追想の作品情報・感想・評価・動画配信

「追想」に投稿された感想・評価

aya

ayaの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ショーン・ボビットの撮影目当てで。後半の海のシーンが特に良かった。
ジャケットの雰囲気から、もっと厳かなストーリを想像していたら最初から陽気な音楽でびっくり。そして何を見せられているんだ?という二人のいびつな話。初めてだとこんなこともある、のかな?いよいよって時にハウトゥー本を思い出して心の声がするところは笑ってしまった。
でもまずその前に、ドレスのチャックを下ろせなくてキレたり、何かと問題ありな旦那。しかし彼女も性のことに関してはやや歪んでしまっていて、結果的にはお互いまだ未熟だったということかなぁ。
ちゃんとした人が見れは深~い作品なのかもしれないけど、わたしにとってはただただ、かったるい作品でした😂
ホテルのベッドでのやりとりは遠回しな表現ばかりだし長いし何を確認したいの?ってな感じで終始イライラしたし、
嫁の言動がワガママにしか思えず嫌な気持ちになったな~。
とにかく旦那さんがかわいそうだった。
あと、映画において、ずっと同じ部屋で会話ばかりが続く展開というのが基本的に苦手(笑)
最後の涙するシーンが唯一の救いだったかな。
行ったり来たりする語り口は好きじゃないけど野心を感じさせるショットがある。
はうめ

はうめの感想・評価

2.8
繊細すぎる男の人の扱いは難しい。
しかしこのふたりについてはそこでそうなっていなくても遅かれ早かれだった気がします。
早く気づけてよかったね。
みんと

みんとの感想・評価

3.7
美しく重厚な映像とシアーシャ・ローナンのブルーの瞳が印象的な切ないラブストーリーだった。

舞台は未だ保守的な空気に包まれる1962年のイギリス、ロンドン。
純粋過ぎる男女が結婚初夜をきっかけに歯車が狂ってしまう。今では到底考えられないような設定での悲恋を描く。
う~ん、どうにかならなかったのかなあ…

新婚旅行の地ドーセット州、チェジル・ビーチのあまりの美しさ、広大さ故 一瞬にして離れてしまった2人の距離が切ない。時代が違ったなら、国が違っていたなら、ほんの僅かでも柔軟性を持ち合わせていたなら…
聡明さの象徴のように鮮やかなブルーのドレスに何処か皮肉さを感じる。

ともあれシアーシャ・ローナン自身から漂う真面目さや実直さはクラシカルなスタイルにことの他似合う。そう言えば彼女のぶっ飛んだ役どころって見たことがないなあ…

きっかけは違えど時代が2人を引き裂いたと言う意味では、先日再鑑賞した『ひまわり』に近い感情が押し寄せて来た。

あと老けメイクに極度な違和感を感じなかったのは感情移入のポイントだった。

このレビューはネタバレを含みます

最初の方は若々しい男女のクスッと笑えるシーンが多いんだけど、徐々に雲行きが怪しくなっていく…時が経って冷静になれば些細なことだったと分かるようなことでも、若いばかりにプライドが許さないと相手に寛容になれなかったり、許すタイミングを逃してしまうことによって、大きなすれ違いが生じてしまうことがある。若いって素敵だけど、経験がないことは時に悲劇を生む。
些細なすれ違いは結婚生活では本当に起こりうることで、「相手のここが理解できない!許せない!」と思うことに固執すると誰でもこの映画のようになってしまう可能性を持っていると切実に感じる。ラストは本当に切なくて、2人の気持ちを想像すると心が締め付けられる。もしいずれかがバージンでなかったら、もしあの時もう少し冷静に話し合えていたら、もしあの時相手を許せていたら、もしあの時意地を張らなければ、、小さなズレが積み重なって大きなズレとなり失ったものは2度と元に戻せない。
今の自分の生活と大切な人を大切にしようと改めて感じさせてくれる1本だった。
yasuka

yasukaの感想・評価

3.0
一瞬、一秒にも満たないくらいでおそらくそれがトラウマになったのかなというシーンが出てくるのだけどあとはなにも触れず、観るものに委ねます的な。
ゴリゴリな階級社会。
全てが対極、な、若い2人の離別。

1962年シーンの
Chesil Beachの映像が美しい。
Gyu198

Gyu198の感想・評価

3.0
シアーシャローナンがとにかく美しかった。

そして、ブリティッシュイングリッシュは少し聴きにくい。

私は、旦那さんがあまり好きではないというか…

自分が彼だったならもう少し、相手を理解しようと努めたいし、その上で相手に寄り添いたいと思う。結局、愛ってなんなんだろうね。

人って価値観も考え方も許容範囲も全てが千差万別だから、そのことを分かった上で自分の考えがあればええよな〜と彼に言いたい。

まあ、こんなのも私の意見やから間違ってるあってるってないと思うけどね(え?なんの話?)
20代前半の若者カップルの一日だけの結婚生活のお話
何故一日だけだったのかは、結構今ではあり得ないような理由です

兎に角 イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿のチェシル・ビーチの映像がとても美しいカメラワークで描かれていて素敵なのと60年代のイギリス🇬🇧のスタイルが堪能できる映画でした🤗✨
>|

あなたにおすすめの記事