ドラゴン危機一発'97の作品情報・感想・評価

「ドラゴン危機一発'97」に投稿された感想・評価

「宇宙最強!ドニー・イェン!!
       俺様超高速大撲殺カンフー!!」
corouigle

corouigleの感想・評価

1.1
似てるといや似てる

恋人のラストのシーンには
おったまげた

観た気がしてたけどブルースリーの本家は観ていないのか。。。。も。。
白波

白波の感想・評価

3.8
DVD鑑賞
レンタル屋で見かけてしまい、衝動的に借りてしましました。
これをみるのはいったいいつぶりでしょう?
主演でもあるドニー・イェンの初監督作品。
それどころか脚本とか色々とガッツリ関わってます。多分企画段階から入ってるんでしょうね。
日本でもリマスター版が出るまで、一時期DVD8000円超えのカルトな人気作品。
そんな本作は、もう何というか色々とすごいです。
ストーリーラインはあるのですが、そんな些末な事はどうでも良くなるくらいアクションの連続。
香港映画らしく結構早回しを使っておりますが、随所にスローも多く挟んだりするので、緩急のあるバランスが取れたアクションシーンに見えるんですよ。
しかも作品のほとんどがアクションで構成されており、アクション好きな人には楽しめるでしょう。
正直なところ話はどうでも良い謎な構成で、どちらかと言うと突っ込みどころ満載です。
また作品のピークは中ボスとの戦いです、大ボスでなく。そこは本当見応えたっぷり。
またブルース・リーとは関係のない本作ではあるものの、随所にブルースリーの匂いがします。
ブルースリー好きらしい、ドニーのオマージュもたっぷりなんですね。
本当最初から最後まで駆け抜ける様な、ドニーたっぷりのアクション映画です。
とーん

とーんの感想・評価

2.5
やりすぎドラゴン狂のドニー伝説の始まり。

・相変わらずの適当オマージュなので、ブルースリーの『ドラゴン危機一髪』と全く関連のないストーリー、さすがです。なんで毎回こうなるの?(褒めてる)
・アクションは最高にカッコいい!若ドニーさん!!宇宙最強!!!でも敵の倒し方も相変わらずやりすぎだ、笑うしかない!
#映画 #movie #映画好きと繋がりたい #ネタバレなし #アクション映画 #香港映画 #ドニーイェン
◯ #ドニーイェン 「 #ドラゴン危機一発97 」
◯ドニー・イェン、制作、監督、アクション監督、脚本、主演、編集。
◯「 #スターウォーズローグワン 」の盲目の棒の達人 #チアルート 役で一躍世界的スターに。スターウォーズの人気キャラクターランキングでも今でも上位。
◯スターウォーズの主人公 #ルークスカイウォーカー を演じ続けた #マークハミル 曰く歴代で1番 #ライトセイバー 使いのジェダイの騎士は?と質問に、フォースの力のないチアルートを挙げていて、もうライトセイバーを持つのをやめようと思ったと発言したくらい「ローグワン」での棒と手脚だけで、複数のストームトルーパーを倒したのは1分もなかったけど、それだけでアクションスターな一面を見せていた香港のアクションスター。
◯自身の代表作 #イップマン シリーズも完結した「宇宙最速」ドニーイェンの初めての監督作品は、アイデアと完璧主義なドニーイェンの当時の勢いと映画作りの熱意の結晶の様な傑作。
◯「 #るろうに剣心 」のアクション監督 #谷垣健治 さんは #ジャッキーチェン に憧れて単身香港に渡り、その時にドニー・イェンと出会い、アクション演出もするドニーイェンの現場で、アクション演出を学んだ盟友。
◯日本のアクション映画でアクション監督をしている中に、ドニーイェン人脈の人達が多いのも有名で、リマスターされたドニーイェン監督&主演作には、谷垣健治さんの当時の裏話が聴ける音声解説が特典で、めちゃくちゃ面白い解説が聴けます。
◯ドニー・イェンのアクションは、作品毎にデザインしているので、作品毎にいろんなモノを取り入れているそう。そしてとにかく速い。
ハリウッド作品では普通にアクションしたら、速くて見えないので、速度を落とす指示が入るのは毎回起こるそう。
◯ジャッキーチェンは保険の問題で自分でアクション出来ない事でハリウッドから離れた経緯もあります。
◯ 「 #ドラゴン危機一発'97 」のすごい所は、
谷垣健治さんらメインのスタント&アクション班でも、当時の香港映画の現場は、ほぼ脚本がない状態で、どんどん高速でアイデアを出すドニーイェンだけど、ミリ単位でデザインされたアクション演出、細かいテクニックや、望遠レンズを多用してアクションを撮る、など谷垣健治さんの裏話が面白いです。
◯90分の中で3分の2はアクションシーンだけど、今観ても速すぎて、カメラの速度を変えて演出しているのだけど、きちんと主人公を追って観れるのがドニーイェンのアクションスター、アクション監督としての非凡さがこの映画でわかります。
◯谷垣健治さんがアクション監督をした作品でも速くてもきちんとキャラクターの動きが追えるのも、間合いやアクション演出をドニーイェンの現場で身につけたから。
◯ドニーイェン主演のアクション映画で、自分がまず勧めるのはこの作品。
ストーリーは弱くても、アクションシーンのアイデアの宝庫とその結晶、熱意が詰まった力作。
◯ドニーイェン自身は、役柄の近寄り難いイメージよりも、アメリカ育ちで、ピアノも上手く、愛妻家で子煩悩、ユーモアのセンスもある人だそう。でもアクションや映画に関しては、本人が1番手抜きをしないくらいやり切るので、指示も高速、周囲は大変なのだけど、出来上がったものは最高なので、香港のアクションスター、宇宙最速ドニーイェンでい続けます。
いやこれは!
ストーリーが本当に謎でした!!

でもドニーファンなら楽しめると思います。
首ちょんぱからの目潰しあり、と、結構やばめなシーンも多いですが、アクションシーンがめーちゃー長い!!
濃厚。
ドニーのガトリングパンチも炸裂!

そして超珍しくラブシーンが!
この作品、彼のアップも多いので、ほんと嬉しいです😆

若き日のハンサムドニー。
イップマン師匠とは違う魅力!
SugarOnMe

SugarOnMeの感想・評価

3.4
原題が The New Big Boss
新 ドラゴン危機一発って事だけど、前に書いた「新 ドラゴン危機一発」同様、オリジナルとは何の関連も無い。

ビッグボスは俺が倒すってコピー、ドニーさんがビッグボスなんだけど。

過去と現在をストーリーを織り混ぜているが、現在の所は要らないな。ストーリー自体、なんだか良くわからん。記憶喪失、ラスボスの兄を殺した理由とか説明無いし。

その代わりにアクションは凄い。物凄いスピードでパンチや刀を振り回し次々と斬り倒す。他の方が書いていたけど、北斗百裂拳だよ。ハリウッド版とは比べもんにならない。

ラスボスのだらだら戦よりも、突如木にぶら下がって高速パンチで襲いかかる中ボス戦が見処。早回しもしていない。ただ木々が沢山の森なのに、たまに野原に変わっているのは不思議。

恋人を首チョンパにしたシーンは、思わず声出てしまった!
これはすごかったなー。アクションのスピードが人間技とは思えなかった。ストーリーはいまいちで、老いたドニーさんが、俺の若い頃は…みたいな感じで武勇伝を語るという設定になってて、時々その現在パートに戻ってくるんだけど、え?誰?みたいな感じに忘れてて、あ、そういやこれって昔語りだったんだっけ!って思いだす感じで、正直言って、その現在パート必要でした??って言いたかった。

まあでも若い頃のドニーさんが、とてもかっこよくて、私は非常に眼福でございました。そんで、一番息をのんだのが、ララララ、ラブシーンがありましたんでございますよ!もう、びっくりしまくりで!まさに目を丸く致しましたです。ドニーさんが!ドニーさんが!うわぁぁぁぁぁ!みたいな。うれしいような、恥ずかしような、羨ましいような、複雑な気持ちで2回見ました。笑

で、もう一つ、最初にも書きましたけど、すっごいスピードなんです。アクションシーンが!!!早回ししてるんじゃないよね?ってほんとに思うくらい。
昔にね、「北斗の拳」のハリウッド実写版があったのをご存じの方はいらっしゃいますかね?鷲尾いさ子さんがユリアの役をやっててね、ケンシロウもラオウも欧米の肉体派俳優さんが演じてらっしゃったんですけど、ケンシロウの胸の北斗七星の跡がピップエレキバンみたいだし、百烈拳もおっさん二人が、あたたたたたっって言いながらただ突っつき合っているだけというすごい悲しいZ級の映画だったんです。もちろん私はその映画をそういうものだとわかった上で楽しんだんですけどね。で、話は元に戻りますが、もはや北斗の拳の実写をやるならば、ケンシロウはドニーさん以外無理!って思いました。百烈拳を百烈拳としてできるのはドニーさんだけでしょう。
でも、ドニーさんにケンシロウの髪型が似合うのかという別の問題が私の中にあって、それちょっとなぁ…って思ってるんですけどね。

まあ、ストーリーは多少難ありですけども、ドニーさんのアクションは今まで見た作品の中で1、2を争うくらいすごくいいアクションだと思います。特に私は最近の総合格闘技を取り入れているのよりはカンフーアクションメインの方がスピード感があって好きなので、この映画のアクションシーンはとても楽しめました。
2021

2021の感想・評価

4.5
コレだよこれこれェ!
服装がダサくても敵が弱そうでも村人が異常でも、アクションが速ければそれで良い!見たかったのはこれだよ!!!アクションシーンだけで☆4.5。特に中ボス戦。というか、なんならそこだけ見れば良い。ストーリーはよく分からんが、中ボス戦だけでも見てくれ!足技が良いぞ!ナガモノに頼らずに、素手の多様性だけで魅せてるところが良い。

茶水のおばちゃんや助監督を村人で出しちゃうノリも好き。最初の敵二人も製作部w アクション出来ちゃうんか~い。Blu-ray版の谷垣健治×下村勇二オーディオコメンタリーが面白すぎて、全映画オーディオコメンタリーつけてほしい。本作の谷垣健治さん、髪短い(カッコいい)。

そしてドニーのラブシーンもあり。白髪フェチとして、白髪ドニーも眼福でした。ありがとうございました。
けむり

けむりの感想・評価

2.5
ドニキが伝説の男と化すまでの歴史を回想する形でストーリーが展開する。まさにカンフーマンとしての完成形を記録するかのような、そういう映像作品。

速過ぎて見えない剣技から始まり、大人数を相手にした秒単位のアクションシーン。イェンフーの基礎がここに集約されていると思う。ひとまずこれを観ておけば技ひとつひとつがこれらの応用なんだなということが分かる。
限界オタク的にはありがてえラブシーンからずっと布面積が減り続けていく展開で大変よろしかったです。
>|

あなたにおすすめの記事