導火線 FLASH POINTの作品情報・感想・評価

「導火線 FLASH POINT」に投稿された感想・評価

ジーナ

ジーナの感想・評価

3.5
カンフーや関節技を織り交ぜた異種格闘技が熱い。
登場人物の見分けが付きやすいのも親切ですし、ビンビンが非常に美人。
ストーリーも王道的ながら張り詰めた雰囲気が飽きさせません。
アクション映画ファンにおススメ!
broccoli

broccoliの感想・評価

4.0
ドニーさんがめちゃめちゃ
総合格闘技してる!
飛びつき式の腕ひしぎ逆十字に
三角絞め…寝技の数々。
この人きっと格闘家になっても
名を成しただろうなぁ…
とリアルに思わせる圧倒的な強さ!

前半はヤクザな三兄弟の悪行に
ひたすら耐えるだけで、
フラストレーションが溜まりますが、
正直話の筋はどうでもいい。
ドニーさんの半裸が
見られるだけでいい❤︎
後半の導火線に火の付いた
ドニーさんの暴れっぷりが最高!

重力無視の壁走りから
華麗なローリングソバットを決め、
高角度のジャーマンスープレックス。
トドメはマウントポジションでの
ボッコボコ。
そりゃ相手死ぬわな…

ラストのコリン・チョウとの
対決がこれまた素晴らしすぎる…
2人の身体能力が高すぎて、
技の応酬が多様すぎて、
何が何やら…ワヤですわ。
とにかく凄いアクションを観た!
興奮で胸の高まりがハンパない!!
ドニー・イェン万歳!!!

※クレジットで流れるメイキングが、
ほっこりするNGシーン
とかではなく、
ガチの総合格闘家の、
マジの練習風景そのものでした…
ハード過ぎるよドニーさん❤︎
正義感が強すぎる警察官がチンピラをボコる物語。
メイキングを見て、当然ですがよく作り込まれてる作品だと感じました。
総合格闘技を軸に格闘シーンを作り上げてます。
ドニーの動きの速さは清々しいですね!
小結

小結の感想・評価

4.1
話はよくある潜入もの。
ドニーかっこよすぎるだろ大賞。
腕ぶんぶんパンチもしてくれた。やっぱり鼻血出てからが本番だよね。言うことなし。あー。
音もかなりよかった。
敵のボケたばあさん可愛かったな。
ラスト10分くらいのアクションは最高。三段蹴りー!それ以外は退屈。
field

fieldの感想・評価

3.7
正義感強すぎてやり過ぎてしまう刑事ドニーさん再鑑賞。

総合格闘技を入れてより実戦に近いアクション、アクロバティックなバックドロップや壁蹴りなどカッコいいシーンも多く派手さではピカイチ。

シン・ユーはどこか人の良さを感じてしまうけどコリン・チョウのこういった勘のいいギラついた悪役が好きだしハマってる。
チキン配達人またの名をケンジな谷垣さんだったり鼻血ドニーさん、そしてセクシーショットなどアクションだけじゃない見どころもある。
でも一番好きなのはドニーさんがほぼ手を使わず門を飛び越えるシーンかも。
サバ

サバの感想・評価

3.1
イェーイ。
ドニー・イェン😍

悪党を捕まえるのに、暴力振るってもいいじゃないか!な刑事。
ストーリーはあんまし好みではなかったかなぁ。

相変わらずアクションすごい。

最後に、メイキング映像が流れる。
アクションの撮影って大変。役者さんも。
香港アクション。
ドニーイェンが警官なのですが正義感強すぎて悪党には容赦なしです。
悪党側も身内のためには警官、その身内まで狙います。

潜入調査中の相棒、民間人、同僚がやられるたびにドニーさんが暴れます。
この手の作品はメイキングやら撮影風景も楽しい。
悪役の役者さんの撮影中の楽しそうな感じは作中とのギャップもあって良いです。
作中でも悪い良い笑顔が印象。
ドラマ部分も良き。

このレビューはネタバレを含みます

香港の街で頭角を現しつつある三人兄弟の密輸業者に、一匹狼の刑事マー(Donnie Yen)と、若きおとり捜査官(Louis Koo)が立ち向かう。ボスは爆弾で殺され、仲間とその家族が犠牲になりかけたときに、マーの堪忍袋の緒が切れ、たった一人で三人兄弟の根城に乗り込む。パルクール、拳の重量を感じさせる詠春拳、柔術、レスリング、ボクシングなど、あらゆる体技が駆使されている。ラスト20分間の銃撃戦から肉弾戦の流れは激烈。ドニーさんの壁走りには目を見張った。ドニーさんは動きの速さに定評があるらしいが、納得。
うに丼

うに丼の感想・評価

3.2
誰が贈ったか分からないチキンをレンチンして爆死。イキってマシンガン乱射してたら車に体当たりされて吹っ飛んだところを狙撃。別にウィルソン決死の覚悟で戻らなくてもドニーさんなら無問題。ケンジすぐ死ぬ。テーブルごとローリングソバット真似したいけど自分の脚折れる。ファン・ビンビン超可愛い。

どれかひとつでも気になるフレーズがあったら観るべし。
>|