ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシーの作品情報・感想・評価

「ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー」に投稿された感想・評価

tokku

tokkuの感想・評価

3.5
キュリレンコの役が中途半端でもったいない。それ以外は楽しめた。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.5
親娘の話だけど、もう少しハラハラドキドキがほしかったな。
いまいちつかみ所が、無かった。
ラストもなんでや!な作品でした。

2018年290本目
翡翠

翡翠の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いろんな人がいろんな人に雇われ狙い合う。
娘が機転が利いたり感情で動いたり年頃感が出ていた。
ベルギーの美しい街並みを舞台にした陰謀渦巻くサスペンスアクション。CIAの殺し屋の父とそれを知らなかった娘が反発しつつも共に協力しながら追跡者と闘うところが見どころ。孤立無援の異国で頼りなるのは父と娘のみというなかで徐々に信頼関係が築かれて行くところが良かった。
mz5150

mz5150の感想・評価

2.9
二度目だったが悪くない、ベルギーの街並みは美しくテンプレ工作員物で緊迫感も余り無いがストーリーもサクサク進むし娘との交流も良く圧倒的強さのアクションではなかったのが地味だが良かった。ただキュリレンコの立ち位置の曖昧さは興味を削ぐ結果になる。
田最環

田最環の感想・評価

3.0
漂白剤がどうのこうの、というところまではよかった。
そのあと、少しダレる印象。
最後の鞄のシーンでやっとスカッとした。
マルクス・ウルフって誰なんだろう。笑
jun

junの感想・評価

2.7
記録

アーロン・エッカートが
出ていれば何でも良いぐらい
好きではあるけれど!
おみそ

おみその感想・評価

3.2
勤めてた会社が突然なくなったり自分の生きてきた痕跡がさっぱり消え去ったり序盤から訳わかんなくなってそのまま終わった……
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

2.0
元CIAエイジェントが娘と一緒にベルギで生活してたが、雇ってくれた会社が突然消えて、二人の命が狙われることになる。ま~、”96時間”や”ジェイソン・ボーン”ではないが普通に楽しめた。雨の日で見る作品ですね
tomo

tomoの感想・評価

3.5
いきなり働いてた会社がキレイになくなってしまうという展開。
先が読めずにワクワクさせられます。
同僚がみんな消されて遺体安置所に並んでるのはショッキングですね。
まあ種が分かれば大した話でもないんですが、スパイ物としてはそこそこ楽しめると思います。

主演のアーロン・エッカートはこういう役にぴったりのちょっと悲壮感漂う雰囲気。
表情だけでも素晴らしいです。
>|