ヒットマンの作品情報・感想・評価

「ヒットマン」に投稿された感想・評価

この映画をきっかけにゲームにも手を出してすっかりヒットマンシリーズのファンになってしまった。ボーズクールビューティー。アクションシーン必見。痛そう

このレビューはネタバレを含みます

 原作ゲームが存在してるので、背景設定やキャラ設定は魅力的なんだけど、それを活かせいない感じだった。2丁拳銃、スーツ、キメキメのポーズ。カッコいい要素は十分にあっけど、どストライクに刺さらなかった。。それなりにカッコ良かったんですけどね。
 47を演じたティモシー・オリファントがイマイチハマってなかったかなと感じました。常に、不安げで頼りなげな表情が暗殺者としての魅力に欠けたかな。
 どんな方法でもターゲットを殺すことを生業にしてる同業の暗殺者に正々堂々と決着つけようと、剣を取り出す。銃は卑怯で、剣は正々堂々なの?武士ですか?しかも、それに乗っかるプロ暗殺者たち(笑)
blue

blueの感想・評価

2.9
女に弱い暗殺者って、なんだか説得力がない。
映像はスタイリッシュだったけれど、似たような殺戮シーンと中身の薄さで、途中から飽きてしまった。
まこと

まことの感想・評価

3.3
この暗殺者もまた強しやなあ

白黒はっきりつけるために一度暗殺者の世界大会を開催してほしいわ、もちろんバトルロイヤル方式で笑


オルガ・キュリレンコは最高なファム・ファタール的存在でした
913

913の感想・評価

3.5
「お見事よ、47」

ゲームのヒットマンシリーズはPS3とPS4の1&2をプレイ済み。ステルスがウリのゲームでは見られないような派手な銃撃戦や二刀流のチャンバラアクションはよかった。

製作にリュックベッソンが関わってるからいいアクションもいいんだね。
いと

いとの感想・評価

3.0
暗殺者として機関に育てられた47は大統領暗殺の任務を完遂する。しかし、大統領の生存が確認された上に機関にも裏切られ…。
人気ゲームの実写化作品を久々に再鑑賞。出演陣が魅力的でアクションも程良く格好良いが、原作における暗殺のスマートさは描き切れていないのが少し不満。
19年67本目。製作スタッフにリュック・ベッソン、制作総指揮がワイスピシリーズで有名なヴィン・ディーゼルがクレジットされていて驚き。作品説明にはスタイリッシュと書かれているが、言うほどか・・・。という点が残念でした。主人公エージェント47の無双っぷりはなかなか爽快だけど。
-----------------
自分用記録
①11-1  吹替
学生の頃観て好きだった作品

今見るとチープに感じてしまう部分もあるけど、主人公とアクションシーンがカッコイイ。

有能イケメン坊主とロバート・ネッパーの組み合わせはプリズンブレイクを連想してしまう。
ampan

ampanの感想・評価

3.0
先日、最近発売されたゲームを再度プレイしてみたので視聴することに。
ゲームでは何でも出来る超人でしたが、映画の47も負けず劣らずです。いや、正面戦闘ができる分彼の方が……?
>|