ヒットマンの作品情報・感想・評価

「ヒットマン」に投稿された感想・評価

作り上げられた殺し屋
罠にかけられ、組織と対決
人間か?兵器か?
ダル

ダルの感想・評価

3.2
育った環境のせいかロボットのような寡黙でクールな殺し屋!スキンヘッドで後頭部にバーコードがあるのが特徴(^ ^)
女性を守りながら、敵を徐々に取り除いていくのがカッコ良かったd(^_^o)
fkr

fkrの感想・評価

-
昔見たやつ。

普通に面白かった模様。でも内容全く覚えてない。
miori

mioriの感想・評価

5.0
ティモシーオリファントが好きすぎるのでスコアは5!

アクション 本当カッコイイ💗💗💗

このレビューはネタバレを含みます

主人公は超一流の殺し屋で、ポコポコと人を殺しまくります。
テキパキと作業をこなす感じが、職人っぽくて最高にクールです。
3ider

3iderの感想・評価

4.4

昔午後ロードでこの作品と出会って

心奪われました...

47の寡黙でクールな感じ..これぞ紳士!

殺し屋としての日々を

送る姿や女性を愛する姿どれも完璧すぎる///

アクションシーンでは

ただただ戦う

普通のアクションよりすごく長く感じるけど

飽きることはなくて見入ってしまいます

一番お気に入りはラストのシーン!!!

最後まで47は47らしくてカッコよかった!
ring

ringの感想・評価

3.5
何故か吹き替え設定になってたので最後まで吹き替えで観ました。
「インターポール」って聞いただけで時代を感じた(笑)銭形のとっつぁんがよぎった。
途中、ハゲがみんなで銃を突きつけるシーンは笑ってはいけないんだが
ニヤニヤしてしまった。イケメンのハゲってステキよね~💕
Joker

Jokerの感想・評価

2.8
国外追放された僧侶たちが作った闇の組織により、完全無欠の暗殺者に仕立て上げられた「エージェント47」と呼ばれるスキンヘッドにバーコードが付けられた男。彼は組織No.1の腕前で自らのプライドと金のために世界を股にかけて殺しを重ねていった。
ニジェールでの仕事の次の標的はロシアのサンクトペテルブルクにいる共産主義の復興を目論むロシア大統領ミハイル・ベリコフだった。遊説中、いつものように寸分の狂いもなく狙撃する。しかし、確実に仕留めたはずのミハイルは生きていて、謎の娼婦ニカに現場を目撃されていた。インターポール捜査官ホイッティアとFSBのマクロフから追われることになった47は任務に疑問を抱く。
ニカに接触するが、ニカの孤独な瞳に何かを感じて殺害命令を中止して情報を得ようとする。しかし、サンクトペテルブルク駅で数人のスキンヘッドの殺し屋が立ち塞がり、味方に襲われる理由も分かぬまま、「堂々と戦って死のう」と銃を捨て、刀での死闘を繰り広げる。ホイッティアに追いつめられたが、ニカが頼んで助ける。一緒に過ごすうちに心を通い合わせたニカはベリコフに300ドルで買われ、奴隷のように虐待を受け、死さえ望んでいたと告白。ニカに次第に惹かれ、彼女を守ることが最大の目的となっていく。
モスクワに飛び、知り合いのCIAエージェントからベリコフに関して驚くべき真実を知らされる。イスタンブールで武器商人ベリコフの弟と接触し、ある決意を胸に再びロシアへ戻る。47はニカと別れ、弟の葬儀会場でベリコフを殺害しようと乗り込む。
MKZ

MKZの感想・評価

3.0
バーコードハゲ。
アクションそこまで派手じゃないけどキャストの演技は悪くなかった。
でもB級映画臭がすごい
千秋姫

千秋姫の感想・評価

1.0
ん〜、中途半端かなw
アクションはクールでスタイリッシュに決まっているのだけれども
主人公自体に中途半端な人間のハートがあって
ロボットでもなく、かと言って完全に愛ある人間ってわけでもなく…

育った環境とかなんたら〜で、色々あるらしかったけれども
そのくだり必要なのか?んーハッキリしないなぁ

とりあえず全体的にB級映画色プンプンでしたが
アクション自体はスカッと観ていて気持ちよかったです
それだけw
>|