帰れない二人の作品情報・感想・評価・動画配信

「帰れない二人」に投稿された感想・評価

Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

2.8
「帰れないニ人」

本作は2018年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを競った作品と言う事で中国の鬼才、賈樟柯の最新作をレンタルして鑑賞した。135分のドラマで悪くは無いのだが、個人的にはやはりこの監督の作品は8割方苦手である。 「長江哀歌」「罪の手ざわり」もそこまで好みでは無かったし、「世界」は中国の成長をフィルムとして見れたのでわりかし良かったのだが。 21世紀の中国の背景を1組の男女の17年間を通した描写で見れたのは良かった。チャオタオ、リャオファンの二人の芝居も良し。特に冒頭からすぐのクラブでのディスコみたいな踊りをする漢民族の人たちの動きが可愛らしく、中国伝統民族音楽も聴き心地が良かった。最後に「山河ノスタルジア」を超えられなかった集大成である。

ジャジャさんの映画すきー

前作の山河ノスタルジアがとんでもなく好きだった!からこれもと思ったらやや退屈でしたー。

なんかジャジャさんの映画って北野武と似てますよな。
変わりゆく中国の風景と時代の映し方が良かったです。全能感が拭われたあとの、2人の描き方が上手い。
女優さんがものすごく余貴美子に似てる。
『山河ノスタルジア』に勝る感動はなかったが、それでもいい。
他の古い作品もみてみよう。あと3作品くらい見ないとお腹いっぱいにならなそう。
NOBU

NOBUの感想・評価

3.0
賈樟柯の作品でお馴染み趙濤が主役で二人の男女の17年に及ぶ人生を描いてるが、いつもの彼の作品と比べて、時代の変化とその人生のリンクがかなり弱いように感じる。時代の音を表現するのが巧い監督で、街の音やアナウンス、テレビの声など相変わらず臨場感あふれるサウンドには魅了される。だからこそ、もっと時代に翻弄されながら歩むキャラクターに仕上げて欲しかったように思う。
中国の有名な俳優や監督がチョイ役で顔を出して、観客のツカミを狙っているシーンが幾つかあるが、全体として構成も引き締まりが弱いように感じる。
ただ、過去の有名な香港映画などの音楽の使い方が上手でその音楽や歌を知っている人間からすると惚れ惚れとする。
joker

jokerの感想・評価

4.5
久しぶりに、
上質な中国映画に出逢えた。

17年にわたる壮大な物語と、
移ろい変わる中国の風景。

ベタベタした単色の恋愛モノではなく、
心地よい距離感の大人の恋愛映画だった。

『男たちの挽歌』のテーマが流れた時は、
なかなか感慨深いものがあった。

こういう品のある作品に、
今後も出逢っていきたい。
sobayu

sobayuの感想・評価

3.5
パッと輝いて消える花火みたいな若い時のパートが鮮やか過ぎて、その後の静かで地味な人生を見ながらもあの頃のきらめきが忘れられない…というのは映画自体の感想と重なる。

チャオの服装、青の稲妻じゃない?と思ったらまさにそうで、ある種メタというか集大成なんですね。

最後がなぜ監視カメラなのかというのは“中国の今”を表してるのかな。あんな男どこがいいんだと思うけど。最後までまさに帰れない二人で、人生が終わらない限り終われないという終わり方に痺れた。リアル路線なのかと思えば奇妙にファンタジーだったり、独特。

この長さとある種の退屈さこそが必要なのは分かるけど、やっぱ長いもんは長い。
Kaz66

Kaz66の感想・評価

3.3
WTO加盟に北京五輪開催決定と、中国の急成長を世界に知らしめた2001年からの20年近く。
その裏側でもがいてきた市井の人たちの軌跡を、カンヌ常連の名匠:ジャ・ジャンクが描く中仏映画!という謳い文句で、劇場で観ようかなーと思っててスルーしたのですが、結果DVDでもよかった感じです。
社会の急激な変化『若い人たちは都会に働きに行き、農村の人口構成が非常に偏って、村に残るのは老人と子供が中心になった。一方でインターネットや高速鉄道が発達し、中国がどんどん小さくなり、国内の距離と時間が縮んだ気がする。』
を表す一つとして、監督は『裏社会の人々』を登場させ、美しい風景と共に哀愁たっぷりに描いている。
そういう映画を本国共産党管理の下で撮る!というのはそれなりに大変なのだろうと思うし、ジャ監督が結構“反体制”の『言うべきことは言う』タイプの人だということを知ってるので、何となく表現したいことはわかるが、普通に観たらけっこう退屈な映画かなーと思う。
あの頃 あの場所へは

もう二度と帰れない


21世紀の大きく変動する中国の社会情勢を背景に、一組の男女の17年におよぶ愛の軌跡を描いた恋愛叙事詩、、、


一途に愛する男をかばって嘘をつき
5年間刑務所に服役した女。

1年で出所したのに面会にも迎えにも来ないどころか新しく女を作っていた男。

中国版のザ・ノンフィクションみたいだった。

なんかこういう"腐れ縁で結ばれた未婚の中年ワケありカップル"って日本にもよくいる気がする。

結婚するわけでもないが離れることもないみたいな。


中国映画はあまり観たことないので他の作品との比較はできないが、中国の文化や歴史をちゃんと知ってたらもっと理解度が深まりそうな作品だった。



(P.S.)
変なダンスシーンがある映画が好きでして、、、

風の噂でそういうシーンがあると聞いたので鑑賞してみたのですが、どこの場面で踊るのかなーと思ってたらまさかの葬式でした。

めっちゃシュールだった。

「Cha Cha Cha」と「YMCA」は世界共通なんだな。
愛する男を守るために服役した女。服役後男に会いに行くと、男は別の女と交際していた。

話はそれなりにある物語かもしれないけど、映像が美しい。中国?の景色が心地いい。
>|