SPL/狼よ静かに死ねの作品情報・感想・評価

「SPL/狼よ静かに死ね」に投稿された感想・評価

くぅー

くぅーの感想・評価

4.0
おーっと、この香港ノワールは凄まじく壮絶・・・マーシャルアーツを見事に取り入れ、やや食傷気味だったジャンルが新鮮に感じる程に見入りましたね。

そう、とにもかくにもアクションに釘付け・・・特にクライマックスのサモ・ハンとドニー・イェンのバトルは、思わずため息が出るクオリティで、その前に見せるドニーとウー・ジンとの格闘も一見の価値ありかと。

ただし、ストーリーに関しては、やや既視感のある警察とマフィアの因縁ながら・・・きっちりと因果応報のラストにはニヤリ。

その他のキャストでは、サイモン・ヤムの渋味がここでも魅力的だが・・・個人的に久しぶりに見たサモ・ハンの貫禄にニンマリ。
父の日に父たちが貫通力の強いウージンと子供のお祝いをヨソにパンチパンチキックキック
broccoli

broccoliの感想・評価

4.4
久しぶりに
痺れる傑作を観た…
息を飲み、
最初から最後まで、
画面に引き付けられた。
大好きなやつです♪
さっそくマイベストに
入れなければ。
「男には貫くべき道がある。
女は黙っとれ!」
と強がる男の美学。
邦題の「狼よ静かに死ね」も秀逸。
女には入り込めない、
深い業を背負った、
破滅に向かうしかない
狼たちの物語。
哀愁とバイオレンスに彩られた、
身震いするほど格好良い男達。
香港ノワールの暗さと、
熱い男達の絆に、
ドニーさんの超絶アクションを
ミックスさせるという贅沢…

とうてい警官に見えない、
スキのない、
ドニーファッションの格好良さよ。
黒ずくめの上下に革ジャケット、
はだけた胸元にジャラジャラアクセ。
でもってベルトは白。
そんなんただのチンピラやんか!
でも格好良すぎて死にそうです…
目ヂカラも半端ないから…
もちろん筋肉も半端ないです❤︎

ドニーさんをはじめとした、
サモ・ハン・キンポー、
サイモン・ヤム、
ウー・ジン、
役者もみんな良いし、
音楽も、海の風景も良いし、
薄暗い路地裏も、
場末のキャバレーも良い。

ややもすれば大仰で、
感傷的でもあるドラマも、
様式美として評価できるし、
あの救いのないラストも、
私は良かったと思う。
アクションは…
最高に決まってるやん!
ドニー・イェンのアクションは、
実際人を殺せそうな殺気をまとい、
目にも留まらぬ速さなのに、
重みと痛みを
しっかりと感じさせ、
興奮を通り越して、
もはや感動さえ覚える。
映画史に残る超絶アクションが、
観られるこの喜び。
自分好みの、
素晴らしい映画を観た後の、
えもいわれぬ満ち足りた気持ち。
何回でも観たくなる傑作。
いまさら見ていなかったと言い出しにくい作品です。
「やっぱSPLは2作目だよねー。」とか「ドニー・イェンが出てないと。」などと偉そうに語っていましたが初めて観ました。

SPL三作観て、このシリーズのキモは「切なさ×親子×カンフー」なんですね。

今から見ると超豪華俳優陣です。
ドニー・イェンにサイモン・ヤム、サモハンにウー・ジン。そこに監督がウィルソン・イップですから。

やはりドニー・イェンのアクションのキレは流石。
2回のドニーvs.サモハンも素晴らしいですがやはりウー・ジンとのナイフvs.警棒バトルが素晴らしい。
これがウー・ジンを続編の主人公に引っ張りあげたと思います。

今やハリウッドの売れっ子、スターウォーズ俳優になり一般の知名度も上がったドニー・イェンですが香港映画にもずっと出て欲しいです。

何年か前まで「サッカー日本代表の長谷部ってドニー・イェンに似てるね。」と言っても全然通じなかったです。

サモハンも今作が初悪役らしいですが素晴らしい存在感。
昔の愛らしいサモハンも好きですが年を重ねてからの方が確実にいい俳優になったとおもいます。
サモハンのスタントダブルは大変そうです。

過去のタンクトップにジーンズにキャップという長渕スタイルなドニーさんがステキ。

2>1>>>3という感じです。
voltboy

voltboyの感想・評価

4.0
もうすぐ公開の「SPL 狼たちの処刑台」の予告が面白そうなのと、ウィルソンイップ✖️ドニーイェン作品なので鑑賞(≧∀≦)

香港ノワール健在振りが嬉しくなるハードアクションと捻りなしの直球ストーリーo(・`д´・ 。)

裏組織のボス、サモハンとドニーイェンが最初にぶつかるシーンからそれまでのノワール世界が一気に変わる辺りは流石Σ(-᷅_-᷄๑)
それにしてもサモハンキンポーは何歳なの?老いが感じられないキレのある動きに感激Σ(*゚ェ゚*)

最新作はシリーズ2作目「ドラゴンマッハ」でのトニージャーと組むけど、この監督なら期待しちゃいます(●︎o≧︎д≦︎)o

※本シリーズ2作目が「ドラゴンマッハ」とは知りませんでした  ̄□ ̄;
相変わらず意味不で安易な邦題がつけられるのは色々心配( ̄▼ ̄;)
今度公開するジャッキーの「ポリスストーリー」とかも安易だな〜( ̄∀ ̄)
2018/10/14(日)DVDにて。

ストーリーはちょっと無茶苦茶ですが、アクション(殺陣)は秀逸!
特にドニー・イェンvsウー・ジンは、若さ漲る感じでいいですね~☆
ただオチは・・・どうしてこんな風に締めちゃうんですかね?という感じです(苦笑)
SPLシリーズ第1作目、やっと観られた!

シリーズ3作観て思うのは、アクションに関しては、一番最初に観た2作目の「ドラゴン×マッハ」が頭一つ抜けていたってこと。

とは言え、ドニー・イェン×サモハン×ウー・ジン×サイモン・ヤムの組み合わせは楽しいとしか言いようがない!

ドニーさんが、リーゼント?に黒い革ジャンって^^;やはりイップ師匠の衣装が似合ってる。それでも、終盤のウージンやサモハンとの対決は興奮した〜^_^

ジョニー・トーの真似っこみたいなとこはやや空回り感もあるけど、やはりアクションは見ものなんでOKです^_^ラスト切ない、、😢


TSUTAYA渋谷 東京土産④
field

fieldの感想・評価

3.5
初悪役のサモハンや刑事のサイモン・ヤム、父親をテーマとした血の気の多いアクション。再鑑賞

胸元を大きく開いたドニーさんは、眼力も強めでセクシー。タトゥーは却下されて正解だった。
何よりウー・ジンの存在が大きく、短刀を使ったアクロバティックなアクションに初悪役とは思えない雰囲気たっぷりの存在感。
追撮で入れた一騎討ちも設計がどうなってるのか超高速アクションで見応えしかない。
救われないストーリーだけどアクションは最高。

殺破狼(Sha Po Lang)の題字がアンディ・ラウと谷垣さんがしっかり出てくるとこもポイント。
小結

小結の感想・評価

4.0
マフィア出てくると容赦ない残酷さにゾクゾクしてしまう…。
ドニーの跳び蹴りよすぎる。アクションかなり好きな感じ。
話は、最後まじかよでした。
ダサい(褒め言葉)とか笑いながら観てたら、超絶バッドエンドで真顔になってしまった。
>|