があるが、そこまでにすでに十年のキャリアがある波瑠の歩みを見ると、本線はこちらだと思えてくる。最新の出演作(「弥生、三月~」や『愛しい嘘~』)でも、自ら高校生を演じることはなくなっても、高校時代が現在に繋がる役柄に起用されるのは、彼女の内に、青春の面映い懐かしさを見るからだろうか。
同級生役に見覚えあると思ったら、相楽樹さんでしたか。石井裕也監督を支えておられるようで悦ばしい。
この監督の作り方なのかなぁ…
だらける😮‍💨
パーフェクトワールドもドラマのほうが良かったしな😔
theocats

theocatsの感想・評価

1.2
演者たちの混沌としたネガ心情がポジティブな明朗さへと微妙に変遷していく有り様を共体験していくというような映画なのだろう、きっと。
しかし、余りにも微妙過ぎて共鳴共感するには全く至らず、退屈感とイラつきだけが増していくという邦画によくあるパターン。

エッジを利かせないなだらかな展開は監督が意図的にそうしたのかもしれないが、展開や演者たちの心情の起伏をもっと際立たせて、100分程度にまとめてくれればよかったのにと個人的には思う。
加えてヒロイン波留の魅力をまだ見出せずにいる。

とはいえこの手の茫洋でヌボーッとした視聴感を好む向きにはもちろんいい映画ということになるのだろう。
ゆかり

ゆかりの感想・評価

3.0
人生や人間の質を両面あた扱った良作。
波が起き、凪ぐ、を繰り返す。
リアル。

流れ星のシーン、よき。
【全員ポエマーの朗読劇】

原作未読。葉山奨之みたさ。
ショートとロングの波瑠が交互に見れる。
ツインテールの岸井ゆきの新鮮〜ᙏ̤̫͚
……それぐらいかな笑笑

うーん、、、体感時間5時間くらい。
基本誰かの言葉でしか説明されず映像で見せない。なぜだ…映画だよねコレ…
葉山奨之が壇蜜と同じ事言ってるわ…
って思ってたら全員が全員悟った事言う𐤔 𐤔 𐤔
そんな映画て珍しい…というか初めてかも。
普段は名言が出てくると書き留めたくなったりするけど、エンドレス名言だとゲロ吐いちゃうんだなぁ…(ㅎㅂㅎ)これも初知り。
震災を引き合いに出したのは後付け?

ポソポソ喋る所にボーカル曲あてがうとか拷問かな?笑
基本音楽も出しゃばり傾向でバチバチの構え𐤔 𐤔

オトンの妹を見る目がサスペンス
オトンの対応、姉と妹で温度違いすぎて闇

制服以外のファッションが終わっている印象…
葉山奨之も十分ひどいが入江甚儀は狙いに来てるとしか思えない𐤔 𐤔 𐤔
最後のは完全に小学生やん…( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
﹙でも裕福そうな家だったから服もきっと高いやつという一番哀しいパターンな気﹚

夜のシーン多め
夜の住宅街を歩く感じとか雰囲気や音楽が『耳をすませば』に寄せてる感

そしてヒロインがシーンによってジャンル違う人に見えて全く掴めない…
恋愛キャハのモノローグ付いてるけど雰囲気はマンネリ感、普段のトーンとかけ離れた泣き方、悩んでる事とやってる事の矛盾など…
こんなに疲れる映画久しぶり。

2022/03/06GYAO無料配信
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.5
〖人間ドラマ:小説実写映画化〗
橋本紡の同名小説を実写映画化らしい⁉️
知らない方が良いこともある。
なんか後味良くない作品でした。

2022年548本目
まこと

まことの感想・評価

3.4
純粋なストーリーの中にも影や濁りがちらつく映画だった

そこが現実らしさを演出してて、変に作り物仕立てになってなかったかな

いろいろな物を残して去っていく人は罪なものだなあと感じました
>|

あなたにおすすめの記事